2017年初参り 西林寺

 2017年元旦の日記。   
                     
f0213825_13483673.jpg  家族揃ってこの一年の健康を願ってお屠蘇をいただき
      みんなはニューイヤー駅伝、私は遍路の初詣に出発。
f0213825_1354443.jpg
               牛鬼は古里・双岩村の恩師の手作り
  注連縄も古里・双岩村スタイルなり


  自宅から遍路道を歩いて約30分、 
 2017年の初参りは 
 四国霊場第48番・伊予十三仏第8番西林寺さん。

f0213825_13322971.jpg
                                 伊予十三仏参りについて 

  暮れに47番八坂寺で行く年のご縁に感謝して、
  元旦は48番西林寺へ新年の家内安全を願って門前の小僧の一年が始まりました。

  門松はいいなあ~ ニッポンのお正月だなあ~~~
  お正月恒例、大勢の「伊予十三仏すごろく参り」参拝者で大変なにぎわいでした。
f0213825_14204963.jpg

  お正月ですから「入り鐘」撞いて、本堂(中央)、大師堂(右奥)をお参りします。
  本堂で帰省中の子供達に「観世音菩薩除災招福守り」を買いました、@500!
f0213825_166931.jpg

  いつお参りしても手入れの行き届いた境内です。
f0213825_1557412.jpg

  伊予十三仏番8番観世音菩薩ご朱印
f0213825_161446.jpg  
  筆ペン写経納めながらお正月だから般若心経音読
  慣れないものだからチョイチョイ息切れ(恥・・・)
f0213825_1617230.jpg






  このあと、確認しておきたいこともあり、徒歩数分の奥之院杖の淵をお参り。
  私の大好きな「うどん 瓢月」さん、お正月休業中、残念!
f0213825_16351372.jpg

  杖の淵公園正門       
f0213825_16382053.jpg  公園エントランス
f0213825_16383369.jpg
 
  流れ込む川はないが、流れ出る小川の水は涛々と溢れる「杖の淵」
  真ん中の小島「西林寺奥之院杖の淵」にはお大師っさんが立っておられます。
  こんな風光明媚?な所にある奥の院も珍しいのではないかなあ~
f0213825_2028549.jpg

  公園管理棟のある「ていれぎ茶屋」
f0213825_8193474.jpg  茶屋の庭にある「全国百名水 杖之淵」
  ご飯炊き、お茶、コーヒー沸かし用の水として人気があり
  一昔前、この水を頻繁に汲みにきたものです(現在、年会費¥2000)
f0213825_8234496.jpg


  池に張り出した小島に建つ48番西林寺奥之院杖之淵
  ちゃんとロウソクとお線香灯して合掌礼拝、11年ぶり・・・
f0213825_8391040.jpg

f0213825_8422564.jpg 

 お大師っさんがこの地を巡錫した際、
 ひどい旱魃に見舞われいる里人を見かねて
 錫杖で水脈を探り当てて周辺の田畑を潤し
 一帯の農民救ったたと伝わります。

 江戸時代寂本の著した「四国遍礼霊場記」に、
 「寺の前に池あり、杖の渕と名づく。
 むかし大師此処を御杖を以て玉ひければ、
 水騰して、玉争ひ砕け、練色収まらず。
 人その端を測る事なし」と記されているそうです。




 さて、私が確認したかったコトですが、
 坂本屋でひと休みされる野宿組のお遍路さんから
 八坂寺さんの通夜堂を先に進んだ場合の野営可能な場所を尋ねられることがあります。
 迷わず「奥之院杖の淵の管理棟にご挨拶してから」と、ご紹介するのですが、
 なにか決まり事、約束事があるのではないか? 自分の目で確認したかったワケです。

  野宿OKの園内東屋
f0213825_941170.jpg    その東屋内部
f0213825_9393572.jpg
   
なに一つ、無理なことは書いてありません、要はモラルを守りましょうってこと。
    ① まず管理棟へ納め札を提出し記帳すること
    ② 公園開園中はテントは設営しないこと
    ③ 利用中は飲酒厳禁のこと
f0213825_9453293.jpg
f0213825_9454450.jpg


 暮れの八坂寺さんお参りではご住職から通夜堂利用の際のお約束ごとを
 西林寺初参りでは奥之院の東屋野宿の利用規則を確認できてよかった!

11:54 奥之院杖の淵から西林寺へ戻って帰路歩きスタート
  県道から見えた西林寺お納経所と庭園
f0213825_1022825.jpg 
  11:56 評判のお好み焼き屋さんを左折
f0213825_10221992.jpg
 12:02 波賀部神社を遍路道から拍手を打って参拝
f0213825_10253362.jpg  12:08 大日堂へもお線香灯して
f0213825_10254575.jpg
 12:10 崩れ家
f0213825_10275027.jpg  12:11 病院前の故 宮崎建樹さんの道しるべ
f0213825_1028175.jpg
  12:21 遍路橋
     その昔、この辺りの河原に接待所を設けてお遍路をもてなしたと聞き及びます。
f0213825_103023.jpg  12:23 軍ヶ森(いくさがもり)
f0213825_10304370.jpg

 12:26 我が家の氏神さま:軍森(いくさがもり)神社参拝。
f0213825_10311417.jpg

  12:30 本殿初詣出して帰宅。
        扁額は「軍森八幡神社」だが、いつからか「軍森神社」と呼ばれるようになった、とか。
f0213825_10313931.jpg


    お正月、四国霊場へお参りして、
    道中の神社に柏手、大日堂に合掌、
    氏神さまへあらためて初詣出、ちゃらんぽらんなヤツだと思われそうですが・・・

    あえて私の宗教観につきひと言、
    代々の墓を引き継ぎましたので、心の中では仏教徒だと思っています、
    春秋の彼岸と盆暮れの墓参りは皆勤でございます、
    が、
    村の鎮守のお社の石段修理だと云われれば些少ですがお勉め致します、
    正月には終の棲家ローカルの神社やお寺へ初詣出、
    X’masには孫に小さなケーキを送る器用さも持ち合わせております。
    要はガチガチに凝り固まりたくないもので・・・やっぱりちゃらんぽらんかも^.^

   
Commented by おやっさん at 2017-01-01 15:52 x
今年は大晦日、元旦と晴天に恵まれて参拝日和で、いつもの神社仏閣も
12月31日と1月1日は空気が違っているのも楽しみです。
いつか年越しお遍路をしてみたいなあ、と考えるこの頃です。

本年もよろしくお願いいたします!
Commented by at 2017-01-01 21:56 x
門前の小僧ちゃ~んへ♪
あけましておめでとうございます。

初詣は神社じゃなくてやっぱり四国88カ所なんですね。
流石です(*^_^*)
四国霊場と全く縁のないような人から、
88か所を回っている姿の年賀状が届いてびっくりでした。
どうぞ今年もよろしくお願いします(*^_^*)
Commented by jh5swz at 2017-01-02 08:00
おやっさん、
 松山ローカル正月恒例の「伊予十三仏 すごろく参り」が
あんなに人気?があるとは思いませんでした。
 普段の四国霊場とは違った初詣モードでしたよ。
 
 
 
Commented by jh5swz at 2017-01-02 08:08
凛ママ、 あけましておめでとうございます。
 「初詣」、霊場参りに拘っているワケではないのですが、
 いつのまにか私の元旦のイベントになってしまいました(笑)。
  
  太郎クン、次郎クンは帰省しましたか?
  ご家族そろってにぎやかなお正月なんでしょうね、めでたし!
  凛家、キットいいこと きっといい年の予感がします。

  今年も楽しいお付き合いをよろしくお願いいたします。
  
Commented by ke-ko63 at 2017-01-02 18:50
新年おめでとうございます。
すっかりごぶさたしております。お元気ですか?
素晴らしい青空のもと初詣に行かれたのですね。あぁ四国はいいなぁ…。
本年もどうぞよろしくおねがいします
Commented by jh5swz at 2017-01-03 12:24
ke-koさん、
 あけましておめでとうございます。
 今年も愉快なお付き合いをよろしくお願いします。。
 
 小豆島参りのあとは二巡目のお四国参りかと思っていましたが・・・?
 四国とお大師っさんはke-koさんを待っていますよ、決して逃げませんから。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-01-01 14:45 | 伊予十三仏参り | Comments(6)