車遍路④ 61番香園寺~64番前神寺

平成27年10月10日(土)~11日(日)の日記。

     坂本屋所縁のご縁で親しくお付き合い頂いている裏京都さんと
    松山~今治~西条の18ケ寺の車巡拝遍路をしました。       
      
◇2日目 10/11 その3) 
  59番国分寺発臼井御来迎~
       61番香園寺~64番前神寺まで。


11:20頃、今治最後の59番国分寺の参拝を終えて、ああ~この巡拝ペースなら
    午後4時頃には64番前神寺までは行けると、少々気が楽になりました。
   
     裏京都さんが関心ありと聞いた臼井御来迎へ是非ご案内したいので、
    5年前の歩き遍路の記憶風景とナビ画面をWらせながらの珍道中です。
    
     伊予桜井駅を右に見てR196と合流、道の駅湯ノ浦温泉をスルーして
    孫兵衛作から県道159を走行、世田薬師さんをチラッと眺めてのどかな
    田園の中の一般道を走りながら、鉄道の踏み切りを2回越えるとほどなく、
    見えました! 赤いペイントも剝げかけた宮崎さんの遍路道しるべ。

道路に車寄せもなく、少し前方の民家の軒下へ車を置かせて貰って引き返しました。
11:40 番外霊場 臼井御来迎の水
  道路の下にある御来迎は、宮崎さんのこの道標以外に目印はありません、  
f0213825_1012381.jpg
          中央に小さな祠、奥に通夜堂と思われる東屋あり。       
f0213825_1027381.jpg   祠の前の丸い臼の底から
   弘法大師の加持により湧出たと伝う
   透きとおった水が流れ出ていました。  
f0213825_1037882.jpg
 左の写真は裏京都さん提供

    内心秘めたるミッションを無事こなして添乗ドライバーやれやれで~す。
  
    昼食はウチの家族もお気に入りの「カレーショップ桜桜」へご案内。
   今治側から行ったことがないので、再度ナビのお世話に。
    いつも(と言っても3度目だが)この時間帯は混んでいるので電話してみると
   「お二人様、お席ご用意できます」と、嬉しい返事にアクセル踏んで。

12:10 「桜桜(さくら さくら)
 本日は奮発してセットコース。!
f0213825_11551650.jpg      イカトマエビカレー(イカとトマトにエビ入りカレー?)
f0213825_112443100.jpg
      COFFE(器が楽しい!)
f0213825_11245725.jpg


    若いカップル向きの?こじゃれた店内で、オトコ遍路二人は臆することなく、
   美味いカレーを食べながら積もる話しに花を咲かせたことです。


 裏京都さんは9月のシルバーウイーク遍路で60番横峰寺は参拝済みなので  
13:20 午後は第61番 栴檀山 香園寺から
 何度お参りしても大聖堂と呼ばれるモダンな近代建築寺には驚かされます。
f0213825_123445.jpg
           裏京都さんは2階の本堂と大師堂でお納経
 子安大師堂
f0213825_12153392.jpg  私は1階大講堂の外に設えてある
 大日如来と子安大師堂へ写経奉納。
  この寺は香園寺と呼ばれるより、
 「子安大師さん」と呼ばれることが
 多いような気がします。
  日本の少子化の歯止めのためにも
 子安さんにはご活躍願いたいものです。


このあとの巡拝コース
f0213825_12405136.png

香園寺から2キロ
13:43 第62番 天養山 宝寿寺
 聖武天皇の勅願により、伊予一国一宮の御法楽所として創建された歴史がある。
f0213825_12453843.jpg

 宝寿寺から1,5キロ
14:10 第63番 密教山 吉祥寺
  四国霊場の中で唯一、毘沙門天を本尊とするお寺です。
f0213825_13183822.jpg

  手水舎から本堂と左・大師堂
f0213825_13305480.jpg

 くぐり吉祥天
  毘沙門天の奥方・吉祥天像の下をくぐると
 あらゆる貧困を取り除き大福貴をもたらすらしい
f0213825_13315752.jpg    成就石 
     眼を閉ジテ 本堂前ヨリ
     金剛杖ニテ穴二通レバ願い成就
f0213825_13322990.jpg
       いいなあ~この遊び心


 吉祥寺から3キロ
14:34 第64番 石鈇山 前神寺
   山号いしづちさんは石山と思い込んでいたが石山でした・・・
  参道の極楽橋を渡って手水舎の前の坂道からいきなり大師堂が見えます。
f0213825_1343636.jpg

  浄土橋を渡って御滝不動尊で、また投げました運試し銭形平次、
  さらに石段を登ると左右に回廊を配した銅版屋根の本堂が建つ。
f0213825_1354999.jpg
    霊峰石鎚山の別当寺として開創されただけに石鈇大権現も祀られています。

   本堂から引き返して大師堂、今回の巡拝最後のお納経。
   裏京都さんは延べ36+1回目、〆納経、
   門前の小僧、2×2×18寺=72巻目の写経奉納。
f0213825_1357515.jpg

 終わってみれば・・・
   2日間、裏京都さんと少し呑んで、たっぷりしゃべった、
   「鎮魂の皿」へも供養経を唱えてもらった、
   豪華客船 飛鳥Ⅱ が見れた、
   見知らぬお遍路さんに輪袈裟の架け方が悪いと叱られた、
   「ボクはお坊さん」とお話しができた、
   臼井御来迎へのご案内できた、
   カレーが美味かった、
   列車へ3分乗り遅れが申し訳なかった、etc etc

 正直なところ、
   札所間道中、お遍路さんや地元の方々に道順などを尋ねる会話もなくて・・・
  私はやっぱり体力、時間と相談しながら、のんびり歩き遍路がいいなあ~
   (決して、列車やバス、自家用車遍路を否定するものではありません。)
  
「お車 快速遍路日記」ひとまず千秋楽とします。   
 

Commented by おやっさん at 2015-10-18 09:54 x
ほんと、沢山お話ができて楽しかったです。これでまた来年までなんとか持ちそうです。
Commented by jh5swz at 2015-10-18 15:30
おやっさん、
 まずは四順目の88番と九度山からの高野山町石歩きですね!
 無事、満願成就されますように、合掌・・・
Commented by nibari1498 at 2015-10-19 08:30 x
土曜日(17日)、孫娘がたまたま帰ってきていまして、瀬戸大橋散歩、
吉野海のバラ園、今治城などを案内しました。
今治城で出会ッたオーストラリヤの夫婦とちょっと会話をしましたが、
歴史の外観は別として、石垣の積み方、切り出し、運搬などの細部は
日本語でもわからず苦労しました。
でも「日本人は頭がいい」としきりに言ってましたが。
残念ながら遍路道に出ない私は、外国人と遭遇する機会がまずありません。
Commented by jh5swz at 2015-10-19 17:06
nibariさん、
 コメントありがとうございました。

 いつまで経っても、爺と婆は孫の味方とか(笑)、
 お孫さんとの小旅行、さぞ楽しかったことでしょう!
 
 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2015-10-17 19:23 | その後の徒然遍路 | Comments(4)