うたずの雛祭り

 2011年3月4日、第78番郷照寺へお参りしたとき
 「ひな祭り」本番を明日に控えた宇多津の町を歩きました。
 そのときは準備中でしたが通りに面した町家の雛飾りには驚かされたものでした。

どうしても祭り本番の町をゆっくり歩いてみたくて、
            1年経った3月3日、妹と見物して帰りました。
f0213825_15294260.jpg

 高速道から宇多津の町へ入ると、こんな楽しいイラスト地図をいただきました。
イラストによると、全部で93軒の町家がこの「ひな祭り」に参加されています。
f0213825_15332816.jpg

それでも「遍路の末席」に座る私ですから、まずは札所参りから・・・
f0213825_15392248.jpg
            妹は「早くひな祭りを見物したい」と、顔に書いてありましたが・・・

二層の屋根が冴える郷照寺本堂と左奥大師堂。
一遍上人ゆかりの寺で、宗派は四国霊場唯一の時宗だそうです。
f0213825_15521013.jpg

本堂・大師堂の天井絵は、絵と云うより彫り込んだうえに彩色が施されています
f0213825_16201210.jpg
f0213825_16212057.jpg


いよいよお目当ての「町家のひな祭り」歩きです。
イラストの丸数字の町家すべてにお雛さんが飾ってあるのです。
f0213825_16344042.jpg

1年前買い損ねた「地蔵餅」も買って、気分はすっかり「脱遍路・観光客」です
f0213825_16374622.jpg

快晴の土曜日、この時間の町は人 人 人
f0213825_16402011.jpg

まったく個人のお家の玄関に「ようこそ」と
f0213825_16453740.jpg

お言葉に甘えて庭先からお座敷を覗けば
f0213825_16545433.jpg

部屋いっぱいのお雛様
f0213825_1656512.jpg

おもて通りはお雛さま見物の人 人 人
f0213825_1659523.jpg

おもて通りに面した座敷いっぱいのお雛様
f0213825_1703580.jpg

某町家の玄関の生け花に誘われて、「おじゃましま~す」
f0213825_1745310.jpg

さりとて気の弱い私、座敷までは上がれませんでした・・・
f0213825_1761321.jpg

少し歩いた町家の雛飾り
f0213825_1781489.jpg

雛飾りではありませんが、1年前にも驚かされた某花屋敷は
f0213825_17103869.jpg

観光客とアマチュアカメラマンの人気一番?
f0213825_17134959.jpg

ちなみに次の画像は1年前のその花屋敷です
f0213825_17174061.jpg
                            2011・3/4撮影

集会所?のような町家の雛飾り
f0213825_17233984.jpg

徳山邸と云う旧家の格子越しに見えた雛飾り
 手前の貝殻に描かれた雛絵が素晴らしかったが格子越しでは・・・
f0213825_17274157.jpg

「倉の館」に飾ってあった加賀人形のお雛さん
f0213825_17475531.jpg


150円のB級グルメうどんをたべた町外れの西光寺前のにぎわい。
f0213825_17363390.jpg
 後日判ったことですが、歩き遍路でお世話になったM・M先達とニアミスしていたらしい、残念!

駐車場への帰り道、最後の町家の雛飾り
f0213825_17402474.jpg
この家のおばあさんにしょうが湯のお接待をいただきました、
「孫のお雛さんを見てやって下さい」と言いたげな優しい目元が忘れられません。
おばあさん、ご馳走さまでした!

宇多津の町の春の足音を満喫して、
長時間駐車場を借りた某ショッピングセンターで少し買い物をして帰路につきました。

豪華を自慢するでなし、絢爛を競うでもなく、
ただ自宅のお雛様を表通りに面した部屋に飾って当家の家族も楽しんでおられる・・・
9年目と聞きましたが、この祭りが春の水先案内人としてずっと続くことを願っています。
                                ~門前の小僧~
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2012-03-05 19:37 | その後の徒然日記 | Comments(0)