お盆明けの坂本屋

平成25年8月17日(土)の日記。
本日、遍路茶屋・坂本屋の当番日。

四万十市西土佐では41℃の日本一の暑さが記録されるなど
日本列島の連日の猛暑に
仏さまが、「もう少し ゆっくり休むかい?」との贈り物かも知れない・・・
などと、土曜日に勝手な理由をつけて坂本屋へ爆走。

08:30 早すぎた! まだ当番スタッフは誰も来ていない・・・
f0213825_15385134.jpg
         雨戸を閉めた開店前の坂本屋の顔もいいなあ~ と、独り言。

08:45 ほどなくスタッフ中川さんが到着、二人でオープン準備
f0213825_15453651.jpg


f0213825_160088.jpg 
 街道の登り・下りに
 5本の「坂本屋」幟旗を立て
 年代モノと思しき土間の縁台に
 お遍路資料、道案内書など並べ
 麦茶、茶菓子をスタンバイ。

 前庭に咲いたキバナコスモスを活け
    (mizukiさんありがとう)
   ただ今 お接待中      
    坂本屋の設営完了!

 新参の茶坊主、だいぶ要領もよくなった、とは誰も云わない。


 
 ちょど、甲子園では地元済美高校の試合があり、
 元同業、ポン友の監督を応援したくて持ち込んだラジオでネット裏気分なのだが、
 ゲームは、初回からず~~っと劣勢。

 
 坂本屋運営委員会・相原会長さんが
 お盆で里帰り中の娘さんファミリーとお立寄り。
 「猛暑の中、ようこそ!」。

   今になって思えば、麦茶の一杯も差し上げんかった・・・
   オトコ所帯につき、失礼の段、お許しあれ。 

 
 連日の猛暑のせいか? 登り下りのお遍路さんも無い。
 
 一体、歩くとどれほどの体感温度なのか?と
 峠方向へ200mほど歩いてみたが、
 木陰はまだしも、さえぎる木立も無い所では亜熱帯!

 早々に引き返して縁台でごろ寝。
       平素、お遍路さんがお休みになる縁台からみた街道の眺め。
f0213825_1634740.jpg
           右手(浄瑠璃寺側)からの風が土間をそよっと吹き抜け
           時おり猿がいたずらに来るという孟宗竹がゆるりと揺れて
                   なかなか結構な避暑地気分?
 
 済美高校は延長戦の末、1点差で敗北。
 花巻東高さん、優勝戦まで勝ち進んでくださいよ!

12:00 中川さんと囲炉裏部屋で昼食
     お接待用のお盆が活躍できず手持ち無沙汰?        
f0213825_1650201.jpg

     

午後になって陽射しはますます強くなり、
とても歩きお遍路さんがお立ち寄りの雰囲気ではない。 
 
この際とばかり、
5月以降、ひと休みされたお遍路さんが名刺代わりに置かれた納め札を整理。
f0213825_1762158.jpg

 「遍路は時計を持たず名刺も持たず」とも云いますが、
 「お接待を受けたらお礼の印し、名刺代わりにに納め札を置く」のも慣わしのようで
 求めるわけではありませんが、差し出されるとありがたくお受けしています。    

13:30 三坂峠から下られた岐阜さんがお立寄り。
     昨日お国を出発して、今朝松山着。
     JR松山駅から、前回区切った久万高原町へバス移動、
     久万から歩いて、三坂を下られたご様子。
f0213825_17195327.jpg
                        坂本屋寄せ書き帖に一筆中

13:40 「今回は何処まで進めるか判りませんが、月末まで歩き通して又秋に来ます」と、
     早々、46番浄瑠璃寺目指してご出発の岐阜さん。
f0213825_17254840.jpg
                   急がないで あせらないで 道中ご安全に!

その後、また静か・・・

前庭のキバナコスモスに舞う蝶を追っかけて 追っかけて・・・
私が願う花に止まって思うように羽を広げてくれないのはギャラ不足に違いない・・・
f0213825_17345837.jpg
      
 
14:45 「この暑さでは歩きお遍路さんもなかろう」との会長さんの判断で早仕舞い・・・

15:00 帰り道、46番浄瑠璃寺前の遍路宿「長珍屋」さんの前を通って
     お宿玄関の「歓迎看板」をチラッと見てみたが、
     お泊り予約のお遍路さんはゼロ人,
     この暑さではムリもないか。

     この時間、この宿にお泊り予約がないということは、
     早仕舞いしたあと、坂本屋前を下るお遍路さんもほぼ無かろう・・・
     などと、     
     早仕舞いしたうしろめたさがちょっと気になった門前の小僧。

    先ほど坂本屋でひと休みされた岐阜さんは
    47番八坂寺通夜堂かな?
    いや、48番を打って、たかのこ温泉あたりでお泊りかな? 


          
(お断り)
 ☞記事中のお遍路さんのお名前は、
 そのお遍路さんがお住まいの県名若しくは市郡名をお名前とさせて頂きました。
  

  
Commented by 桃 ぶどう at 2013-08-20 15:23 x
>「月末まで歩き通して又秋に来ます」

岐阜さんは今日も四国を歩いているのだろうか・・・干上がりそぅです。
夏に歩く人は暗いうちに歩いて昼間は木陰で寝ていると読みました。
夏へんろはすごい精神力と体力ですね。
Commented by 門前の小僧 at 2013-08-20 16:34 x
桃さん、毎日暑いですね~~~~

そうなんです、岐阜さんにお会いして4日目、
今日あたり横峰寺登りではないでしょうか?
三坂峠から下られてもアノ大汗でしたから
さぞや毎日キツイ同行二人だと思います。

一期一会のお遍路さんの道中安全を願うばかりです。


Commented by mizuki-39 at 2013-08-20 21:10
こんばんは^^

さすがにこの猛暑だと、歩き遍路さんも減ってしまうのですね。
秋になり涼しくなったら、また増えてくるのでしょうね。

オレンジのお花、キバナコスモスかな~?
蝶さんは、スジグロシロチョウ♂みたいですね。
可愛く撮れてます^^
蝶を追っかけるのも楽しいでしょ~♪

Commented by 門前の小僧 at 2013-08-22 07:07 x
おはよう~~~
夏バテされてませんか~?

はい、真夏の歩き遍路さんは本当に少なくなります。
やはり車であれ歩きであれ遍路は春と秋が絶好です。

花と蝶の名前、ありがとうございました。
「いいなあ~」とレンズを覗くのですが、その被写体の名前を知らない無粋者です・・・
また教えて下さいね。
Commented by 相原利沙 at 2013-08-31 01:17 x
先日は坂本屋にて、ありがとうございました!
偶然にもお目にかかれまして、とても嬉しく幸いでした。

坂本屋の辺りは、早くも秋の気配が漂い始めましたね!
秋の本番になればまた、周囲の自然も秋の彩りを増して、
魅力いっぱいの山郷情趣となりますでしょうね~。

また機会あるたびに、私も坂本屋へ遊びに伺いたいものです。
今後も、父や叔母ともども、どうぞよろしくお願い致します。
Commented by jh5swz at 2013-08-31 12:08
相原さん
 坂本屋でご家族皆さまとお会いできたのはお大師っさんのお導きでしょうか、お接待奉仕のご褒美でしょうか?
 ラッキーでした、ありがとうございました。

 7月・8月は登り下りのお遍路さんも少なく当番も手持ち無沙汰な日もありましたが、秋になれば又にぎわうことでしょう、新参茶坊主頑張ります(笑)。
 月に1~2回の出勤日の有り様は必ずこのページにUPしますので丹波の里を思い出して下さい。
 ご家族皆さまにもおよろしくお伝え願います。
 
 
 
 
Commented by 桃 ぶどう at 2013-09-04 18:26 x
背景が替わりましたね~即、行動ですね。

同じ文章なのに、印象がだいぶ違ってきますね。

え~と。近頃更新の方が・・・^^;;
Commented by jh5swz at 2013-09-05 07:26
桃さん おはようございます。
ハイ、「人様のよろしきところ すぐマネなさい」って
お大師っさんは仰いませんでしたかね~(笑)

>更新が・・・
8月の南国伊予は暑いばかりで日記ネタが無くて・・・
9月ですから坂本屋はもちろん、ちょっと秋遍路も、と
目論んでおります。

タフな桃さんのように山登りとは申しませんがね。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-08-19 07:45 | 坂本屋日記2013 | Comments(8)