ポンポコ村のお遍路さんと卒論取材❹

平成29年9月9日(土)坂本屋当番日の日記。

f0213825_07155484.jpg

  ふもとの浄瑠璃寺町で農業体験中の「ポンポコ村」の子供達20人と、
 坂本公民館関係者、松山大学ポンポコ村のサポート隊の学生さんたち
 総勢30人が、三坂峠から浄瑠璃寺町までお遍路しながら下ってきます。
  坂本屋では、皆さんに握り飯と芋炊きで昼食のお接待をしました。



07:30 昨年から卒論研究テーマを「四国遍路とお接待文化」?と決めて、
    帰省の度に坂本屋へ通っている京都の学生さんを隣町の自宅へ迎えに行って
    めっきり涼しくなった久谷・窪野を疾走。

08:00 集合指令時間に滑り込み現場到着したが、
    早出の地元メンバーさんがすでに作業中でした。
    今朝の坂本屋、 標高400m、外気温20℃、洗いざらしの半そでポロシャツでは肌寒かった・・・
f0213825_12355579.jpg
  
f0213825_08001609.jpg



  女性スタッフと公民館関係の応援マドンナさんに学生さんを紹介して
  さっそく囲炉裏部屋では芋炊きの下ごしらえを手伝ってもらい、
f0213825_12503884.jpg
     愛原会長、船川さんは釜土のハガマでご飯炊き   
f0213825_12510849.jpg
        お断りできてないので甘ピン画像を掲載、モデルみなさんご容赦下さい・・・

    駐車場ではドラム缶釜土で芋炊き部隊奮闘中です!
f0213825_13000393.jpg

   
     駐車場の竹林の向こうでは野ザルが夕方の「おこぼれ」を待ち構えている。らしい・・・
f0213825_13053571.jpg


 08:30ひと休みされたお遍路さんが「道後温泉まで進みたい」と、ご出立。
            今からなら51番までマに合うでしょう、道中ご安全に!
f0213825_13271611.jpg


   「味みま専科」の私、お呼びがかかるまでに、いつもの三坂峠の定点観測。
       すっかり献上窪野米の刈り取りが終わって稲木の隊列が秋景色です。

f0213825_11071607.jpg

 09:50 へんろ道歩きをしていたら、お遍路さんが下ってこられて暫し駆けずれ遍路。
f0213825_13220484.jpg

    
    お接待はスタッフ野矢さんにお任せ
f0213825_13293107.jpg

 
 10:05 ご出立。上々のお遍路日和です、この先も道中ご安全に!
f0213825_13354397.jpg

  
     囲炉裏部屋ではおにぎりがどんどん出来上がって、
f0213825_13432887.jpg

  
   朝から、マドンナ皆さんが設営した坂本屋食堂へ配膳されます。
f0213825_13480088.jpg

   
   「味みま専科」も活躍した芋炊きの大鍋も、あとは子供達の到着までじっくり火を通します。
        子供達、公民館関係者、地元大学生サポーター、坂本屋スタッフ合わせて50人分
f0213825_13544885.jpg



 10:40 11/18~19開催の道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク
     大会役員さんが、
     岩屋寺&三坂峠からスタートの2コース組の休憩お接待所提供の依頼ににお見えになりました。    
f0213825_07532742.jpg

  新メニュー
 「特製そうめん入り芋炊き」をお接待、
  お味は合格でござりましたかなあ~? 

f0213825_07564142.jpg



     会長が11月から始まる坂本屋の屋根瓦葺き替え工事の進捗次第ではちょっと迷惑かも知れないが
    参加者への休憩場所確保とお接待、トイレの使用だけはご不便の無いように務める旨、事情説明。
     例年のことながらご丁寧なご挨拶に恐縮・・・

 10:56 ほぼ予定通り、ポンポコ村の子供達がお遍路気分を満喫して到着。
     ちょっとお疲れだったかな?
f0213825_14341635.jpg
                              関係者に撮影・掲載ご承諾済み

 f0213825_14391108.jpg
 主催責任者から休憩地坂本屋と昼食提供の紹介。

 手前のマドンナ三人は、
 地元松山大学のボランティアグループ皆さん。

 子供達は座敷で、松大皆さんは坂本屋の離れ部屋で昼食。
 なぜだか、楽しそうだった昼食中の写真撮り忘れ・・・
 

 
  バタバタの最中、
  食後、歩いて下る子供達の邪魔にならないようにと、ツーデーウオーク役員さん下山。
          「茶菓子の差し入れありがとうございました。」

  入れ替わるように、スタッフも青空立ち食い食堂で芋炊き食事中、
  県内某町の「史談会」の皆さん15人?が
  5台の車で「坂本屋見学」にお見えになりました。
  突然だったので「なにごと?!」かと戸惑うほどの車大渋滞・・・
f0213825_14532145.jpg
                            左手前のヘルメットはサイクリスト

f0213825_14571763.jpg

  前以て連絡でもあったら、
  それなりの「にぎりめしと芋炊き」を
  スタンバイできないでもなかった?のだが・・・
  あしからず。

  それにしても「史談会」皆さまの見学とは、
  築後105年の坂本屋もちょっとテレてました。



 
 駐車場へ腹ばいになって撮った「テレてます坂本屋」。  
f0213825_15060842.jpg


 12:00 食後しばらく遊んだ子供達の年長?代表が、
     勢ぞろいの坂本屋スタッフに「ありがとうございました」のお礼の言葉を残して
f0213825_15164439.jpg

 
  ここからは、坂本屋会長が道中の遍路墓や史跡を説明案内しながら浄瑠璃寺まで歩き遍路のスタート。
f0213825_15221945.jpg


13:00 子供達を見送ったあと、
     応援出仕の皆さんは厨房、座敷、青空食堂を片付けて下山、
     当番だった会長が子供達を引率して行かれたので、
     残ったのは船川さんと京都さんと門前・・・

  急に静かになってポカンとしていたら、卒論研究が目的の京都さんが「大仕事」を始めた
  先月、仕事半ばで時間切れだった15年分の「納め札」の大整理。

これは前回 8/19 、作業始めた日のスナップだが
f0213825_19342067.jpg

 菓子箱の中で、おおよそ年別にはなってはいるが、
 何かあればバラバラになってしまう状態の大量の納め札を
 年度に注意しながら、
 10枚ずつ並べて総枚数を数える
 暑いからと言って扇風機を回したのでは作業にならない・・・
 
 見ている方こそ気が遠くなるような作業を始めた昼下がり・・・ 


 そして今日 9/9 は、
 スタンバイした帯短冊で年別に括って整理するという大仕事。 
f0213825_15491469.jpg

f0213825_08025596.jpg


 彼女は坂本屋の歴史に残る大仕事を成し遂げられました。
 お遍路さんが、お接待のお礼に置いて行かれた大量の納め札を
 年毎に区分けして枚数を確認していく大仕事です。
 コレを見て「私もやろうと思っていました」なんぞは無礼千万!
 恐れい入りました。

 子供達と別れて引き返してきた会長が
  「なにや~ なんと~!」と絶句。

 最近、とみに多くなったマスコミ関係者の「見せて下さい」にも
 自慢するものではありませんが、胸を張ってご披露できます。



 ありがとうございました京都さん、
 お遍路さんを見たら、「ほっとけない」坂本屋の面目躍如です。


15:05 引き返して来た会長に、もっとたくさん質問があった素振りではあったが、
    双方ちょっとお疲れ気味ではあったし、
    定時につき、あえてインタビューを遮って(ゴメン)
    戸締り、火の始末、消灯、施錠して本日のお接待出仕お終い。

    よそ様のお嬢を、
    隣町のご自宅まで送り届けて、門前の小僧本日のミッション無事完了。



Commented by 京の彩わ at 2017-09-12 16:26 x
こちらこそ、本当にありがとうございました☺️!!素敵な思い出が増えました。
Commented by jh5swz at 2017-09-13 07:31
彩和さん、
 坂本屋の学生さんから無事に京の彩和さんに戻られましたか^.^
 今回は子供達への昼食接待のすべてをお手伝い頂きありがとうございました。
 「納め札」の整理には脱帽です、次回の当番のとき、長老にも見てもらって
驚かそうと企んでいます、坂本屋のお宝が増えました。
 また、機会がありましたら、今度こそ”遊びに”お越し下さい。
Commented by kimichan~ at 2017-09-17 15:34 x
素晴らしい仕上がり具合ですね。お疲れさまでした。

紙の菓子箱は古びてくるのが早いので、桐の箱にでも入れておきたいような。。。
Commented by 門前の小僧 at 2017-09-18 08:10 x
kimichan~
 立派な整理でしょう!
 私を含めて多数のメンバーが「こうすれば よかった」、「やろうと思っていた」ことを
卒論取材の時間を割いて実行した学生さんに敬意を表したいと思うのです。
 「なにか坂本屋の役に立ちたかった」と、本人の弁。

 「箱」のこと、善意の報いるためにも作戦中です(笑)。
Commented by yoko-oga at 2017-09-25 16:55
初めまして!
昨年、逆打ち自転車遍路娘、碧南娘でお世話になった母です。先日坂本屋さんのホームページの問い合わせ欄にメールをしたのですが、門前の小僧さんに連絡が取りたく、連絡させていただきました。娘に先を越されましたが8月末より徳島一国参りを自転車遍路をしました。10月より高知、愛媛の2国参りをスタートさせます。ぜひ門前小僧さんお会いしたいと思います。連絡お待ちしています。
Commented by jh5swz at 2017-09-25 18:55
yoko-oga さん
 霧雨の中、ワインレッドのお洒落な自転車で逆打ち中、
ひと休みされた碧南さんのお母さんですか?
 碧南さんは無事結願されたのですね、よかった よかった!
 続いてお母さんもお四国参りですか、素晴らしいことです。
 私も是非お会いできればと思います。
 自転車巡拝の進み具合の見当がつきません・・・・
 メールアドレスをお知らせしておきますので、ご一報下さいませんか?
  メルアドは jh5swz@orange.ocn.ne.jp です。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-09-10 19:50 | 坂本屋日記2017 | Comments(6)