夏休み最後の絵日記帖

平成28年8月27日(土)、夏休み最後の絵日記帖。

 東温市の皿ケ峰自然公園水の元のそうめん流しは、8月28日(日)今年の営業を終える、
 冷たい山の湧き水に乗って流れてくるアノ流しそうめんが食べたい、
 前々から風穴(かざあな)の「青いケシの花」に興味津々の女房と夏休み日記の仕上げにGO!

 県道23号線拝志の信号から県道209号線の【高畠華宵大正ロマン館】方向へ進入、
 道なりに約5キロ<林道上林河之内線>の分岐を皿が峰上林森林公園へ右折します。
f0213825_16153581.jpg
f0213825_16155793.jpg

 かなり急勾配の林道を山岳ドライブすること約20分?
11:25 お目当ての「皿ケ峰水の元・そうめん流し」屋さん、本日も満員御礼です。
f0213825_16214495.jpg

 満席の皆さんにカメラは失礼かと・・・自分のそうめんをパチリ、
                 大人お一人様¥600-分は充分に流し込みました。
f0213825_16305079.jpg     白と薄緑色のそうめんが見た目にも涼しい!
f0213825_16311713.jpg
      【MEMO】ここの麺は松山の名物・名代五色そうめんを使っているのだそうだ。

 ところで、ここは
  そうめん屋さんの左手、風穴への登り口なのだが、30年前の冬
f0213825_8272439.jpg アマ無線の師匠が立つ石段は同じ場所に違いない!
f0213825_8321893.jpg
 
f0213825_8363274.jpg
 昭和61年3月2日、
 アマ無線局長と(途中まで)登った厳冬の皿ヶ峰登山口?

 彼にもらった外国製の登山靴を履いて嬉しそうな私(左)
 これからの雪山歩きを思えば
 「この素人を無事、下山まで連れて歩けるか?」と、
 心配でたまらん・・・山登りのベテラン・アマ無線局長(右)

 案の定・・・しばらく登るとラッセルも不能で
 「引き返す決断も登山の常道」と、下山したことでした。

 懲りずに、多分、翌年だったと思うが
 厳冬の石鎚山、成就社から前社ケ森めざして雪中行軍、
 膝上までの深い雪に苦労、
 「引き返す余力を残すことも登山の常道」とUターン・・・
 思えば二人とも若かった、何もかもが楽しかった。


  さて、話しは逸れたが、
11:50 風穴まで歩けば20分だそうなので、愛馬に鞭打ってもうひとっ走り。
f0213825_16385567.jpg
    はるか足元に東温市の町並みが見えます。
f0213825_1640636.jpg

    ものの5,6分走ったら森林公園キャンプ場?広場(の看板)
       そうめん流し と 風穴 は私が画像加工しました
f0213825_16564455.jpg

    皿ケ峰連峰県立自然公園
f0213825_1751192.jpg
       
f0213825_1754316.jpg

  ちょっと大袈裟だが、思わず息を呑む眺めと森の匂いが素晴らしい!なにより涼しい!
  昔、「霧が峰」というエアコンが流行った頃、「ウチには皿ケ峰があるけん」と言った友達が居た。
f0213825_1784452.jpg

  粋な八十八ケ所!
f0213825_1717847.jpg
     お目当て「青いケシ」は咲いているかな?
f0213825_17175092.jpg

  
f0213825_1728463.jpg

 「風穴」全景、  
  この夏も大勢が訪れた様子で、周囲の土は踏み固められ岩は苔もなくツルツル、
  自分もその犯人の一人ではあるが・・・心中複雑。
f0213825_1182110.jpg
   半袖では冷え冷えして肌寒さえ感じます・・・
   帰宅後、皿ケ峰に詳しいアマ無線の師匠に教えてもらったのですが、
     「風穴の涼しさは、転落してした石が積み重なって、
              その隙間を稜線部の冷たい空気が降りてくるもの」
なんだそうです。

 穴の底に「来るのを待っていた」かのように一輪のヒマラヤケシの花
f0213825_18503698.jpg
   そのたった一輪の後ろ姿
f0213825_18583988.jpg
    
          来年は、もう少し青いケシの花が咲いている時期に来てみたい。

   風穴の周囲には木造の遊歩道が巡らされて
f0213825_199536.jpg
   森林浴が満喫できます。
f0213825_1992030.jpg

   ああ~林だ 森だ! 緑の匂いが元気くれます。
f0213825_19173913.jpg

   皿ケ峰への登山道の一部でしょうか? 楽しめます。
f0213825_1912482.jpg

   キャンプ場?広場まで下山? ここでもまだ涼気満点!  
f0213825_19224710.jpg

  ーキャンプ場?トイレのお知らせー
f0213825_914753.jpg
 皿ケ峰ご常連はご存知のことでしょうが、
 私みたいなニューカマーにご連絡します。
 竜神平ノトイレが閉鎖されます 
  撤去日 平成28年9月頃(予定) 
  ※設置から40年、老朽化と衛生面の不安、修理困難。
  ※携帯トイレの活用と持ち帰りのお願い告知中。

 いつぞや富士山へ登ったとき、
 5合目から上のバイオトイレが有料だったことを思い出しました。 

13:10 さらに下山、昼どきを過ぎても、行列のできる「そうめん流し」屋さん、
        皆さん、麺つゆカップを持って空席待ちの行列です。
f0213825_19394461.jpg
               そうめん屋さんの裏手の冷たくって美味しい湧き水を一杯ゴクリ、美味!

    さらに下山、林道中腹から眺める東温市は、すでに秋色です。
f0213825_19444378.jpg

        八月最後の土曜日、ふらっと出かけた県立自然森林公園、
        ノドに美味、目に爽やか、足にもほどよいトレッキング感があって大満足。
        よし、来年の夏は、ここ森林公園で夏の一日を遊んでみよう!

        トレーニング積んで竜神平まで  などと風呂敷は広げません。
        山を甘くみちゃあ~いけません!
   
Commented by 桃ぶどう at 2016-08-28 11:18 x
絵日記、夏休み中に仕上げましたね^^

気ままな大物台風、どんな風雨になるのでしょう。
折角の夏休み終盤。家に待機して残った宿題を仕上げてる子供も多いでしょう。
最小限の風雨で、さっさと通過(できたら海上を)していってほしいです。
Commented by jh5swz at 2016-08-28 13:37
桃さん、こんにちわ。
 絵日記の期日内提出、褒めてくれますか?
 ひょいと思いついて行った場所がとんでもない美味しい場所だったりすると
なんだか得した気分になれるのは、根が貧乏な証拠でしょうか?

 四国はさっぱり雨が降らず、四国山中の大きなダム湖では、湖底に沈んだ
元役場の屋上部分が何年かぶりに浮き出してきて危機感を煽っています・・・
 桃さんと同じく「雨」希望ですが天はそんなに甘くないのかも。
 さりとてニッポン全国、風水害がありませんように、 合掌~
Commented at 2016-08-28 15:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daboです at 2016-09-05 08:18 x
今朝のNHKで坂本屋の活動が報道されていましたね
通勤の途中だったので映像は信号待ちの時にしか見れませんでしたけれど
最後のおばあちゃんの「これからも頑張ります」の笑顔は見れました
Commented by jh5swz at 2016-09-05 13:03
daboさん、いつも遍路道の整備ありがとうございます。
 今朝のNHKーTVの坂本屋は8/04収録、8/22放映の再放送でした。
 収録模様は↓ 8/4 投稿の「琵琶 Live in 坂本屋」の日記のとおりです。
     http://jh5swz.exblog.jp/25534481/
 お遍路さんの口コミで坂本屋も少しずつ知ってもらえるようになりました。
 また、三坂峠登り下りの節には、番茶ですが、ちょいといっぷくして下さい。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-08-28 09:43 | その後の徒然日記 | Comments(5)