続続・坂本屋、次の100年のために!

平成29年11月7日(火)の日記。
 私のアマ無線の師匠が、11/5の「坂本屋・瓦洗い」は所要のため手伝えなかったが、
今日なら手伝えるからと、軽四作業車に自宅の高圧洗浄機などを積んで来て貰った。
 素直にご好意に甘えた門前の小僧。
 
08:30 Coffeタイムもとらず、坂本屋へ出発。
    網掛け大師さんの上の遍路道でお遍路さんとすれ違い、
    師匠の工房で二人で作っている「道中御守」を差し上げました。
f0213825_09455888.jpg
               若気の至りのささやかな罪滅ぼしでございます・・・

08:40 坂本屋 現着。
    なんと大勢のお遍路さんが、座るベンチも無い駐車場で休憩中、
    今日はなんのお接待も出来ないのだが・・・だからと言って戸も開けないのは失礼と思い、
    お先達さんにご挨拶した、
    「坂本屋運営委員の者です、今日は別件で友達と来たところですが、
    お遍路皆さん座る場所も無いでは休憩になりません、お茶も沸かせませんが、
    お時間ありましたら、表を開けますので中でひと休みされますか?」
    「ありがとうございます、皆さん中を見たがっておられます、トイレもお借りできますか」。
f0213825_08014916.jpg
                   「昭和」お生まれですか?          
          皆さん、座敷や囲炉裏部屋、釜土やハガマが懐かしそうでした・・・

      一人の美形のお遍路さんが、
      「ここに門前の小僧さんというブロガーがいらっしゃるでしょう~、
       私、ファンなんです、どうぞよろしくお伝え下さいませんでしょうか?」 
 
      ここまで言われて「ハイ、間違いなく伝えます」では、詐欺師になる・・・
      「それは私です」。
      「エッ!まあ~ご縁ですね~、タマにUPされる写真よりイケメンですね!」 
      自分で書くのも恥ずかしいのですが、ブログに嘘は書けません(汗) 

09:15 なんのおもてなしもできないひとときでしたが、
    皆さん気持ちのよいご挨拶を残されて46番浄瑠璃寺さん目指してご出立。
           道中ご安全に!
f0213825_08175146.jpg
                    
        お先達さんの話しでは、九州からの「完全歩きつなぎお遍路ツアー」ご一行だとか。

09:20 お遍路さんが坂道を下られるのを見届けて、瓦洗い作業開始。
    まず、西中さんが高圧洗浄機への給電、給水を器用に接続、ほか乾燥用のシートなど設置。
    11/5 の全体作業日が予習?になって、
    納屋の古民家瓦を西中さんの軽四に積み込み、そろりそろりと蛇口のある所まで搬送、
    師匠が手馴れた手つきで洗浄開始!
f0213825_08442582.jpg

    裏返して洗浄、両面洗いが終わると、スタンバイした白いシートに並べて瓦の甲羅干し?
f0213825_08444673.jpg

10:20頃、完全野宿スタイルの若いお遍路さんが下ってこられた。
   ちょうどこちらの作業も区切りのいいところだったので、  
   「今日は、なんのお接待も出来ませんが、時間があったらひと休みして行きませんか?」
   「ありがた~い、休ませて下さ~い」。   
   自分達用の小さなポットのお茶と11/5 長老が自宅から差し入れた少しばかりミカンでお接待。
   聞けば福島県からの通し打ち35日目(?)、
   言わず語らず、震災のお見舞いを申し上げたことです・・・

10:38 ミカンが美味しいと一個持参でご出立。
    2個も3個も勧めるのは歩き遍路さんの負担になるだけなので、御意のまま。
f0213825_09321896.jpg
                            
          遍路道中知り合った48番西林寺近くでお住まいのお遍路お父さんが
          「今夜はウチで泊まれと言って下さるので甘えます」。
          そりゃあイイ、今夜は久しぶりにタタミの上で大の字になってお休み下さい。
   
 午前中に洗いを終えて、乾燥中に山賊むすび食べて、
 午後、乾いた瓦を納屋へ仕舞って下山予定だったので、2回目の瓦を搬送して、引続き洗浄作業続行!
 f0213825_10014827.jpg
  昨日もそうだったが、
  だんだんリズムに乗って瓦を二列に並べて一斉放水。
f0213825_10020428.jpg
   乾燥シートへ運ぶ門前の息が上がって「ふぅ~」、
   師匠が「どうかした?」
   門前、「いえ、なんでもありません」。


11:55 洗った瓦をシートに並べ終わったところで、
    息のあがった門前、「ひるめしにしようや~~」とSOS。
    小僧を察した師匠、「御意!」。
f0213825_10203698.jpg
  今日は、囲炉裏火を焚かない約束だったので、
  ちょっと寂しいVIPルームだったが、
  この人と二人でひるめしを食べたのは、
  私の車へ取り付ける3,5Mhzのモービルアンテナの
  コイルを巻いて、悦に入っていたころ以来ではなかっただろうか?

  「悦に入る」と申しましたが、
  コイル上部のエレメントへ上下移動する容量環を考案したのは師匠で
  CW交信中、相手局の希望でSSBへQSYするなんぞは快感の極み!
  当時の雑誌「CQ誌」から
  制作記事の投稿を求められたシロモノでございまして・・・
  ただ文才がないもので粗稿は残していますが投稿に至らず。 
  青春しましたなあ~西中殿 ^.^ 

     

 無線談義に花咲かせながら、山賊の賄いめし終わって、 
 乾いた瓦の裏へ西中さん夫婦の名前を書いてもらって納戸へ仕舞った総枚数が
         108枚  ハイ、門前に相応しい枚数と自負しております。 
    
12:20 七つ道具を車に積み込んで帰り仕度の最中、
    ちょっと雰囲気が洋風の10人ほどのご一行が下ってこられました。
    あちゃ~ ポットの湯は無い、ミカンも2,3個のハズ・・・
    「何処のお国からお越しでござりまするか?」とカタカナ英語をノドの奥にスタンバイしたとたん、
    しっかりした日本人ガイドさん(と思しき)男性が
    「ここは何の建物ですか、トイレを借りて少し休ませてもらっていいですか?」。
f0213825_11121078.jpg
    ガイドさんに、
    坂本屋の建物の由縁、現在のお遍路さんへのお接待活動のあり様と、
    今日は平日で何のおもてなしもできなくて残念なことなど、かいつまんで説明。    
    築後105年の昔の遍路宿だったことが興味深々みたいで、流暢な外国語で全員に通訳されました。
        <この折、全員の写真撮影と当ブログへの掲載も了承を得ました。>
    どうやら皆さん昼食がまだだった様子で、思い思いの場所で軽い食事が始まりました、
    台所は朝から火を使ってないので、熱いお茶のおもてなしもできなくて残念・・・
        
f0213825_11130338.jpg
    ガイドさんからお聞きすれば、
    アメリカほか数カ国からの『ニッポン四国の自然10ポイントを歩くツアー』だそうで、
    よくぞ、この遍路道をセレクト下さいました、と言ったら「ココは外せません!」って。
     ※ニューヨークタイムズが選んだ「2015年世界で行くべき52選」で国内では唯一
      第45番岩屋寺が紹介されたことをふと思い出したことです。
     ※いつぞやもありましたなあ~ 4カ国12人のツアーご一行さまのご休憩が
      あのときも、ちゃんとガイドさんが付いておられましたが、
      「ワタシ ニホンゴ ダメネ」と、全く話せないガイジンお遍路さんに時々お会いします、
      それも若い女性が一人で・・・
      それは日本の治安の良さと日本人の人の好さに甘え過ぎではなかろうか?と、門前悩みます。
      私は、その国の言葉が全く話せないのに、その国へ一人で旅をしようとは思いません。  
    
    坂本屋でも「英会話」を習って勉強されている方があって素晴らしいことだと思いますが、
    ワンパターンのチャート会話を暗記しても、
    相手の話しがヒャリングができないのでは、会話が続かずギブアップだと思うので、
    私は、もうしばらく相手のカタコト日本語に期待しながら、まずは「耳英語」を鍛えたい。
    ええ カッコ言っちまったなぁ~

13:15 「アリガト」と「お気をつけて、さようなら」の挨拶を交換して皆さまご出立。
    優雅だなあ~ リッチだなあ~ ニッポンの自然を歩くツアーだって! 
f0213825_11304653.jpg

13:30 しっかり戸締り、電源OFFの確認もして下山開始。
    榎坂辺りで、先ほどの外人さんご一行に追いついた。
    車の窓を開けて一人ずつに
    「気ぃ 付けて~」、「道中ご安全に!」、「さいなら~」とオール日本語でご挨拶。
    一人の女性が「ダイジョウブヨ」、通じてますやんか。

    先頭の日本人ガイドさんに Hve a nice HENRO-trip!  と勇気を奮って英語(笑)、
    彼が、ニヤリと笑いながら親指を立てて「できますやん」。

    坂本屋会長宅へ寄って、
    平日オープン許可のお礼と報告を済ませて帰宅。

    西中さんと門前の、
      瓦洗いと精いっぱいの国際親善物語りでした。      






Commented by 桃ぶどう at 2017-11-09 23:16 x
>タマにUPされる写真よりイケメンですね!

(〃艸〃)ムフッ 照れながらもニヤケル小僧さんのお顔が目に浮かびます。

>ニッポン四国の自然10ポイントを歩くツアー

外国の方々、都心や観光地でない日本を歩いて正直どの様に感じたでしょうか。ご安全に、楽しんでください。
Commented by jh5swz at 2017-11-10 08:30
桃さん、だんだん寒くなってきましたが元気してますか?
>外国の方々、都心や観光地でない日本を歩いて
  桃さん、さすがするどい!
  門前も「こんな山の中のHenro Rest hutを、どう思っているのか?」
 気になったことですが、言葉は通じなかったけど笑顔の交換ができたので
 まずはよし! この「旅」を楽しんでもらいたいものです。 
>写真よりイケメン
 「そうでしょうが!」と、答えるほど若くはない門前です^.^ 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-11-08 12:48 | 坂本屋日記2017 | Comments(2)