続・坂本屋、次の100年のために!

平成29年11月 5日(日)
台風通過の余波で一週間延期した坂本屋・屋根葺き替え前の古民家瓦洗い白書。

07:10 「3年前に坂本屋で受けたお接待が嬉しかった、ご恩返しがしたい」と、
    高速道を5時間走って「瓦洗い」に駆けつけてもらった兵庫さん無事到着。
    女房と三人でCoffeして自宅出発。
    
    途中、番外・網掛け大師堂をお参りして
08:20 快晴に恵まれた三坂峠中腹、遍路宿坂本屋。
    昨日、自宅近くの交差点ですれ違った逆打ちおしどりお遍路さんがひと休み。
    交差点で渡し損ねた自作の「道中安全御守」を差し上げてお見送りしました。
f0213825_16050527.jpg
f0213825_11471620.jpg
         早速二人のザックに「道中安全御守」、一緒に連れて歩いてやって下さい。

09:00 会長から「瓦洗い」開会挨拶。
f0213825_12092388.jpg

     
 旧宿毛街道中道の修復に尽力中の方や地元大学生さん、
 坂本屋運営委員会会員の知人・友人、
 嬉しいことに
 遠くは兵庫県、そして高知県からのお遍路ブログ友だち、
 報道関係者を交えて総勢50人前後の皆さまにご参加頂いて
 寄贈頂いた古民家瓦洗いが始まりました。

  

 委員会現場管理者から本日の作業計画の説明があり、
f0213825_12201175.jpg

参加者有志が3台の高圧洗浄機を持ち込んで、次々に瓦のドロを落とします
f0213825_12314007.jpg
 
駐車場の瓦干し場へ運びます
洗浄作業が早いので、ほどなく軽四で搬送することになりました ^.^
f0213825_12532288.jpg
     天気がよいので直ぐに乾きます   
f0213825_13234393.jpg
 

作業は、洗う⇒干し場へ運ぶ⇒乾かす、の繰り返しが続きますが
                  洗浄機では落ちないドロは手洗いします。
f0213825_13021550.jpg

お待ちかね、10時の「ひと休み」タイムです、差し入れのお茶受けは
f0213825_13152716.jpg
  黒豆をたっぷりのせて 
   香ばしく焼き上げた おせんべいでございます。  
f0213825_13154434.jpg

  こなた坂本屋名物「芋炊き」ing 
f0213825_13362961.jpg

 50人分の「芋炊き」ですから、
 材料仕込みもさぞやの大仕事、
 朝から、いつもの
 「火守り専科」と
 「味見ま専科」のコンビネーションもよろしく、
 チト甘いと言って醤油をたしたり
 入れすぎたと言って水をさしたり、
      



10:27 峠から、大阪さんと愛知さんが前後して到着、ひと休み。
f0213825_13454515.jpg
                         撮影と掲載ご承諾ありがとうございました。

10:38 いっぷくされた倉敷さんご出立
f0213825_13542253.jpg

10:44 愛知さんご出立、道後温泉辺りまでの計画かな?
f0213825_13552367.jpg

10:58 振り返り振り返り大阪さんご出立、
f0213825_14024088.jpg
    婆ちゃんと孫みたいに
          仲良くなったもんなあ~  
f0213825_13570297.jpg

         彼には坂本屋からの帰路、48番西林寺さんの近くで再会、兵庫さんがバナナをお接待^.^

11:04 だんだん要領がよくなりまして
f0213825_14200209.jpg
     ピッチがあがります。
f0213825_14202456.jpg



11:40 乾燥もできて、枚数チェックして整列!
f0213825_14242643.jpg

整列できたところで午前中の作業予定終了、
本日の坂本屋賄い飯メニューは
クドのハガマで炊いた献上窪野米の栗・シイタケ炊きこみにぎりめし&坂本屋名物「大鍋芋炊き」。
                 こちら駐車場の特設青空食堂で、
f0213825_14381532.jpg
   
                 こなた坂本屋マドンナ連の「炉端会議」?
f0213825_14383299.jpg
             ほか、一階座敷と離れ小部屋でも話しが弾んでいました。

12:25 昼食後、現場管理部長から午後の作業説明紙芝居(コレが結構ウケました)。
f0213825_15043579.jpg

 まず、この坂本屋の一大事業にあたり、
 ご協力、お力添えを頂いた方全員のお名前をお一人二枚、
 みんなで手分けして瓦のウラ面へ感謝の気持ちを込めて
 名簿に従い、銀色のペイントマーカーで代筆しました。
  ありがとうございました。
       竣工まで応援よろしくお願い致します。
  
 (個人情報に配慮し当該写真は一切撮影しておりません)




 続いて、今日の作業参加者全員が、坂本屋へのメッセージと自分の名前を署名しました。
                  運営委員代表者(許可は得たのだが やっぱりマスクしとこ) 
f0213825_15365703.jpg
                    
              今日の作業参加者から顔見知りの二人をピックアップして(あしからず)
 f0213825_15425338.jpg
f0213825_15422022.jpg
 
これらの瓦は11月中旬より、専門職人さんの手により、
        坂本屋、次の100年のために 
                       葺き替えさせていただきます。 
f0213825_09354560.jpg

14:30 「坂本屋の屋根修築隊」解散。
15:30 私宅でお茶を飲んでいっぷくしてもらった兵庫さんを見送って、門前の小僧本日のミッションを完了。

  大勢の応援隊、坂本屋スタッフ皆さん、お疲れさまでした~! 

     

Commented by kimichan~ at 2017-11-07 13:35 x
瓦洗い、最高のお天気に恵まれて、よかったですね。
7日の愛媛新聞に小さく記事がでてました。(公民館で教えてもらった)
7日昼前、たまたまラジオをかけてPC作業してたら、南海放送ラジオで黒田さんとUさんらが日曜のことをしゃべってました。
Uさん、いい声だな~(笑)
門前の小僧さんの声もラジオで聞いてみたいです☆
Commented by jh5swz at 2017-11-07 14:55
kimichan~
 今朝、新聞見ました、あれが僅か250枚?
 実は、まったくお遍路には関係のない友達が、11/5 には手伝いに行けなかったからと、
今日、高圧洗浄機持参でやってきてくれまして、二人で108枚洗って帰りました。
 (煩悩だらけの門前の小僧にピッタリの枚数で打ち止めにしました)

 朝9時、15名の団体(JA)お遍路さん、昼過ぎ、オール外人お遍路さん12名あり、
通訳ガイドさん同行ツアーで助かりました。   
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-11-06 16:20 | 坂本屋日記2017 | Comments(2)