親子二代の自転車お遍路さん

平成29年10月23日(月)の日記。
 
 ちょうど1年前の10/22
 一人の娘(逆打ち)お遍路さんが坂本屋でひと休み。
 娘さんのひとり旅、それも自転車で今から標高720mの三坂峠越えだと仰る、
 当番一同驚いた!

 当日の記事にも書いたことですが、
 私は心配のあまり、「引き返す勇気を持って登ること」などと懸命に説得?
 年寄りの冷や水で、「親には毎日、連絡を入れなさい」とか、いらんことまで、
 「ハイ、毎日メールしてます!」と即答・・・霧雨の中を峠目指してスタート。
f0213825_14142936.jpg

  その後、下って来たお遍路さんが
  「娘さんが一人、難儀してました、引き返したらどうや、と言ったのだが・・・」。
  結局、彼女(ブログ名・碧南さん)は戻って来なかった、
  3時の閉店時、当番皆で「もんてこんかったな~ 無事、峠越えたんやなぁ~」。
  その後、気にはなったが、ない便りはイイ便りで気持ちを整理していました。

   今年の9月25日、当ブログへ一通のコメント書き込みがありました(以下、要約)。
   初めまして!
   昨年、逆打ち自転車遍路娘、碧南娘でお世話になった母です。
   娘に先を越されましたが8月末、徳島より区切り自転車遍路参りをスタートしました。
   10月より高知、愛媛の2国参りをスタートさせます。ぜひ門前小僧さんにお会いしたいと思います。
   ご連絡お待ちしています。


   なんと、あの碧南さんのお母さんが自転車で区切り巡打ちお遍路とな!
   自転車のメンテナンスと道中サポーターとして地元自転車クラブのリーダー氏同行で万全の態勢。  
  
   以後、メールで連絡を取り合い、
   いよいよ松山入り前夜は、折りからの台風21号の影響で45番岩屋寺前の古岩屋荘で足止め連泊・・・
   予定通りなら、娘さんが坂本屋を通過された昨年10月22日に日を合わせての計画かと想像したが、   
   それはまったく偶然だったらしい・・・
     
   明けて10月23日台風一過、好天に恵まれて、
   古岩屋荘~45番岩屋寺(逼割禅定)~三坂峠から一般道440号線大久保坂バス停へ誘導。
   今はJRバスがこの一般道を運行しなくなり、目印のバス停なんぞは無いので、
13:22 大久保坂(元)バス停から2キロほど峠よりの車寄せでお二人を迎えて、ご挨拶。
f0213825_13001729.jpg
                  おや?ユニホームがあの日の娘さんとお揃いかな?


    ココで出迎えたわけ。
    娘さんが泣きながら自転車を担いで登ったと云う坂本屋から峠への地形がよく見える場所なのです。

 たなびく煙の右上が窪野町桜の集落、そこをメいっぱいズームUPして、 
    その集落の一番右上が坂本屋の納屋、                f0213825_12500770.jpg

    旧遍路宿は手前の孟宗竹に隠れて残念・・・
f0213825_12020734.jpg

  「足元の谷まで下って、小さな峠を越えて、さらに急坂を登った所が坂本屋ですが行きますか?」
  「娘が泣きながら登った坂道を体験したいので行きます!」
   ココからのアップダウンを見せたら、諦められるかと思ったのだが・・・

   しからば、 一気に大久保坂を火野正平さんよろしく「下り坂サイコー」。 
   降りきった葛掛八幡神社へ自転車を置いて、私の車でとも提案したが
   ココでも「自転車で行きます!」と、奥久谷下り道を疾走。
f0213825_13183636.jpg

14:06 さすがに最後の急坂は自転車押して^.^
f0213825_13191879.jpg

          ※写真撮影と当ブログへの掲載ご承諾、ありがとうございました。

 坂本屋は休みの日だったので、
 会長に電話でワケを話し、玄関雨戸一枚だけ開けて、
 1年前に娘さんが座ってひと休みした縁台と囲炉裏部屋などをご案内。
        坂本屋記念写真

f0213825_13194572.jpg

         坂本屋でお見せ頂いたお納経帖は、母方のお爺さんの(病弱だった)弟さんが
        昭和13年のお四国参りの道半ば、第32番禅師峰寺で御朱印が途絶えているので、
        なんとか結願のお納経帖にしてあげたくて巡拝を始めた、とお聞きしました。
         人には人さまざまの心願があり、その成就のための1200キロがあるのだなと、
        爺ちゃん婆ちゃんの隔世遺伝?で遍路を始めた門前の小僧、遠来のお遍路さんの
        その思いをずっしり受止めたことです。
    
14:20 このあと、今日10/23は、
    46番浄瑠璃寺~47番八坂寺~別格文殊院~48番西林寺を参拝して南道後温泉お泊り、
    先々の無事故を願って、門前の小僧の道中安全お守りを差し上げてお別れしました。
    明日10/24は、
    49番浄土寺から53番円明寺で区切り打ち、御宿は道後温泉だとか、ご湯っくりなさいませ。
    明後日10/25、自転車をシロネコさんに託して、松山観光のあと一旦お国へお帰りになって
    次回は今治からの区切り打ちは尾道から「しまなみ海道」を走って四国入りの計画だとか、
    そりゃあ~最高でしょうよ!
    それにしても、(いつも思うことだが)、
    四国島外からのお遍路さんの参拝パワーはスゴイなあ~~~ 
    
   

Commented by 美濃めぐり at 2017-10-24 20:47 x
碧南娘さん 私も大変心配していました
無事に結願されたようで安心しました
奇しくも23日は小生の誕生日
大師様のご縁と坂本屋のご支援に感謝です
「岐阜さん」より
de JA2PMK


Commented by jh5swz at 2017-10-25 07:59
TO JA2PMK 美濃めぐりさん、
  そうなんです、碧南さんは無事結願されたようです、ご心配ありがとうございました。
 なんと今回はお母さんが自転車でお四国参り、「袖すり合うも縁のうち」と申しますが、
 二代に亘るお遍路さんとのご対面も初体験でした。
  「岐阜さん」23日の誕生日おめでとうございます!
    HPE CU AGN DE JH5SWZ 
 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-10-24 18:57 | 坂本屋日記2017 | Comments(2)