安近楽GW❷浄瑠璃寺の牡丹

平成26年5月1日(日)の日記。

      タケノコやウドなど旬の山菜を差し入れてもらった坂本屋の会長から、
      第46番浄瑠璃寺さんの牡丹が見頃!との
      話しを聞いたウチの花好き女にアッシーを命ぜられた。

09:15 今をときめくファミマと全農さんがコラボした市場のオープンに
    ちょっと興味があって寄り道。
    ガードマン氏に誘導されるまま駐車場へ。
    相方は「花の土の特価販売行列」には目もくれず、野菜売場へご入場。
    Mrアッシーは駐車場をウロウロ。
f0213825_153133.jpg
                   これで又、ローカルの小店が二つ三つ消えるなあ~・・・
f0213825_13215973.jpg
 
  皐月の空の鯉のぼり、
   電力もガソリンも使わずECOエネで ゆ~らり ゆらり
f0213825_13234272.jpg
  全農らしく駐車場傍の田んぼにはレンゲの花が満開、
  ママはファミマで産直野菜
  パパは子供とレンゲ畑遊び、
  コンビニと農協さんがドッキングすると強いかも!
f0213825_13265042.jpg


10:00 アレコレお買い上げの相方を迎えて浄瑠璃寺着。
    何度お参りしても参道はきれいに掃除がしてあって、
    林のようで森のような木々の春夏秋冬の化粧ぶりが楽しめる札所です。
f0213825_1339439.jpg

  いつものように写経を納めて、
  おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
  本日、ここの薬師如来ご本尊へのお願いごとは”熊本の復幸”。
    
f0213825_13412583.jpg

  本堂左手の一願弁天さんの横を直進すると、
    浄瑠璃寺境内から移設された「鎮魂の皿」が見えます。
    全国のお遍路さん、もし時間がありましたら是非ともお参りして下さい。
f0213825_13475989.jpg

  この広場は
  春になると一面の菜の花と桜の競演が楽しみでよく通った場所なのですが、
f0213825_14254686.jpg
f0213825_14255969.jpg
                    (2012年4月7日撮影)

  昨年、鎮魂の皿を中心に公園として整備され、
f0213825_13575039.jpg

  今後、牡丹と芍薬を増やしていくそうですから、
f0213825_13585689.jpg

  数年経てば「美人寺」公園になるに違いない。
f0213825_13594978.jpg

             本日のGW、片道12キロ、文字通り「安近短」なり。

  先日の47番八坂寺さんの火祭りを「男の寺祭り」とすれば
  こちら46番浄瑠璃寺さんの牡丹の花は「おんなの寺祭り」でしょうか、
  商業ベースには無縁の地道な行動で
  札所が地域に溶け込んで生き生きと輝くのは素晴らしいことだと思います。
Commented by nibari1498 at 2016-05-04 08:42 x
2度ばかり浄瑠璃寺のボタン公園見に行きました。1回目は3人の来客、2回目はベンチに座った頬同じ年代の方一人。
気にかけていた珍しい黄色のボタンを携帯でパシャッ。
昨日散歩で行ったときは、名古屋市の方とアメリカはシカゴの方に会いちょっとだけ英語で話。名古屋の方には四国で2番目に古い遍路道標の場所を。野宿で回っているそうでした。
時間帯がずれるし、我が家の前は歩き遍路は少ないし…でもできる限りお手伝いはしたいです。
Commented by jh5swz at 2016-05-04 13:36
nibari1498さん、
 この鎮魂の皿碑と牡丹の公園が地味ながら話題になる日を期待しております。

 歩きお遍路さんへの”親切”お接待、キットお遍路さんには喜ばれるハズです、
私も「お道 よろしゅう~!」と、声だけでもかけるように努めています。  
Commented by おやっさん at 2016-05-04 18:35 x
「松山に住んでみたい」と時々発作的に思うのは、こういった楽しそうな記事を読むからでしょうか。
人生の一部となっている遍路と生活が密接に結びついている場所が羨ましいです。
Commented by jh5swz at 2016-05-04 19:45
おやっさん、
 松山を気に入ってもらってありがとうございます。
 どこでも住めば都なんでしょうけど、
 ほどよく都会で、しっかり田舎の伊予松山が、私も大好きです。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-05-03 19:21 | その後の徒然日記 | Comments(4)