春の名残りをいかにとやせん・・・

平成25年4月5日
いつもの夕方、「遍路訓練歩き」と称して歩く小野川の土手。
この堤まで行って、急遽カメラを取りに引き返してさくら撮り三昧。

落ち流れ川面に広がり花いかだ
f0213825_1945034.jpg


風さそう花よりも我はまた春の名残りをいかにとやせん -浅野長矩-
f0213825_19512055.jpg


離れたり寄り添ったり花いかだ
f0213825_19525971.jpg


いかにとやせん
f0213825_97383.jpg

f0213825_97263.jpg


舞い落ちて流れ乱れしさくら花
f0213825_9143988.jpg




蛇足ながら・・・
ご存知のとおりハナミズキ科「花筏」は
f0213825_2116690.jpg
 春、葉の真ん中に花をつけ、
 夏に同じ場所に黒っぽい実をつける。
 
 葉の中央につく花を、
 「筏に人が乗った姿」に見立てたネーミング。

 日本語はいいなあ~~
Commented by ke-ko63 at 2013-04-07 11:46
花筏っていう植物があるんですね。ほんとだ、船頭さんだ!小さな傘かぶせてあげたいなぁ。
日本人の"何かに見立てる"豊かな感性には、すごいなーと思います。
Commented by jh5swz at 2013-04-07 15:45
ke-koさん
おっしゃるとおりです、大事にしたい”感性”ですね。
一番きれいに咲いた花を「中乗りさん」とでも呼びましょうか。
Commented by 桃 ぶどう at 2013-04-08 14:56 x
>日本語はいいなあ~~

TV和風総本家が好きなのですが、CMの時に時節の言葉を紹介するコーナーがあります。
「花いかだ」もありました。
日本人なのに知らない素敵な言葉が紹介されて、いつも感心しています。

日本ていいなぁ~
Commented by jh5swz at 2013-04-08 17:37
和風党 ばんざい!
私も、妹が大事に植えている
「クリスマスローズ」を「聖夜薔薇」と呼ばせて、
家族の顰蹙を受けております(笑)
Commented by mizuki-39 at 2013-04-08 21:04
わ~~綺麗ですね~~!!
川面に浮かんだサクラの花びら、最高に素敵です。
「花いかだ」という日本語も風情があっていいですね。
素敵なお花見を楽しまれたようですね、素敵な相棒と^^

私も舞い落ちる花びら撮影が大好物なんですが、
川に浮かんだサクラは、撮影したことがありません。
来年は見れるかな~
Commented by jh5swz at 2013-04-09 08:35
mizukiさん
お師匠さんにホメられて また 有頂天。
”相棒”のお手柄ですから!^^
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-04-05 20:20 | その後の徒然日記 | Comments(6)