坂本屋の餅つき2013

平成25年12月23日(月)天皇誕生日の日記

恒例、坂本屋の餅つき。

08:00 1年締めくくりの行事とあって、まずは自宅近隣の48番西林寺へ朝参り。
f0213825_8151140.jpg
  早朝、手水舎の水は冷たいが、それだけに身が引き締まる。
f0213825_8153195.jpg


関東に住む同級生に託された写経を納めて1年を感謝。
開創1200年祭の一環でしょうか、
大師堂にはご本尊と参拝者を結ぶきれいな「結縁の紐」が架けてあり、
f0213825_8294389.jpg
f0213825_8242083.jpg

五色の紐で結ばれたお大師っさんと一体感に浸れるという、ありがた~い仕掛け?
f0213825_8372129.jpg


≪本道の裏に回って拝む≫
 本尊の十一面観世音菩薩は、秘仏のため誰も直接拝めず、
 住職さんもお顔を拝んだことがないということである。
 ところが、おかしいことに、そのご利益があり過ぎるということで、
 後ろ向きに安置されているという噂がある。
 誰も見ていないので定かではないが、この噂を信じ本堂の裏に回って拝む人が多いという。
             [四国八十八ヶ所詳細地図帳21世紀新版より抜粋]

08:35 坂本屋へ5㌔(出口橋)
f0213825_8413110.jpg

08:50 坂本屋着、すでにメンバーさんは餅つき準備中。
f0213825_8442783.jpg

松山市内と体感温度マイナス5度?
三坂の山々には昨夜来の雪が残る・・・ 寒い!
f0213825_847893.jpg

地元の坂本小学校を通じて「餅つきとしめ縄作り教室」に参加の子供達。
f0213825_853064.jpg

坂本屋メンバーと地元の有志皆さんも勢ぞろいして
f0213825_902713.jpg

三連蒸気機関車よろしく竈の蒸篭はフル稼働。
なにしろ参加者のお餅とお鏡で、しめて20臼ですから!
f0213825_961530.jpg

f0213825_983443.jpg
 今日の餅つきと冬場の囲炉裏火に備えて
 納屋に整然と積み上げられた薪の山。
 
 多士多彩な坂本屋のメンバー、
 この薪はいったい何処で調達されるのでしょう?
 その顔の広さに敬意を表します。 

 

座敷では、チビッコを交えてマドンナ皆さんが「あんこ」切り。
f0213825_9211848.jpg
 

10:00 臼の周りに清め塩をまいて初臼!
f0213825_9185154.jpg

まずは長老とベテラン差し手の模範餅つきです!
f0213825_926536.jpg

大人に交じって子供達も大活躍!
f0213825_9362742.jpg
f0213825_9365028.jpg

 家の炬燵でスマホいじっておかしなゲームに夢中になるよりはるかに健康!
     などとヤボな説教しないで、
 坂本屋では、いつもこうして子供達を遊ばせながら何かを教えようとなさる。
     すばらしいことだと思います。

つき上がった餅は座敷で
参加者のお正月餅用に手際よくちぎって丸めて並べられます。
f0213825_9445735.jpg
                   ここでも主役は子供達。

師範は坂本屋スタッフ奥方皆さん
f0213825_9452269.jpg


一方、こちらは「坂本屋名物 シシ鍋」30人×2杯の炊き出し部隊。
10:00 鍋にするにはもったいない程の上等シシ肉をたっぷり惜しげもなく投入して
f0213825_949467.jpg












10:50 「あ~でもない こうでもない」と味噌の量で喧々諤々の末、
             「うん、できた!」 
f0213825_9521493.jpg

弱火でじっくり煮込んで 煮込んで 煮込んで
12:15 たっぷり味のしみこんだ頃、配膳。
f0213825_9582759.jpg
f0213825_958455.jpg

朝から裏方で大活躍のマドンナ皆さんの味付け採点も合格でした!
f0213825_1022725.jpg
小雪がチラついてもおかしくない寒空の元、
      屋外でシシ鍋、囲炉裏でシシ焼肉!
        こんな素晴らしいB級グルメがございましょうや!

界隈の田畑を荒らしまくった「イノシシ」君も、
こんな形で罪滅ぼしができて、キット三途の河原の裁判所で極楽行きの判決間違いなし!
            南無大師遍照金剛~~~ 合掌。
 
 
大活躍だった一本杵も湯浴みして「ご苦労さま!」
f0213825_10224597.jpg
 戦場だったに違いない囲炉裏周りも片付いたところで
f0213825_10235613.jpg


13:20 坂本屋長老から子供達にお正月のしめ縄作りの伝授。
まずは長老のお手本作り
f0213825_1028144.jpg

子供達の目が輝く!
f0213825_10385967.jpg
  
大人達が目を細める!
f0213825_1040449.jpg
手作りのしめ縄を玄関に飾ってお正月を迎える子供達の気持ちに思いを馳せます。

坂本屋の玄関にも、真新しい注連縄張って
f0213825_1046138.jpg

f0213825_1048850.jpg
 お城下の業者さんの商品ほどに
 ド派手で大きくもありませんが、 
 メンバーが新年の弥栄を願って
 手作りされた門松立てて
 坂本屋のお正月支度はすべて完了。

 参加者全員に
 きれいなヤマクサを飾った
 子供達手作りのしめ縄と
 白餅・あん餅・よもぎ餅とり混ぜて20個と
 お鏡餅にダイダイ2個が配られて散会。

 


 通い始めて3年、私にとって、
 坂本屋との関わりはますます無くてはならないものになりつつあります。


平成26年・2014年もキットいい年、キットいい歳、まちがいなし! 
Commented by 桃 ぶどう at 2013-12-25 20:49 x
登る湯気がなんともいいですね~

コンクリ―トに座り込む子供達もかわいい。今、道に座り込んで遊ぶ子供達は居なくなりましたね。

今年は大変佳い年でした。

色んな方と知り合えて、益々四国・遍路が近く感じた年でした。

うん♪うん。来年もキットいい年。まずは思い込まなくちゃ~
Commented by jh5swz at 2013-12-26 10:35
桃さん、おはようございます。
四連蒸気機関車のような蒸篭の湯気、イイでしょう!
 (自画自賛ってこのことですね~)

四国を身近に感じていただき四国人嬉しいです。
ありがとう!

そう、来年は桃さんの結願ですから、間違いなくイイ年間違いありません、佳いお正月をお迎え下さい。
Commented by mizuki-39 at 2013-12-26 19:52
こんばんは^^
お餅、20臼ですか~すごい量ですね!

つきたてのお餅は、美味しいですよね。
しめ縄作りの子供たち、貴重な体験ができましたね。

お正月を迎える準備もバッチリのようですね。
門前の小僧さんもよいお年を!
Commented by 門前の小僧 at 2013-12-27 13:15 x
mizukiさん、
来年も楽しく愉快に、いろいろよろしくお願い致します。

よいお年をお迎え下さい。
Commented by かもぱぱ^^ at 2013-12-27 22:07 x
大変お疲れ様でした、、
写真でおらも参加した気分になりました、、
手伝ってもいないのに  頂いた御餅  おいしかったです~~
Commented by jh5swz at 2013-12-28 08:27
現場がアソコなら熱いシシ鍋を差し入れに走ってあげればよかったなあ~
風邪予防になったかも。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-12-24 17:08 | 坂本屋日記2013 | Comments(6)