三坂峠から坂本屋まで 発心記念日歩き①

 4月7日は門前の小僧の記念日。
 2006年4月7日
第1番霊山寺を出発、1200㌔・88ヶ寺巡拝のスタート記念日でした。
f0213825_14433834.jpg
f0213825_14435416.jpg

 1番霊山寺お参りも考えましたが、
 前々から”歩くこと”を口説いていたMさんが、
 「メタボ対策で、お前さんの記念日歩きに付き合ってやろう」と、言っていただき、
 久万高原町の標高726m・R33号三坂峠から旧土佐街道へんろ道を下り、
 松山市の第46番浄瑠璃寺~第48番西林寺まで20㌔を歩いてきました。

 峠までの交通手段が頭痛のタネでしたが、Mさんの奥さんに出発地まで送っていただき、
先月、一部開通したばかりの松山~高知自動車道の走り初めもできました。
f0213825_151675.jpg

峠まで送っていただいた
09:00 おしゃれなSUBARU-IMPREZAのドライバーさんありがとうございました。 
f0213825_156158.jpg

第44番大宝寺から第45番浄瑠璃寺へのへんろ道の実際は、
車を降りた峠のドライブイン跡から100mほど久万高原町側の国道沿いから
旧へんろ道へ逸れるのですが、今日はその100mを省略(キセル)して・・・
三坂峠から、かっての土佐街道の旅籠「坂本屋」を目指しました。

ドライブイン横のへんろ道標に
「100mサボったのだから、45番浄瑠璃寺まで8,5㌔頑張れよ~」と睨らまれました。f0213825_1573677.jpg  寒空の下、松山道後平野を眺めながら
f0213825_158828.jpg

09:22 この二人の娘お遍路さんとは48番西林寺まで先になったり後になったり
f0213825_1518291.jpg

「花粉が飛んでる」と思ったら、舞っているのは「粉雪」だった、
というほど寒い今日の土佐街道でしたが、
霊場巡拝の本番で久万高原町を歩いた2010年1月8日
南国四国には珍しい雪の日でしたから、
「ホ~ホケキョ~」にはなりませんが、
「ホケッキョ」とデビュー前の鶯の声も聞こえた今日は天国でした。
f0213825_17141865.jpg


いろいろな遍路標識に励まされたり、
一の王子の東屋で、愛知県から巡拝中のおしどりお遍路さんと話し込んだりしながら
f0213825_15291811.jpg
f0213825_15293524.jpg

10:00 知る人ぞ知る土佐街道旧遍路宿「坂本屋」へ到着 
f0213825_15414041.jpg

振り返ればスタートした三坂峠は山のかなた
f0213825_15441835.jpg

昭和初期まで行きかう遍路、商人や馬子で賑わったという「坂本屋」さん、
今日も地元のボランティアの方々がお接待中で、
f0213825_15482930.jpg

招かれるまま、奥の土間へ入ると
f0213825_1551394.jpg

なんと、本日は”囲炉裏火のおもてなし”!
粉雪舞う街道を下ってきた歩き遍路には感激のお接待に感謝!合掌。
f0213825_15571221.jpg

掲載をお断りできていませんのでトリミングしていますが、
峠から前後して歩いた娘お遍路さんや、
一の王子休憩所で話し込んだ、おしどりお遍路さん達と
囲炉裏火を囲んで、歩き遍路の思い出ばなしが弾みました。
f0213825_16114966.jpg

話しが弾み、休憩予定時間をはるかにオーバー、
坂本屋当番の方々のご丁寧な見送りをいただきながら
坂道をほんの少し下った所にあった”遍路墓”。
f0213825_16584439.jpg

きれいな草花も植えてあり、
遍路旅の途中、心ならずも行き倒れた?
無縁仏の供養を続ける窪野町桜の人々の琴線に触れた気がしました・・・


今宵はここまで、
6周年記念日の旅は続きます。
     -ちょっと膝が痛む 門前の小僧-

明日は、坂本屋さんの囲炉裏火にお礼に行こっ! 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2012-04-07 21:38 | その後のきまぐれ遍路 | Comments(0)