2017GW②日蘭親善のひととき

平成29年4月30日(日)午前中の出来事。

 (長い前置き)
 私のアマ無線とパソコンの師匠は、本業の傍らボランティアで
 隣の町内にあるコミニティーサロンの「大人のためのパソコン教室」の先生でもあり、
 ひょんなことから、お正月以来、月に2度2時間、ここへ出入りしている門前の小僧。
 
 「教室」は、正面に第49番浄土寺の山門と本堂を見る参道沿いにあり、
 サロンのいろいろな教室の参加者がお遍路さんを誘ってお接待をされるらしい。 
f0213825_19310639.jpg
  (本題)

  今朝も「教室の当番女性」が、お遍路さんカップルに、ひと休みを誘った。
   「休んで行きませんか?」
  すっかりお四国参りが身に付いた風情のお二人がニコニコ笑いながら
   「アリガト デモ ニホン語 ダメデスカラ」と云いながら気持ちよくサロン内へ。
  
  「あらっ ガイジンさん どうしょ!」と当番の女性。
  「ご心配無用、私も英語ダメですから」と門前の小僧、余計心配じゃないか!
  

  そこはそれ、坂本屋で鍛えたカタカナ英語で
     It is a rest station of free of charge であることを伝えた。
  と、いきなり壁のチューリップ畑のポスターを指差して 
     「オ~ マイ ナショナルフラワー~!」(と、聞こえた) 
     「なぬ! さすれば あなたのお国はオランダでござりまするか?」
     「オ~ イエス イエス」

  当番女性の奨めた「愛媛のまじめなポンジュースを飲みながら、すっかり日蘭親善モードです。
  チューリップのポスターの前へ私達二人を立たせて
  カメラを取り出して「メモリアルピクチャー!」。

       お返しに撮ったメモリアルピクチャー。 

f0213825_20161515.jpg
                            (撮影と当ブログへの掲載OK済)
     
門前の小僧の名刺と夫妻のご挨拶カードを交換しました、
なるほど、風車とチューリップの花
f0213825_20522660.jpg
                  (アドレスは小僧の判断でマスクしました)   

「しんせつなおもてなし ありがとうございました」って、気持ち伝わり過ぎ。              
アマ無線の交信証交換を思い出したことです。


 オランダのカップルお遍路さんが出立されてほどなく、 
 昨日、八坂寺で一緒に火祭りを見て、伊予鉄久米駅までおクルマ接待したdaboさんが
 今日は西林寺から石手寺までの巡拝途中、打ち合わせ通り?立ち寄ってもらいました。
 今度は安心の「土佐弁&伊予弁」?。
 しばし休憩されて49番浄土寺さんへご出立。
           お道 よろしゅう~                  


Commented by at 2017-05-06 00:19 x
門前の小僧ちゃ~~~ん!
素晴らしい!英語力!
そしてさらに素晴らしい日蘭大使さん!
オランダにも行ってみたいなぁ(*^_^*)
Commented by jh5swz at 2017-05-07 16:45
凛ママ、元気ingでしたか?
「英語力」? とんでもない、
坂本屋通いの虎の巻きのカンペの丸暗記(笑)、
ガイジンさんは人懐っこくていいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-05-02 22:25 | その後の徒然日記 | Comments(2)