82番根香寺から81番白峯寺へ

平成24年11月22日、お遍路四季の会「紅葉ツアー」・その
f0213825_1014499.jpg

根香寺の紅葉と牛鬼に見送られて、五色台尾根の中山休憩所でストレッチ、
足尾大明神さまを礼拝して白峯寺まで紅葉のへんろ道を歩きました。
f0213825_9172670.jpg
                             2011/4/1 巡拝した80番国分寺境内看板より 
 中山休憩所
f0213825_936362.jpg  足尾大明神
f0213825_9365288.jpg
          上の2枚は2011/5/6 第59回巡拝時の懐かしい写真です。

今回も中山休憩所で入念な?ストレッチを済ませ、
             重ねて「足腰之大明神」さまへ健脚をお祈りしたことです。

10:45 足尾大明神から少し歩いた県道分岐点から白峯寺へ遍路道をトラバース開始。
 県道も素晴らしい紅葉のトンネルでした
f0213825_9561774.jpg

落ち葉を踏みしめ
f0213825_100365.jpg   古い歴史のへんろ道を歩きます
f0213825_1004731.jpg

「打ち戻り十九丁」地蔵塚
f0213825_10102789.jpg 

  現在では五色台スカイラインをひとっ走りですが、
  昔は79番国分寺から一本松峠を越えてここまで下り、
  白峯寺・根香寺を参拝後、
  ここまで引き返し、
  また国分寺へ打ち戻っていた名残りの地蔵塚と聞き及びます。
  紅葉狩り気分で歩いてはバチが当たりますかな?




シロダモの葉の遍路草履
f0213825_10194726.jpg 
  かって、この道を生活道にする地元のお百姓さん?達が、
  苦労しながら巡拝を続けるお遍路の道中安全を祈りながら、
  シロダモと云う小さな木の葉で草履を作って
  遍路道沿いの無縁墓やお地蔵さんに供えたというミニ草草履。

  葉表を裏返した緑の鼻緒が白い葉裏に鮮やかに冴えます。 
  器用な奥方お遍路さんが見事に編んでお供えされました。




枯れ葉・落ち葉のへんろ道がしばらく続きます
f0213825_1038120.jpg
f0213825_10382716.jpg


モミジの名所と持て囃される所もそれは素晴らしいのですが、
へんろ道沿いの雑木の紅葉にも目を見張る美しさがあります。
f0213825_1043997.jpg
      今年は四国霊場開創1200年だとか、お大師さんもこのへんろ道を歩いたのだろうか・・・

山もみじ姫、貴女もモチロン美人です!
f0213825_8191482.jpg
f0213825_8193623.jpg
        歩きながら撮るものだからピンボケもご愛嬌とおぼしめされよ

神仏に供えるお水を汲んだと伝わる閼伽井(あかい)井戸跡
  (左の鉄板の蓋が井戸の跡)
f0213825_10534975.jpg


霊場・白峯寺は近い!たとえ将軍、お殿様であれ、ここから先は馬や駕籠を降りなさい!と
         下乗石と仏道最終修行地を意味する摩尼輪塔が建ちます
f0213825_11143064.jpg  下乗石裏には天保7年(1836)、高松藩建立と刻んであります
f0213825_10561029.jpg
 

下乗石からは、古い古いお墓に手を合わせながら
一雨降れば小川になりかねないような石ころ道を100mほど一気に下れば白峯寺です。
f0213825_11394971.jpg

12:00 計画から10分遅れで第81番白峯寺客殿前到着!
f0213825_1136232.jpg


白峯寺参拝と境内の紅葉レポートは次ページへ。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2012-11-25 10:17 | その後の徒然遍路 | Comments(0)