第47番八坂寺参り

平成25年8月4日(日)の日記(その1)

遍路茶屋・坂本屋では
3日からチビッコ達の「ぽんぽこ村お泊り体験」が行われており、
「時間があれば・・・」と、連絡がありお手伝いに出かけました。

前回は48番西林寺をお参りして坂本屋へ輪走したので、
今朝は第48番八坂寺をお参りしてから行くことにしました。

08:00 のどかな八坂寺参道入り口
      弘法大師のお出迎え?
f0213825_7331964.jpg

いつ見ても「門前だなあ~」と思う、私の好きな眺めです
f0213825_7341049.jpg

やたら大きくなくて、ちょっとおしゃれに見える山門
f0213825_7351829.jpg

その山門は小川にかかる朱塗りの「極楽橋」と一体になっており、
f0213825_736359.jpg

山門の天井絵は極楽浄土の天女の舞い?が描かれています。 
f0213825_852336.jpg

石段を登り本堂へ
f0213825_1045448.jpg

本堂・大師堂へ写経を納めて
f0213825_10503557.jpg
        八坂寺は奈良代時から1300年余りも続く寺で、修験道の開祖・役小角の開基。
         大宝元年(701)に文武天皇の勅願寺として伊予国司越智玉興が建立するとき、
         大堂山に八ヶ所の坂道を切り抜いて造ったところから寺号を「八坂寺」とした。
         又、益々栄えることを意味する「いやさか」に由来するとも伝わる。
                              -NPO伊予路おへんろ倶楽部冊子より-



f0213825_9372314.jpg 因みに、毎年4月29日には、
 柴燈大護摩供火三昧の火渡り修行が行われ、
 <さいとうおおごまくかしょうざんまい>
             と読むのだそうです
 
 護摩法要のあと、
 熱い灰の上を歩いて
 心願成就を願う信者さんで賑わうらしい。

 (中央ロープで囲まれた場所はその火渡り跡)
 

さて、
八坂寺は再々お参りしたが、今朝は一度も覗いたことのない閻魔堂へ・・・
f0213825_756437.jpg

極楽の途には玉砂利が敷き詰められてあり
f0213825_8101516.jpg    左右の壁には極楽浄土絵図が
f0213825_8111345.jpg





地獄へ途には鋭く尖った小石が敷き詰められ
f0213825_814181.jpg    左右の壁には地獄飢餓道絵図。
f0213825_817168.jpg





<昔、昔、ウチの爺ちゃんの得意だった短い話し>
あの世からちょっともんて来た知り合いの話しじゃがの、
あの世では、ご飯どきには凡そ1mの長い箸でモノを食べないけんのじゃと。

 地獄村では、皆んなが我先に長い箸でご飯やおかずを必死で自分の口に運ぶんじゃが、
箸が長うて誰も何も食べることができず、毎日腹空かして苦しみ続けておるそうな。

 極楽村では、皆んなが按配よう向い合うて座って、長箸で相手の好きな物を選んでやって、
相手の口元まで運び合って、笑いおうて、おもしろうに毎日を暮らしとるそうな。

 おもしろい話しじゃろが。  で終わる短編小説?

    自分のことだけを考えて行動すると地獄。
    他人のことを思いやって行動すると極楽。 
         みたいなことを孫の私に教えたかったのでしょうか・・・
         なのに孫は修行が足らず、いまだ煩悩の海で溺れており候。


久しぶりに爺ちゃんのことを思い出しながら下山していると
f0213825_8194012.jpg


「あっ 旦那! 閻魔大王がちょっと待て!と呼んでまっせ~」と、猫。 
f0213825_824975.jpg

「今から子供達の待つ坂本屋で償いはしますんで、お見逃しを・・・」
「我輩はニャンとも言えねぇなあ~、閻魔様に聞いてみな」。   
  

  8月4日の日記(その2)へ続く
Commented by at 2013-08-05 21:42 x
おじいちゃんのお話、いいですね。
私も肝に銘じます。(*^_^*)
Commented by 桃 ぶどう at 2013-08-05 21:51 x
八坂寺を訪れた時は、境内で葬儀か法事をしていました。
喪服の人が沢山いらして・・
ゆっくりと拝見が出来ませんでしたが、今まで歩いてきて儀式をしていたお寺は初めてだったので印象に残っています。
Commented by jh5swz at 2013-08-06 15:07
凛さん
 その爺ちゃんが四国八十八ケ所歩き遍路をやった影響でしょうか? 孫の私が1200㌔をあるきました。
 村の人は「隔世遺伝」だと云います(笑)。
Commented by jh5swz at 2013-08-06 15:15
桃さん
  そうでしたか、ご葬儀ね~ 
  今も八坂寺は霊園販売もお盛んなんですよ。

 「置手紙してデジカメ買いに行った」アノお話しを
 想い出します。
 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-08-05 21:08 | その後のきまぐれ遍路 | Comments(4)