ふいご祭り2014

平成26年12月 8日(月)の日記。

 今年も遍路茶屋・坂本屋運営委員会会長 相原(相原石材彫刻店主)家の
「ふいご祭り」にお招きいただきました。
 相原家の「ふいご祭り」は、今年で105年目を迎える伝統行事です。

 夕刻、招待客は相原家の玄関の鮮やかな幔幕に迎えられ、
f0213825_125104.jpg

f0213825_13285080.jpg
 二階の座敷に通されて
 先代手彫りとお聞きした
 鶴亀か高砂?(定かではない)
       が施された
 唐金あぶり火鉢で暖をとりながら
 待つことしばし、
 ご神職の支度も整って


      厳かに祭事が執り行われました。
f0213825_1256591.jpg
  
 祭主並びに参会者の玉串奉奠、
 その後の大変、ものすごく盛りがった「直会」の模様は
 前年の「ふいご祭り2013」の記事をご覧願うこととし、
 本年は、相原家心尽くしの直会の神饌料理の数々をご紹介します。

お肴
f0213825_1342782.jpg
 寿司
f0213825_136596.jpg

       圧巻は伊万里と九谷の大鉢いっぱいの「山芋(自然薯)」
f0213825_131122100.jpg
f0213825_131220100.jpg
      青海苔の山から白い山芋の空に紅しょうがの陽が昇ります
f0213825_13135053.jpg
f0213825_13144035.jpg

f0213825_1325493.jpg
 見事な盛り鉢の形を
 崩すのも惜しいような
 神様のお下がりでしたが
f0213825_13352299.jpg

 お供物が美味!
 お神酒が又美味!


甘党の招待客には坂本屋草餅などの御もてなし皿もあります。
f0213825_1375356.jpg


神々様からのお下がりを肴に戴くお神酒、
少しは遠慮すれば可愛いものを、なぜだか私の前にはいつも一升徳利。
f0213825_13551689.jpg
いや~、お隣と斜め前のお方が「奨め上手」で、私「勧められ上手」なものでして・・・

御降臨の五神様、今夜は大変おご馳走になりました。
f0213825_1464631.jpg
 火明神   ほあかりのかみ 太陽の神
 埴安彦神  はにやすのみこと 土の神様
 火彦霊神  ほぶすなのかみ 火の神様
 金山彦神  かなやまひこのかみ  鉱山の神
 天目一箇神 あめのまひとつのかみ  製鉄の神

  ありがとうございました。


昨年の結びとまったく同文なのですが、
 静かな山里の一軒の石屋さんが
 100年以上に亘って稼業の守り神を敬い、祭事を執り行われるという
 「新日本紀行・ふるさとの祭り」の原風景に溶け込ませて頂き感無量の夜でした。

         相原家へのお礼と御降臨の神々への感謝をこめて。
Commented by 久谷の里山 at 2014-12-12 18:58 x
「石屋のげんさん」ちで「ふいご祭り」を
坂本屋の運営委員さんたちで行っている
のはうすうす知っていました。
おいしいお御馳走とお酒で神様共々
いい忘年会にもなったようですね。

今日は久しぶりに以前民生の会長をして
おられた田中さんちへお邪魔。
パソコンの話と彼の新車、県にある常夜灯を
くまなく探してとった写真。
時間がぱーと飛びました。
田中さんも「遍路橋」知りませんでしたよ。

あなたの文章、大変読みやすく感心しています。
楽しんでます。
Commented by 門前の小僧様 at 2014-12-13 08:09 x
坂本屋餅&みかん&ゆで卵……あんなふうに盛り付けられるとすっごい豪華に見えますね!
(げんさんの盛り付けなのかなあ)
ふいご祭りレポート、よかったです。
23日の坂本屋餅つきのレポートもお願いします。
ヽ(^。^)ノ
Commented by jh5swz at 2014-12-14 09:15
久谷の里山様
 「ふいご祭り」は、代々相原家が執り行われる祭事で、
参列者は多士多彩で、たまたま坂本屋のメンバーが多いと
とお見受け致します。
 拙いブログにもったい感想をいただき恐縮しております。
 23日は坂本屋のお正月支度、メンバーと子供達で盛大に
お餅つきや注連縄作りを行います。
 お時間がありましたら・・・
 
Commented by jh5swz at 2014-12-14 09:26
12/13 08:09発 コメントは
kimicyanですね????
 美味しそうな(いや 美味しかった)大鉢の盛り付けは
お母さんと応援にきておられた会長のお姉さんでしょうね?
会長も器用なお方ではございますが・・・
 23日は、蒸篭から臼に移したもち米を数回突いた直後、
ひと口ふた口分を小皿に取って、大根おろしをぶっ掛けて
醤油たらしてパクつく、あのスペシャル餅が楽しみです。
 行きます、食べます、撮ります、書きます。

Commented by mizuki-39 at 2014-12-14 17:10
こんにちは^^

見事なお料理が並んでますね~
青のりで山、紅ショウガが朝日なのですね、なるほど。
久谷焼、伊万里など器も立派ですね~

ところで、
ふいごとは、、どういう意味なのでしょう。
Commented by jh5swz at 2014-12-14 19:39
花mizukiさん、こんばんわ。
 寒くなりましたが風邪引いてませんか~?
 九谷・伊万里も然りながら、山芋の美味しかったこと!
一足先に「喉が正月」しましたよ(笑)。
 <ふいご>のこと、
  記事本文中の下線部
  <昨年の「ふいご祭り2013」の記事>をクリックして下さい。
  昨年のふいご祭りのレポート記事ですが、できるだけ詳しく書いていますから・・・
  
 流行の兆しあり、インフルにご注意下さい!
Commented by kimichan~ at 2014-12-15 08:26 x
門前の小僧様
「コメントする」の「名前」欄に宛名を入れてしまいました。申し訳ありませんでした。
大鉢いっぱいの「とろろ」に青海苔と紅ショウガで絵を描いてしまうなんて、げんさん作に違いありません。(笑) …2鉢も……完食されたんでしょうね??
では、23日餅つきで~~ヽ(^。^)ノ
Commented by 門前の小僧 at 2014-12-15 08:59 x
kimichan、
なるほど、「とろろ」に絵を描く発想は確かに会長かも!
来年の県展は「石」でなくて「芋」かも知れませんね。

(レポート)
 ハイ、直会参加者全員で、もちろん二鉢ペロリ完食、
おそるべしHDD容量!!!
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2014-12-11 16:14 | 坂本屋日記2014 | Comments(8)