伊予十三仏・第6番 極楽寺

平成28年10月10日(月)体育の日の日記
     伊予十三仏参り その❷

 発願寺・明星院から車で10分で到着のハズが、
 R40からの進入路を一つ間違ったみたいで、
 住宅街の中にある極楽寺までの道が複雑で迷った 迷った・・・

f0213825_1341865.png 以前に極楽寺さんへお参りしたときは
 浄土寺さんから歩いたので、
 一旦、その浄土寺の駐車場へ
 車を置かせてもらって再スタート。
 ところが、
 今度は三叉路の進路を間違えたらしく、
 行けど歩けど、らしき山門が見えない・・・
 畑仕事中のおばさんに尋ねると、
 「えらい遠回りしなさったね~、
      だいぶ来過ぎとります」と、
 詳しく教えてもらって再スタート。

 なんとか辿り着きました、
 伊予十三仏 第6番 灌頂山 極楽寺
       ご本尊 弥勒菩薩・阿弥陀如来
f0213825_13563827.jpg
           数億円の欅の山門もよろしゅうございますが、
           私は、ほどよくお洒落で閑静な佇まいの山門が大好きです。
f0213825_1412425.jpg

           山門内側のベンチから手入れの行き届いた境内を眺めると
           結構キツイ秋の陽ざしの中を迷い歩いた疲れ?が薄らぎます。
f0213825_14172245.jpg

  境内左手の鐘楼堂の柱に「心清らかにして やさしく一打」と書いてあったので
  清らかかどうか自信はないが、やさしく打ってみたら優しい音色が流れた^.^

本堂? 
f0213825_14281832.jpg
 「無量炎」?
 後日、もう一度お参りして尋ねてみよう。 

 先客のお燈明はお一人だけ
 (明星院で会った大先達さんかな?)
f0213825_14291180.jpg

左・お納経所と右・庫裡?
f0213825_1443134.jpg

  山号の扁額があったので
  こちらが本堂かもしれない・・・
  やっぱり、もう一度お参りしなければ・・・
f0213825_1445238.jpg

ご朱印              
f0213825_1450720.jpg
  明星院と同じく、呼び鈴を押して
  待つこと暫し、
  「お納経お願いします」
  「ようこそお参り下さいました」  
  八十八ヶ霊場では、
  この挨拶の往復ができる札所は少ない・・・
  
f0213825_1451443.jpg
  参拝記念の手拭いを頂きました。


山門の斜め前にちゃんと駐車場がありました。
f0213825_15213243.jpg
  駐車場の句碑
   お遍路や極楽浄土を疑わず
  そりゃあ~ そうでしょうとも・・・

f0213825_1526178.jpg
 
f0213825_1528776.jpg

    次にはこの駐車場へ一発で来れますように 合掌


 極楽寺さんから少し歩けば浄土寺さんへ到着。
f0213825_15332790.jpg
  さすがに霊場札所はお遍路さんが次々お参りに来られます。
f0213825_15341868.jpg


 浄土寺さんは伊予十三仏第2番札所なのだが4月にお参りしているので、
 今日は駐車場代の心算でお賽銭一金参百円也と写経二巻を納めて退山。

 駐車場路地の法面には東道後温泉の4号源泉があります。
f0213825_15422014.jpg
 10月7日の秋祭り・御輿担ぎに駆り出された翌朝、
     自宅から1キロの「癒しの湯」で朝風呂しました、湯代¥450!東道後はいいところです。

     因みに、自宅から3キロ内には、
     癒しの湯・たかのこの湯、星が岡温泉、姫彦温泉・そらともり、ていれぎの湯、
     すこし足を伸ばせば、天然温泉利楽、さくら温泉と湯三昧。
     朝寝と朝酒はしないので、せめて、ときどき朝湯くらいは・・・などと呟いてみる。 
                    
Commented by 桃ぶどう at 2016-10-13 10:56 x
おはようございます。
連休の後、いいお天気が続くようですね。
今夜は十三夜。きれいな月が見えた場所は明朝冷え込むとか・・・
温泉がいっぱいで恵まれてますね~月を見ながらじっくり温まる、贅沢ですね。
Commented by jh5swz at 2016-10-13 12:24
桃さん、こんにちわ。
 湯三昧。
 ハイ、ワンコインで温泉ハシゴですから幸せ者だと思います。
 「寝ころんで蝶泊まらせる外湯哉」なんて一茶の句がありますが、
 露天風呂サイコー!

 半径3キロに六湯、半径6キロに六霊場、住めば都なりけり、です。 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-10-12 12:41 | 伊予十三仏参り | Comments(2)