今年の坊っちゃん劇場は

平成28年 1月24日(日)
 南の島に雪が降って・・・、特に南予方面はてんやわんや。
 雪に慣れてない、人もクルマも列車もバスも、皆さん交通ご安全に!
 
 さて、今年の「坊っちゃん劇場の、 
 開館10周年プログラムはお遍路さんどうぞ」。
f0213825_1049137.jpg
                             (劇場HPより)
 
 松山市のお隣、東温市にあるミュージカル専用劇場「坊っちゃん劇場」は  
        過去10年、愛媛、瀬戸内、四国ゆかりの題材を上演しています。
  1・2006年 坊っちゃん        
  2・2007年 吾が輩は狸である  
  3・2008年 龍馬!         
  4・2009年 鶴姫伝説~瀬戸内のジャンヌダルク 
  5・2010年 正岡子規~明治を駆け抜けた男たち
  6・2011年 誓いのコイン~ロシア兵をもてなした松山
  7・2012年 幕末ガール~ドクトル☆おイネ物語~
  8・2013年 奇想天外 げんない
  9・2014年 道後湯の里~夢を実現させた男、伊佐庭如矢ものがたり
 10・2015年 鶴姫伝説~瀬戸内のジャンヌダルク(再演)
  そして、
 11・2016年 お遍路さん どうぞ 

 遍路茶屋・坂本屋の総会は、
 毎年、坊っちゃん劇場でミュージカルを観て、
     隣接の天然温泉「利楽」の風呂入って、総会。
     熱心に議案審議を済ませて、より熱心に懇親会。
     終わった一年のお遍路さんとの思い出ばなしに花が咲きます。
 
 今年のプログラムテーマが「お遍路さん」とあって、
 運営委員一同、4月24日の総会をおおいに期待しているところです。
 「役者さ~ん、団体割引で行きますけん、楽しませてくださ~い。」   
       
Commented by nibari1498 at 2016-01-27 19:21 x
総会後の経過報告楽しみにしています。
子どもの頃、太陽座(古市橋の横)とか大黒座で上演芝居をよく見ました。
娯楽のないころの話で、15歳ころから芝居はとんと見ていません。
どちらかというと映画のほうが好きなんです。
Commented by jh5swz at 2016-01-28 09:27
nibari1498さん、
 大黒座はいつ頃まで「劇場」だったのですか?
 元々、酒蔵だったと聞き及びましたが・・・
Commented by nibari1498 at 2016-01-31 16:44 x
おっしゃる通り、もとは酒蔵です。
除いてみればどこかに歴史が書いてあるかもしれません。
詳しいことは分かりませんが、昭和30年代の半ばころまで劇場でした。昭和30年代の前半までは芝居もしていたようです。
Commented by jh5swz at 2016-01-31 17:11
nibariさん、
 やっぱり酒蔵でしたか、
 春になって坂本屋へ通い始めたら、許可を得てゆっくり覗かせてもらいたいと思います。

 私が最後に観た芝居は、旧鷹ノ子温泉演芸場でナントカ一座の「番場の忠太郎」でした。
夢中で観てましたら湯冷めして、また温泉入りました(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-01-24 18:10 | その後の徒然日記 | Comments(4)