林道経由・横峰寺へ

平成26年 9月21日(日)の日記。
   記録しておきたいことがたくさんあって長い日記になります、
   お遍路と山岳ドライブ、アマチュア無線に興味の無い方はスルーして下さい。
   
   私のアマチュア無線の師匠で
   Win-95当時からの我が家のパソコンのホームドクター JA5〇L◇局長から
   「横峰寺・星が森のレピーター機器の修理に行く」、と案内があり、
   2010年7月、小松町~湯浪経由の歩き遍路のとき、
   登山口からの登攀にバテてしまい、山門脇の休憩所でギブアップ、
   あと580mの坂道が登れなくて、
   お参りできなかった奥の院・星が森も是非お参りしたくって出かけました。                    
               
<次の地図は初参りのとき横峰寺でもらったですが>  
f0213825_950028.jpg
  初参拝は地図左の大頭~湯浪~古坊~横峰寺へ登山?して
  地図中央の横峰寺~香園寺奥の院~香園寺へ下ったのですが、

 今回はアマチュア局皆さんより少し早めに出発して、
 61番香園寺~62番宝寿寺~63番吉祥寺を参拝して
 地図右のJR氷見駅付近から黒瀬湖・バス発着場を経由して
 <林道経由>60番横峰寺~星が森をゆっくりお参りして、
 <林道経由>下山。
 時間があれば64番前神寺まで参拝するプラン。
 つまり、
 歩き遍路で2日のコースを1日でお車遍路しようという目論み。




         07:30 自宅発、松山自動車道川内ICから小松ICを経由して
         08:05 第61番香園寺到着、参拝
         08:46 第62番宝寿寺到着、参拝、
         09:20 第63番吉祥寺到着、参拝、 
                             
         JR氷見駅前を右折して、県道142号線を黒瀬湖まで登ります。
f0213825_10313697.jpg
                
         10:00 横峰寺登山口バス停手前でアマ無線各局長と合流、
             各局、本日の修理作業の打合せ中。
f0213825_10294118.jpg
 
             眼下に黒瀬湖が見えます。
f0213825_10353015.jpg

コレより山頂駐車場まで下り車両とのスムースな離合のためアマ局4台は隊列進行。
  (山頂までの画像数枚は一人で下った帰り道に撮影した写真をUPします、悪しからず。)

10:05 平野林道への分岐を右折、山へ登ります。
f0213825_10381349.jpg
                      バス停の看板、侘びサビです・・・
  
  ほどなく、瀬戸内バス横峰寺バス乗換所(京屋旅館前)
  ココから先、大型バスで参拝の団体さんは
  大型通行不可のため小型マイクロバスへ乗換えて横峰寺へ向かいます。
f0213825_10413343.jpg

  道路はそこそこに離合場所が設けてあり、思ったより走りやすい道でした
f0213825_117633.jpg

  数㌔登って平野林道管理所で通行料金(山頂駐車料共)を払います。
f0213825_10575151.jpg
       急カーブの連続する難工事を察すると、この料金は至極妥当だと思います
f0213825_10544285.jpg

10:35 山頂駐車場到着、飛び石連休利用の?お遍路さん多し。
f0213825_11102462.jpg

   身支度整えて横峰寺へ下ります。
f0213825_11151589.jpg
    冬季参拝は厳しそうです・・・
f0213825_8135519.jpg


Z坂 or いろは坂? 「人生下り坂サイコー!」(火野正平)
                   ですが、帰りが思いやられます・・・
f0213825_1120423.jpg

 400m、約10分下って
10:50 第60番横峰寺到着、標高750m将に天空の霊場。
f0213825_12202395.jpg

重厚な権現造りの本堂がみせる風格は圧巻です!
f0213825_8514156.jpg

 思いを込めて鐘も打たせて頂きました、
f0213825_11361683.jpg
  団体さんの後ろで小さくなってお勤めです
f0213825_1141349.jpg

大師堂も団体さんであふれていました。
f0213825_1222866.jpg
     9/1~9/30 弘法大師像御開帳だったらしい、二百載一遇の機会だったのに残念・・・


納経所は本堂から石段を降りた客殿の中にあります。
f0213825_8274467.jpg

山門側から正面・庫裡、左・客殿、納経所(平成23年落成法要)
f0213825_82916.jpg
          ありゃ? 左石柱には「石鉄山別當横寺」と彫ってあります・・・

どうも山門をくぐらないと霊場参りに来たような気持ちになれず・・・
  納経帖は添乗員さん任せ、星が森も参拝しないお遍路さんは見ることもない山門・・・
f0213825_11583356.jpg
      
2010年7月2日、湯浪からのへんろ道を登って
  辿りついたあの感動が忘れられず古坊側へ少し下って・・・山門を見上げます。
f0213825_12181688.jpg
      団体お遍路さんもせめて20m下って昔の歩き遍路気分を体験して欲しいなあ~~~

11:20 さて、今回の一番の目的、奥の院・星が森を目指します。
      中央、45度の坂道を登るお遍路さんを追います・・・
f0213825_12343292.jpg
      
11:33 山門から580m、やっと辿り着きました星が森
f0213825_12405573.jpg
f0213825_12411861.jpg
 
そして霊峰石鎚山遥拝所:横峰寺奥之院
    団体お先達さんの朗々と響くお勤めをしばし拝聴。
f0213825_12462114.jpg
      このお先達さんのガイドは大変勉強になりました、傍聴させてもらって感謝です。 

寛保2年(1742)建立、石鎚信仰の「発心の門」とされる「かねの鳥居」と石鎚山
f0213825_12594871.jpg

その金属製の「かねの鳥居」は意外に小さいものでした・・・
f0213825_125688.jpg


「星が森のすぐ近くで工事しよるけん、お参り終わったら電話を!」と
言ってもらったアマ無線局長へ携帯電話(これも無線電話ですが)したら、
なんと奥之院から10mほど登った工事現場から降りて撮ってもらった記念写真。
f0213825_13124776.jpg


レピーターJR5WWの保守点検工事現場。
 左の白いパンザマストにアンテナがあります。
f0213825_13152346.jpg

 機器ボックスの交換と配線工事中
f0213825_15553747.jpg
 ◇レピーターとは
   携帯電話の中継局と同じで、高い山の上とか高層ビルの上に設置され、
  直接交信できないアマ無線局の電波を中継して交信を可能にする設備。
   この横峰レピーターJR5WW局のサービスエリアは愛媛県東予一円と
  瀬戸内の対岸です。

 ◇愛媛県レピーター研究会の活動については次のHPをご覧下さい
          http://www.jarl.com/ears/     
   
  ずいぶん久しぶりにアマチュア無線に夢中だった昔を思い出したことです。
    ・自動車に3,5Mhz自作アンテナ取り付けて移動運用したり、
    ・21Mhzで自動車運搬船の無線局長を地中海辺りまで追っかけたり
    ・南極昭和基地と家族ぐるみで交信したり
    ・和文CWに夢中になっていた昔を思い出しました。
    ※寝た子が起きなければいいのだが・・・
f0213825_1033730.jpg
     21Mhzで知り合った豪州のMrデービスを三瓶港に迎えた若かりし頃の門前の小僧。
        彼は1989年、外国航路の船長やハム仲間の無線サポートで一家4人揃って
       自作ヨットで現・西予市三瓶港へ入港、係留したヨットの中で約2ヶ月半滞在。
        その21年後、再び来日、三瓶町へ入港した家族と再会を喜び合いました。  
        (Mrデービスの頭の後ろのコイル巻きは私の3,5Hhz自作アンテナです。)
                浦島太郎の龍宮城みたいな古い話しを思い出しました・・・

  
 
局長皆さんの作業を邪魔にならない程度に暫く見学して下山。
アマチュア無線局長皆さんお世話になりました。

11:58 星が森から下山開始
f0213825_13255259.jpg
12:15 納経所隣りの休憩所で、豪華絢爛おにぎり弁当、
   初参拝時はバテで喉も通らなかったが本日は超美味!
f0213825_13285329.jpg

昼食後、タイミングを見計らってお納経を済ませました。
f0213825_13354095.jpg
    こちら奥之院
f0213825_133618.jpg

休憩後、夫婦和合・子宝の神と聞き及ぶ歓喜天を参拝して
f0213825_13412994.jpg

12:40 もう一度本堂に合掌して駐車場へ移動開始
    (因みに、五月の連休頃、本堂から大師堂への山際一面は石楠花の花が満開だそうだ)
f0213825_13423643.jpg

たしかに歩き遍路のとき、ココから左へ下ったような気がします・・・
        駐車場へは右上、膝が笑うような急坂を登ります、
f0213825_13474211.jpg

12:50 駐車場着、相変わらず車の出入り多し。
f0213825_1352826.jpg

売店でアイスクリンを食べていたら餌付けされたヤマガラに遊ばれました。
f0213825_1355093.jpg
f0213825_13553226.jpg


13:00 山頂出発、下山開始。
13:05 歩き遍路のとき全く見えなかった丹原町側がかろうじて見えました。
f0213825_15312863.jpg
 
13:08 歩き遍路はココから香園寺奥之院へ下ります(車中より)
f0213825_1513045.jpg
  2010・7/2、林道からへんろ道へ下る同行遍路
f0213825_15131022.jpg
                               あの日は小雨の中を2時間20分歩き下りました

13:16 林道を歩いて下るお遍路さん(離合待ちのとき撮影)
f0213825_15374592.jpg
   「乗って行きますか?」は無礼であろうと、いつもの如く軽いクラクションでご挨拶のみ。

13:20 林道出口、料金所通過。
f0213825_153941100.jpg

13:25 黒瀬湖がきれいに見えた離合場所からパチリ
f0213825_15501341.jpg

13:28 先頭の高級車が離合場所までのバック運転がヘタで暫く立ち往生・・・
f0213825_1634937.jpg

13:33 などと云うハプニングもありましたが、県道合流地点へ無事帰着。
f0213825_1683027.jpg


  さて、ココから帰宅したのでは、せっかくの日曜遍路が早く終わり過ぎます・・・
  当初目論んだとおり、
  国道11号線沿いのもう1ヶ寺第64番前神寺を参拝することにします。
  横峰寺紀行が長くなりましたので、いったんここでピリオド、
  前神寺編は次稿に続きます。
    
Commented by おやっさん JO3EZP at 2014-09-24 19:22 x
JH5SWZ OM お疲れ様でした。
あの山道、離合ポイントさえ掴んでおけばそんなに問題はないとは思いました。でも自分が気をつけていても、ほかの人がそうじゃないと大変ですよね。
アマ無線とお遍路、両方の趣味を楽しめるなんて素敵ですね!
BT
Commented by 門前の小僧 at 2014-09-25 07:56 x
TO JO3EZP  GM.
 ハイ かなり緊張して林道へ突入したのですが、仰るとおり問題なく走行できました。
 久しぶりにアマ局長 さんとの話しも楽しかったです。
 充実した「遊びたい年頃」を過ごしておりますHi
GL!
Commented by 桃 ぶどう at 2014-09-25 20:43 x
>湯浪から登って辿りついたあの感動が忘れられず古坊側へ少し下って・・・山門を見上げます

そうですね~団体さんも山門から入っていただきたいなぁ。お寺の玄関口、味わい深いですもの^^

星が森の鳥居は、アタシも実物を見て・・・^^でした。でも神聖ないい場所です。
鳥居の向こうの石に腰かけて足をたらして、お弁当を頂きました。
下から気が登ってくるような感じで、最高でした。
Commented by jh5swz at 2014-09-26 07:50
桃さん、おはよう~!
 >山門から
   でしょう!
 >きんの鳥居
    ジェジェジェだったでしょう!
    それでも霊気が漂って不思議な場所でした。
 石鎚全山を正面に眺めてお弁当とは、さぞや美味!
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2014-09-24 17:08 | 林道から横峰寺へ | Comments(4)