64番前神寺

平成26年 9月21日(日)の日記。その❷

今日 9/21 は、まず国道11号線に沿って3ヶ寺を参拝しました。
f0213825_14514192.jpg

08:20 超近代的札所第61番香園寺講堂~
f0213825_13343544.jpg
    堂内は柱が1本も無いPC工法で、600余のどの席からもご本尊を拝むことが出来るとか。

08:55 かって伊予国一の宮の法楽所だった第62番宝寿寺~
f0213825_1013973.jpg

09:21 ランドマークは成就石の63番吉祥寺~
   本堂前から目を閉じたフリをして?進み、見事お杖が穴を抜けるとご利益があるという。
f0213825_13352076.jpg

f0213825_1518817.jpg 

 吉祥寺参拝を終えて
 国道11号線から県道142号線を
 黒瀬湖まで走行、
 石鎚登山道入り口バス停で
 今回のお参りのキッカケとなった
 アマチュア無線局皆さんと合流。

 平野林道(有料¥1850)を
 山岳ドライブ?して





10:51 天空の霊場60番横峰寺と
f0213825_16123748.jpg

11:33 念願の星が森を参拝して
f0213825_13381578.jpg

13:33 無事、登山口バス停まで下山
f0213825_13421724.jpg


さて、ココから帰宅したのでは、せっかくの日曜遍路が早く終わり過ぎます・・・
  当初目論んだとおり、
  国道11号線沿いのもう1ヶ寺第64番前神寺を参拝することにしました。

  県外からのお遍路さん気分で多少寄り道をしながら
  国道11号線を逸れて 
13:52 石鎚神社前を左折すると
f0213825_13444591.jpg

13:55 すぐに第54番前神寺総門到着
     花魁のかんざしみたいな真っ赤な彼岸花が「いらっしゃ~い」。
f0213825_13454334.jpg

 伽藍配置図
f0213825_15482876.jpg


14:00 三葉葵の大提灯が冴えます、前神寺大師堂。
f0213825_1785661.jpg 西条藩主・松平氏が許したという 
      前神寺の三葉葵の寺紋
f0213825_1755183.jpg


手水舎手前に「極楽橋」があったが、
 この橋の名を「浄土橋」と云う、極楽・浄土とは上手いネーミングだと感心。
f0213825_13524520.jpg

滝不動様健在!
f0213825_1353893.jpg お賽銭湯用の1円アルミ貨が
 不動様の滝のしづくに張り付けば大吉!
 
 7円も銭形平次したぞい。
 親分! て~へんでやしたね~
f0213825_13532256.jpg


14:20 第64番前神寺本堂
    2010・9/3初参拝時、左右の回廊?が工事中だった・・・
f0213825_14402284.jpg
  
    現在、石鎚山系も借景して計算し尽くされたような造形美はお見事!
f0213825_13541283.jpg
   そりゃあ~ 左右に回廊を配した現在の本堂は造り過ぎたようなカッコよさです。

本日最後の般若心経を唱えて写経五巻を代参奉納。
f0213825_1659495.jpg
     野球狂のポン友の冥福と難病を病んでいる朋輩の健康を祈る・・・  

 その後、国道沿いの団体会員さんのお店をちょっと訪問。
  いよ小松ICから松山自動車経由で
15:15 帰宅、超満足の1日でした。 
      お遍路といい、アマチュア無線といい、遊びたいことてんこ盛り。
      お大師っさん、
      私、当分、キョウヨウとキョウイクに精が出せそうであります!

 以上、2編に亘る長い日記を終わります、
    お付き合いいただきありがとうございました。
        明日は坂本屋へお茶くみに行ってきます。
                      -門前の小僧-

           
Commented by おやっさん at 2014-09-27 11:56 x
参詣と無線お疲れ様でした。
「有意義な休日」の理想的な姿です。
小僧様にあやかって、わしも精出して参詣してきます。
ところで石鎚神社、時間があれば是非参ってみたい所です。
物の本によると、かの神社は「神様が今も居る」ところだそうな・・
Commented by 桃 ぶどう at 2014-09-27 14:28 x
♪ 石鎚神社は日本七霊山の一つ霊峰石鎚山を神体山(神しずまります山)とする。
♪山頂に頂上社、中腹に成就社と土小屋遥拝殿、そしてJRや国道近くの本社と、四社をあわせて石鎚神社という・・・

ワタシは本社しか寄っていません。いつか、頂上社に登ってみたいのですが~ビビリです。

鎖場に耐えれるかどうか。
Commented by jh5swz at 2014-09-27 18:31
おやっさん、
本日も坂本屋は千客万来、多忙でしたがにぎやかで楽しい一日でした。

標高1982mの石鎚山は1982年夏、家族全員で山頂社まで登り、天狗嶽でブロッケン現象に遭遇、子供達が大喜びした懐かしい思い出があります。
石鎚神社の云々は、次のコメンター桃さんに委ねます。
彼女はおやっさんの3日後結願され、八十窪で祝杯を挙げられた(多分)、お遍路さん友達です。
Commented by jh5swz at 2014-09-27 18:38
桃さん、
石鎚山のことお詳しいですね~~~
私は、(昔 昔ですが)夏に頂上社、ある歳の厳冬に成就社、麓の本社は2・3度参拝しました。
仙龍寺へのジェジェの絶壁を踏破された桃さんなら鎖場も大丈夫! 2度目のお四国参りのとき是非トライされて下さい。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2014-09-26 19:01 | その後のきまぐれ遍路 | Comments(4)