77番道隆寺から78番郷照寺へ

歩いた日>第57回・2011年3月4日  曇りのち晴
コース> 第75番善通寺~第78番郷照寺18,1キロ  
疲労度> ☆☆☆☆★


その3>77番道隆寺~78番郷照寺~坂出市まで10,4キロ
    その1>75番~76番金倉寺から読む 

13:45 道隆寺をあとに丸亀市めざして 
    この辺りが、1番霊山寺をスタート以来記念すべき、延べ1000Kmポイント!
f0213825_1124646.jpg

100㌔ごとの通過記録です
  100K 徳島・小松島市    2006・10/06 第9番立江寺山門
  200K 高知・東洋町     2007・06/01 ゴロゴロ石~番外仏海庵
  300K 高知・南国市     2008・04/02 第28番大日寺
   ( 本来、2007・12/07に歩いているハズだった・・・)
  400K 高知・須崎市     2008・05/02 道の駅すさき
  500K 高知・土佐清水市   2008・11/07 ドライブイン水車
  600K 愛媛・愛南町     2009・04/03 菊川小学校
  700K 愛媛・大洲市     2009・10/02 大瀬・大江健三郎邸
  800K 愛媛・北条      2010・04/02 別格鎌大師
  900K 愛媛・新居浜市    2010・10/01 新居浜関の戸
 1000K 香川・多度津町    2011・03/04 第77番道隆寺をあとに

13:55 美脚のラインダンスに励まされ
f0213825_114244.jpg

田園を北に進めば
f0213825_1163495.jpg


14:35 約1時間で、古くから金毘羅様への玄関口として栄えた丸亀市街地  
f0213825_1185510.jpg

14:40~14:50 築城400年、石垣の高さ日本一の丸亀城で小休止
            石垣周囲の枯木(に見える)は、すべて桜の木。
           春になると、満開の桜の海に浮かぶお城が見事なんでしょうね~~
f0213825_11113341.jpg

15:00 蓬莱橋から讃岐富士と呼ばれる飯野山を眺めながら土器川を渡り
f0213825_1114944.jpg
 

15:35 昭和40年代まで日本屈指の塩の生産地だった宇多津の古い町並みを歩きます 
f0213825_11164595.jpg

15:42 ほどなく郷照寺参道へ 
f0213825_11184974.jpg

f0213825_11202745.jpg
f0213825_11205142.jpg


15:44 町の高台に石垣を配した閑静な佇まいの郷照寺山門
f0213825_1127328.jpg

第78番 仏光山 郷照寺(ぶっこうざん ごうしょうじ)左奥 大師堂
四国88ケ所中、唯一の時宗の札所で「厄除うたづ大師」として親しまれる。
元々は行基開祖の真言宗だったが、天応元年(1288)遊行中の一遍上人が
三か月ほど逗留し、踊り念仏の道場として中興した法縁によると云う。
f0213825_1131697.jpg
         東大寺など奈良時代の寺院によく見られる奈良様式の造りで、
          二層屋根の本堂は札所の中でも珍しいとのことです。


本堂遥拝の彫刻絵天井
f0213825_11325539.jpg

16:00 大師堂お納経
      全国の時宗の寺で大師堂があるのはここ郷照寺だけらしい
f0213825_11374068.jpg

大師堂回廊の彫刻絵天井
f0213825_11333795.jpg
 
f0213825_14351254.jpg  
  本堂、大師堂合わせて
  ざっと200枚?の天井絵は、
  すべて浮き彫り、極彩色の花絵柄で
  結構手の込んだものでした。





ご朱印(初参拝)
f0213825_1144915.jpg 切手
 (雲上二十五菩薩来迎仏と天井絵)
f0213825_11445924.jpg


庚申堂という小さなお堂があり、瓦の上の猿がちょっと気になった・・・
f0213825_171684.jpg
手元のお遍路雑学参考書によると
 庚申堂とは、
 庚申信仰という民間信仰を伝えるお堂で、
 諸病平癒に霊験のある6本の手を持つ「青面観音」と
 「見ざる言わざる聞かざる」の三猿が祀られているとのこと。
 人間の体の中にいる「三戸(さんし)」という霊物が庚申の夜、
 眠っている間に体から抜け出て、天に昇って天帝にその人の罪状を告げるというので、
 人々は庚申の夜には庚申堂に集まり、眠らずに語り明かすという風習があったと云う。
 「話しがあるのなら庚申の夜に聞こう」と云うのはここから出ているらしい。

                どうも私の遍路旅は道草話が多い・・・と常々反省しております。

讃岐三大ポックリさま
これをあれこれ書くほど門前の小僧は野暮ではございません。
f0213825_11355615.jpg

境内から遥か、瀬戸大橋が見えます
 市街地と空の境目に5本の橋脚
f0213825_14452059.jpg


      郷照寺参拝後、
15:40 ちょうど宇多津の町は明日からの「ひな祭り」に備えて最後の飾り付け中。 
f0213825_11424381.jpg
   江戸時代後期から大正にかけて建てられた「町家」約100戸の町並みの
  玄関先や座敷に雛人形が飾られ、春の訪れを満喫することができました。


店舗いっぱいの雛飾り
f0213825_1147616.jpg

 へえ~~~
f0213825_11484564.jpg

町家の玄関にもお雛様
f0213825_11513812.jpg

年代物と思しき七段飾りも
f0213825_11551389.jpg

16:30 町家のおもていっぱいに花を飾ってお見事!
f0213825_11571010.jpg

16:40 お雛様に見送られて坂出市へ 
f0213825_1159317.jpg

16:45 郷照寺から見えた瀬戸大橋の橋脚下を通過 
f0213825_1212294.jpg

16:58 坂出旧道
f0213825_1243767.jpg

坂出商店街
f0213825_1263391.jpg     感電しないのかな~?
     (写真はT・Tさん撮影)
f0213825_129311.jpg

17:10 JR坂出駅へゴールイン! 
f0213825_1213174.jpg

今回の足あと 善通寺~丸亀市~坂出市まで18,1キロ

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2011-03-21 12:16 | 75番から78番郷照寺まで | Comments(0)