水無月 某日の坂本屋

水無月 某日の坂本屋。

07:50 今月のお接待当番は、今日だけなので門前さん張り切って出かけたことです。
08:00 重信川にかかる久谷大橋の上でクルマが渋滞して動きません。
     この時間、ココでこう云う流れになる日は砥部町のスタジアムで
     四国アイランドリーグの野球かサッカーJ2のゲームが行われることが多いのですが・・・
f0213825_16244660.jpg
            渋滞で動かないからと言って三坂の山々を撮ったりするのはNGです、
                   よい子はゼッタイまねしないで下さい。


08:35 坂本屋到着、愛腹さんが早朝出仕済。
    私は、いつものように気になる三坂峠の定点観測、
    門前 気象予報士の観測では「今日は 晴れのち晴れ、暑くなりそうです」。
f0213825_11111882.jpg
                  それにしても山の緑と空気が美味い!


       お茶が沸いた、麦茶は冷えている、幟旗は立てた、本日坂本屋オープン致しました。
f0213825_11083639.jpg
       

09:24 峠から下って来られた順打ちお遍路さん。
    「ひと休みして行きませんか?」 
    「今日は頑張って53番円明寺まで歩きたいもので・・・」
    「そりゃあ~強行軍ですね~、暑くなりそうです、道中 お気をつけて」。 
     足早に46番浄瑠璃寺をめざして坂道を下られた。   
f0213825_11173675.jpg
     今日は、
     先週に続いてお江戸の某TV局スタッフの取材。
     ガイジンお遍路さん待ちなのだから大変・・・ 
     いつぞやのように、イスラエル・南アフリカ・台湾・アメリカの8人連れまでとは云わないが 
     うまい具合に、どなたか ひと休みされればいいのだが、
     こう云う日に限って、お遍路さんはお通りにならない予感・・・

いささかヒマなので、坂本屋の夏の花おっかけ!
f0213825_12085780.jpg

 「親の意見とナスビの花は百に一つのムダもない」と言うが、
 「どなた様に褒められようとは思いません」と咲き誇ったビワの花だったが、
  誰も摘果しないものだから、こちらもアダ花は無く、ご覧のとおり!
f0213825_12162239.jpg
          超小粒なんだが、これが甘くて美味! 帰宅時には枝三本いただき~
   
 えぇ~と、君の名は・・・               こちらノウセンカズラ?                               f0213825_12252679.jpg
f0213825_12254326.jpg
   「君の名は」、ビヨウヤナギだよ!と、読者とローカルの友達から一報がありました。
   (調べてみると)美容柳とか美女柳と書くのだそうで、又一つ好きな花ができました。
   「名を聞くは 惚れたってことよ」って、門前の小僧の開き直りでありテレ隠しなのだ。6/26追記 


11:30 「ヒマなときに昼飯しとこや、今日はワシがカレー作ってきた」と、愛腹さん。
    「ワタシがクドのハガマで窪野米炊いた」と、船川さん。
    TV局デレクター氏・(ガイジンさんに備えた)通訳女史・坂本屋見学の男性を交えて昼食親睦会。
    門前のにぎりめしが出る幕失ってなかなか売れません・・・
f0213825_12351862.jpg
                              取材のお二方、顔出し掲載のご承諾感謝!
 
12:53 ひと休みされた逆打ちお遍路さん三坂峠から久万高原町のお宿へご出発。
    標高710mの国道合流地点まで2キロ、70分±、この暑さの中・・・道中ご安全に!
f0213825_13150558.jpg
               こなた、峠目指して
                      こなた、ふもと目指して

14:46 鴇田峠越えの苦労を聞かせてもらった山口さんご出立。
f0213825_13230491.jpg
   
     今日のお遍路さんは結局三人、
     ディレクター氏期待のガイジンさんの通過はなし、
     「明日も頑張って取材続けます」って、仕事盛りの若い人は素晴らしい!

14:50 いつもお遍路さんの後ろ姿を撮らせてもらう門前のお気に入りポイントへ
    移動スーパー おまかせくん 登場!
    商品を満載して定期的にここまで来てくれる と地元の方々には重宝な存在の様子です。
    今から、坂下の幟元でこのクルマのボックス三面が開いてスーパーの営業開始なのです。
f0213825_13312283.jpg

f0213825_14014973.png

 標高310mの松山市窪野町桜は
 行政区地図で松山市最後の集落で
 坂本屋はその最後の民家です。

 戸数は納屋・小屋を入れて20戸ほどですが
 人が住んでいる家は10戸前後と聞ききます。
 
 ふもとまで80歳前後のお年寄りが
 軽四で買い物に行かれることを思えば
 ”おまかせくん”は、仏様みたいな存在かも。
 ←画像帰属:Google Earth





 終わりに・・・ facebook でもお知らせをしましたが、
  坂本屋の軒下縁側に忘れ物がありました。
f0213825_15132342.jpg 
  文庫本です、
   宮部みゆき著 「蒲生邸事件」 文藝春秋社刊
  お遍路道中、ご愛読の本だと想像致します。
  一旦、坂本屋でお預かりしております。
  お心当たりの方が居られましたら
  まずは、コメント欄からご一報下さい。
  郵送させていただきます。
 



Commented by 桃ぶどう at 2017-06-24 22:20 x
<桜>という住所は素敵ですね。
歩き遍路地図を見た時は、有名な桜の木の位置を明記してあると思ったものです。

10戸ですか。
故郷も幼いころは八百屋、魚や、乾物屋の販売車が音楽をかけて、移動販売に来ていました。
懐かしいですね。
おまかせくん、ありがたいですね。
Commented by mizuki-39 at 2017-06-25 20:37
こんばんは^^
ガイジンさんの通過なし、残念でしたが、
TV局「やらせ」ではない、証拠ですね。

「えぇ~と、君の名は・・・」
ビヨウヤナギ(美容柳)ではないかと思います。
変わった名前ですねよね。


Commented by 門前の小僧 at 2017-06-26 08:37 x
桃さんへ
 なるほど、アノ地図よくよく見れば、遠くからお越しの遍路さんには
「名の知れた桜の古木」でもありそうにみえますね~
 地名が「窪野町の字桜」に違いないのですが(薪置き場の納屋)前に
春になるとそりゃあ~見事なソメイヨシノの大木があるのも事実ですから
桃さんの想像も当たらずとも遠からずです。

 「おまかせくん」のこと、
 NHKドラマ「歩く歩く歩く」の冒頭、坂本屋の前で軽四に魚や干物を
満載した親父さんが登場しますが、今は週2回の「おまかせくん」まかせ
なんですね・・・
Commented by 門前の小僧 at 2017-06-26 08:53 x
muzukiさん、
 ハイ、仰るとおり安易に「ガイジンお遍路さん」を仕込まなかった
某局のディレクター氏、お疲れだったでしょうけど、ご立派でした。
 
 「ビヨウヤナギ」のこと、ありがとうございました。
ローカルの友達からも一報があり、あとで追記させていただきます。
漢字をあてると美容柳・美女柳なんだそうですが兼好法師の徒然草の
「名を聞くより」の一節を思い出しました。
 
 無粋な私は「名を聞くは 惚れたってことよ」と、いつも自分の
無知を開き直っていますが、また一つ好きな花ができたようです。

 ブドウ繁忙期、ご主人ともども頑張って下さい。 
Commented by 京の彩和 at 2017-07-05 14:01 x
琵琶やカレー、とても美味しそうですね‼皆さんがカレーを召し上がっているお写真は心が温かくなりました。
Commented by jh5swz at 2017-07-07 12:24
京の彩和さんへ
 カレーはメンバーさんの手作り、お八つのビワは自然農園産の無農薬、
坂本屋の天下御免の昼どきの物語でした。
 夏休みには是非遊びに起こし下さい。  
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-06-24 07:16 | 坂本屋日記2017 | Comments(6)