七夕の秋田小町さん

平成25年7月6日(土)の日記
 今日は坂本屋お接待当番日、
 いつもより少し早めに自宅を出発、
 ちょっと道草しながら出勤。

08:12 自宅から車で5分、第48番西林寺。
      本日はお参りは略して、車中から合掌・・・
f0213825_8304077.jpg


08:15 重信大橋、雲行きいと怪し。
f0213825_8322615.jpg


08:20 札始大師堂
    大きな病院前を右折して約100m、
f0213825_8341748.jpg
f0213825_8344920.jpg

正式寺名を大連寺。
この寺や伝説上の人物衛門三郎の伝承はWikipedia等に詳しく載っていますので略しますが、
「札始」なら、四国巡礼はここが第1番ではないのか?と、落ちこぼれ門前の小僧の独り言。


県道207号線から逸れて
f0213825_8373945.jpg


08:30 いつ見ても「いいなあ~」と思う47番八坂寺門前の佇まい。
f0213825_842068.jpg


08:35 浄瑠璃寺前
    左の白いビルは、お遍路さん専門?のお宿・長珍屋
    坂本屋でひと休みされるお遍路さんの大半がこの宿に泊られる老舗?
f0213825_8432577.jpg


08:42 正面奥、稜線の一番低いところが三坂峠
   実際のへんろ道は左手の山すそに沿って坂本屋前を通り三坂峠へ続きます。
f0213825_1345314.jpg
         この二車線道路が切れる丹波の里から峠までは急な登り坂ですから      
                    真夏の逆打ちお遍路さんにとって難所一つと思われます


09:00 七月の坂本屋
鮮やかなノウセンカズラの花の向うで築後100年の坂本屋は本日も健在なり!
f0213825_17183964.jpg
   お手伝いに通い始めて以来2年
           坂本屋が見せる四季折々、それぞれの風情はなかなか味深いのものがあります。



どうやらこの花瓶の花活けは小僧の担当になったみたいで
道端に咲いた名前も知らない野草を投げ込み流家元が腕前発揮して???
             「うん、だいぶ上手くなったあな~」とは誰も言わない。
f0213825_935987.jpg


陽が射せば暑い、降ればどしゃ降りの不順な天候のせいか?
歩きお遍路さんはお一人も通られず・・・

運営委員会会長から8月の行事計画についてお話しを聞く。
 ◇7月20日のポンポコ村では子供達にそうめん流しをしてやりたい
 ◇8月 4日の子供達のカブトムシ取りのこと
 ◇坂本屋が2年間の補修改築期間後、
  正式に運営委員会を立ち上げて10年目なので
  この夏、10周年の食事会を検討中 等々。
 
囲炉裏の周りで昼食を済ませた後も天候はさらに不安定・・・
お立寄りのお遍路さんなし・・・
1年に1・2度こんな日もあるらしい。

「大勢の来客もしんどいが、まったく無いというのも疲れる」などとお茶を飲んでいると

13:45 峠から一緒に歩いたとおっしゃる兵庫さんと秋田小町さんがお立寄り。
f0213825_94835.jpg
                   投稿をお断りできていないので後姿・・・

冷えた麦茶のお代わりリクエストが嬉しかった。
NHK-TVドラマを観たとのことで、
坂本屋の歴史や撮影ウラ話しに花が咲いたことです。
「へえ~ ここが いしだあゆみが女将さんを演じた遍路宿!」と、
ちょっとしたサプライズ?


14:22 このあと、浄瑠璃寺を参拝して門前の長珍屋へ宿泊との由、
f0213825_984253.jpg

 それにしても秋田小町さん、遠い羽後の国からよくぞお四国遍路へ!
 この暑さに負けないで結願まで頑張り過ぎないでガンバって下さい。

 兵庫さん、ふもとまでしっかり小町さんのエスコートお願いしますよ! 
Commented by 桃 ぶどう at 2013-07-10 15:54 x
最後の二人の写真、いいですね~

「投げやり流」違った!! 「投げ込み流」いいですね^^♪

遊び心や余裕があるのは、癒されますもの。
Commented by jh5swz at 2013-07-11 07:51
桃さん
 あの写真、自分も気に入ってますのよ~

 ただ今お弟子さん募集中です。
 「余裕」はなくても「遊び心」は満点の
   -華道投げ込み流家元-

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-07-07 11:13 | 坂本屋日記2013 | Comments(2)