カレーショップ桜桜Ⅱ

某月某日の日記。

 好天に誘われてちょいとドライブ。
 
 まずは、人気の西条市の産直市場「周ちゃん広場」。
f0213825_17365523.png
         広い駐車場から大きな店内へ入って、いやはや驚いた、
             品物も豊富だが、人も豊富!
f0213825_12453741.jpg
            天井からやたらブラ下がっているものは野菜に優しい冷風器?

 ウロウロ付いて歩くのは好みでないので・・・
 私はメダカ売り場辺りで一匹¥1500のメダカに目を白黒させながら時間稼ぎ、
 妹は、お目当てのアムスメロン売り場へ。
f0213825_12473324.jpg
 アムスメロンは皮が薄く、果肉を最大限有効に
食べることができる一方、表面に亀裂が入り易い
短所もある。
 果実は、やや縦長楕円の球形、果皮は緑色で
溝状の縦縞と荒い網目がある。
 果肉は、緑白色(淡緑色)で軟質、多汁。
     ーWikipediaより要約ー
余談ながら・・・
 アムスメロンは交配新種で父方のメロンの産地が
 オランダのアムステルダムだったことに因むらしい。 



 近年、ここ周ちゃん広場を中心に地元で大ブレークの人気モノ。
 今日も、なかなか戻って来ないのでメロン売り場へ行ってみたら、
山のように積んであるハズの2~3個入りケース置き場は空っぽ。
 近隣の生産者が搬入し、厳しい「商品規格」にパスしたメロンが
売り場にディスプレイ(ストック)する間がないほど売れて行く。

 妹は、整理券128番を持って行列してござる・・・
 「128番!???」
 「コレは朝からの連番らしくて、多分あと20人位で私」と仰る。
 
 昨年、アムスを贈って喜ばれた知り合いに今年も贈るというので、
私は送り状作成コーナーへ。
 と言っても、あのシロネコさんがパソコンで手際よくお作りになる・・・
 いやはや時代の流れをを感じます。

 なんとか配送手配を済ませ、自家用メロン3個と野菜などをゲットして
 次なる目的はカレー専門ショップ SAKURA SAKURA
f0213825_1653476.jpg
 第2目的地(第1だったかも知れん)桜桜へ
 電話予約を入れてNAVI走行。
 県道を10分ほど走って、
 田んぼや畑の中を数分、
 丘の上に見覚えのある白い建物を確認!  

 
木立に囲まれた駐車場から店へのアプローチ。
きれいな緑や満開のガクアジサイが食前酒やろか?と妹。
f0213825_1304767.jpg

前回と変わらずシーサーみたいな愛嬌たっぷりのワン公?がお出迎え。
  2012年5月15日以来のご対面に尾っぽをふって喜んでくれました、ホント。
f0213825_1354790.jpg


予約時間まで20分ほどあり、予想通りエントランスで待機。
カレー専門店のエントランスとは思えない洒落たこのスペースがお気に入りです。
f0213825_133764.jpg
        順番が来るまで店内へは入れない、
        順番待ちおしゃべりはこのエントランスでご遠慮なくどうぞ!と
        先客の食事最優先の「桜桜」のポリシーでしょうか。

 前庭にちょっと気になるモノが置いてあったので散歩。

高さ10cm 幅15cmほどのSoul(RB?)アーティスト人形。
f0213825_13144381.jpg

   芝生の上で陽射しいっぱい浴びて、
   RB?に乗ったアーティストの汗が飛び散りそう!
f0213825_131455100.jpg

      もう一体あったのだが、窓際で食事中のお客さんの足元だったのでご遠慮・・・

ぴったり予約時間に呼ばれて入店。
 案内されたテーブルの壁の人形も
f0213825_1616276.jpg
    店の名刺と冷水のカップも粋ではござらぬか。
f0213825_1321587.jpg


特に桜の季節にはアチラの席ががプラチナテーブルだとか。
f0213825_1333371.jpg

とにかく器も楽しめます・・・
f0213825_13392632.jpg


こちら「イカトマエビせっと」、相方はエビ2匹乗って「なんとかキング」だったか?
正しいメニュー名を忘れましたが
ルーは甘くなく、辛くもなく、エビの揚がりも申し分なし、今日も美味でした!
f0213825_13412742.jpg
      キャッシャー様、ご機嫌よろしくレジへ向われました、ハイ。
f0213825_157644.gif

          11:30前後から予約のお客さんが続々!
          この日もあっというまに満席でしたから、
          予約して行かれることをお奨めします
               ☎0898-66-1268
               0pen 09:30~18:00
               close 火・水曜日

「またのご来店をお待ちしておりますワン」
f0213825_1345548.jpg

緑と花いっぱいの帰り道
f0213825_13462260.jpg

    
 その後、今治を経由、
  57番栄福寺~58番仙遊寺を参拝して帰るつもりだったが、
  なまじ道を知っているものだから、
  NAVIに逆らって鼻歌交じりに走っていたら、
  何処をどう間違ったか玉川温泉へ出てしまったので
  水ケ峠トンネルを抜けて石手川ダム湖から奥道後へ下って帰宅、
  走行距離104キロ、
          それなりに結構な某月某日でござりました。

Commented by kimiko-keme at 2015-06-27 09:33
門前の元締様
ちょっと、行ってみないと!ですね。火曜・水曜以外の空いてる日に、友だち誘って予約して行ってみますー☆
あれから畑渡一家、どうなりましたか?(遍路の話じゃなくてすみません)
Commented by 門前の小僧 at 2015-06-27 13:27 x
kimiko-kemeさん、
 「桜桜」、イチオシです! 是非とも。
 特に女性数人で行かれると楽しさ倍増の予感!

  小野川の鴨一族、今朝も雨の前に覗いてみたのですが遍路橋~蔵渡橋には
 居ませんでした・・・、 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2015-06-24 08:31 | 食べ歩き呑み歩き | Comments(2)