伊予十三仏・第1番 大蓮寺 

平成28年6月16日(木)の日記。
f0213825_19402671.jpg  起きてみると霧雨・・・
  朝ご飯を済ませたら小雨、いつもの小野川散歩にはならない・・・
  ふと、
  しばらくお参りしていない禁断症状なのか?
  近隣の十三仏お参りがしたくなった。


 善は急げとおクルマ遍路。
07:40 第48番西林寺さんの駐車場は、
     この時間から大型バス3台、乗用車5,6台、すでに満車、
     さぞやお納経所は戦場だろうなあ~ と、今朝はスルー。

07:50 前々から気になっていたコトがあり、
     まずは札始大師堂を参拝。
     田植えの終わった霧雨の田んぼの中にポツンと大師堂。
f0213825_10514152.jpg
 
     伝説の衛門三郎さんと札始大師堂のあれこれは語り尽くされているので省略。
     この霊場所縁のお堂らしい静けさは、何度お参りしても私の好きな佇まいです。
f0213825_1057224.jpg

     お堂の中では歩きお遍路さん二人が雨宿り中?、話しが弾んでいる様子なので、
     お邪魔にならぬよう、外の香炉台にお線香を灯してお参り。
f0213825_1115828.jpg    このあとお参りした青岸山 大連寺で
     ご住職から受けた札始大師堂のお納経。
f0213825_11155898.jpg
  前々から気になっていたコト とは、このお納経。
  以前は(いつ頃までか未確認)は、札始大師堂に隣接してお納経所があったらしいが、
  今は大連寺の境外仏堂となっており、聞き及ぶとおり、こちらでご朱印を受けることができました。

 クルマで数分でしたが
 順打ち・逆打ちのいずれでも47番八坂寺~別格文殊院~札始大師堂~48番西林寺コースから
約2㌔の寄り道にはなりますが、せっかく札始大師堂をお参りのお遍路さんにはお薦めしたいです。


08:20 伊予十三仏第1番 青岸山 大蓮寺
f0213825_11332086.jpg
      Wikipedeaの記事によると、
       江戸時代より東方村、中野村、小村の総祈祷所となっていた。
       明治時代には東方町の中心部にあったため町役場となっていた時期もあった。
       とあり、この地域の生活文化を支えた存在だったことが覗えます。
  
山門の奥、本堂前から弘法大師像の出迎えを受けて入山。 
f0213825_11485713.jpg
              お大師っさんのお迎えがあるから、ちゃんと一礼して
              とは、よく聞く話しだが、まさに「よく来たなあ~」と、お大師っさん。


f0213825_1222649.jpg

               きれいに盛られた香炉砂にお燈明を灯すのは気持ちがいい。
f0213825_1219070.jpg

           近ごろ、写経奉納に加えてご真言をカンペしながら呟いています・・・
       のうまくさんまんだ、ばさらだん、せんだ、まかろしゃだそわたやうんたらか、かんまん
            カンペ? かんまん と不動明王さまもお許し下さいました。

 大師堂も参拝して
f0213825_12305579.jpg       伊予十三仏 第1番大蓮寺お納経。
f0213825_12315693.jpg

 山門を入るとき、右手の句碑が余りにも達筆で読めないものだから、
 もう一度、ゆっくり拝見。
   おっ!河東碧梧桐さん
f0213825_12525444.jpg あとが読めないので看板からカンニング
f0213825_1352392.jpg   
f0213825_1257545.jpg



 
         「草木国土悉皆成仏」というお経の文句を俳人・碧梧桐がひとひねりしたか?
          句意もさることながら、碧梧桐さんの書体に興味があったものだから調べていたら、
          松山市子規記念博物館ー俳句の里・松山ーページに説明がありました、、
          関心のある方は、ご一読下さい。          

  第四番圓福寺さんの漱石さんに続いて、
  第一番大蓮寺さんでは碧梧桐さんの句碑?に遭遇して大満足の朝参りでした。

おまけ
ー信心の賜物ー
大連寺本堂の西側に立派な長屋門が見えたので廻ってみた。
f0213825_1573758.jpg

 なんと、この地方きっての旧家「国・重文 渡部家」
f0213825_1584860.jpg   是非にもと、高札をみたら「本日閉館」・・・
f0213825_1594481.jpg

 ウワサのお屋敷はここだったのか・・・ 日を改めて見学させてもらいたい。
f0213825_15114672.jpg


 灯台下暗し とは、門前の小僧のことで、
 あちこち遠くへ出かけなくても、まだまだ知らなかった名所が目と鼻の先にたくさんあって
 しばらく 安・近・短 が楽しめそうです。
 
09:25 帰宅。
     25分の無断遅刻、「違法であり不適切」の謗りは免れず・・・
     辞職勧告が満場一致で議決された とか ^.^
      
Commented by at 2016-06-18 21:53 x
小僧ちゃ~~~んへ♪
えへへ、私 カンペなくても言えますよ(*^_^*)

いつも思うのですが、どこの札所も落ち着きますね。
心が洗われるようです(*^_^*)
Commented by jh5swz at 2016-06-20 10:49
凛ママさん
 カンペなしで、ご立派!
 さすが篠栗八十八ケ所で修行された凛ママやね~~~
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-06-16 22:10 | 伊予十三仏参り | Comments(2)