道後湯けむりツーデーウオーク2017

平成29年11月18日(土)の日記。
f0213825_12520889.jpg

 今日、明日の二日間に亘って開催される
 この遍路道ツーデーウオーク大会コースの内、
 坂本屋では第1日目の
 岩屋寺~坂本屋~浄瑠璃寺までの35㌔コース 66名と
 三坂峠~坂本屋~浄瑠璃寺までの10㌔コース 50名の            
 大会参加ウオーカーズの休憩所として
 坂本屋名物”草餅”とお茶のお接待をさせて頂きました。
   (参加者数はスタート地点までのバス乗車速報値ベース)


 本日、当番外ではあるが門前の小僧のミッションは、
 まず、市内某和菓子専門店で委託製造(非売品)の”草餅”を坂本屋へ運ぶこと。
 
08:15 VIP草餅を引き取り、三坂峠中腹・坂本屋へ向って慎重運転なり。
08:35  ”大会参加者全員の無事故と完歩を願って” 網掛大師堂朝参り。
f0213825_13190332.jpg

   いつもご縁を願って1円硬貨×5なのだが、
   今日は願意も大きいので末広がりの八円
   わざわざ書くほどの奮発でもなかったか・・・
f0213825_13260130.jpg
     お大師像が「よし わかった!」と快諾!
          してもらったような気がした・・・


09:45 坂本屋現着。
    先週、聞いていた某タレントさんをキャスターとする某テレビ局の某番組の収録が終わったところで、
    出演タレントさんにツーショットをお願いしたら「いいですよ いいですよ!」って握手してパチリ。
f0213825_14115608.jpg
             決してもったいぶっているワケではありませんが、
             某テレビ関係者とのお約束なので、
             12月上旬?の放映日確定まで予告的な記事を自粛いたします。
             この業界にはよくある約束事につき今しばらくお許し願います。

 主演キャスターさんが次のロケ地へ移動後、
 引き続いて地元放送局?の取材収録が続いていました。
 どうやらレンズの向こうはブラジルからのお遍路さんの模様でした。
f0213825_13575215.jpg 
   10:10 ブラジルさんご出立。   
f0213825_14062050.jpg


 
 さて、某局某番組の収録と地元局の録画撮りが終わって、
 一段落したところで、「秋」を探してちょいと門前のブラタモリもどき。
f0213825_14351202.jpg

f0213825_14352498.jpg

天気さえよければ、
大宝寺のイチョウや岩屋寺のモミジが絶紅葉でウオーカーズ皆さんの疲れを癒してくれるハズだが、
三坂アルプス?は霧にけむって見えません、峠は小雨かも・・・
f0213825_14420331.jpg

         応急修復が終わった遍路道の現場は足元がぬかるむのではなかろうか・・・ 
 

 参加者全員に暖を取ってもらうには狭い部屋ですが、朝からガンガン囲炉裏焚いています。
f0213825_14542709.jpg
                 網火でじっくり焼いた猪のスペアリブの美味かったこと(小声)!

11:20 昼から忙しくなるから早昼飯をと、
     優しい坂本屋マドンナ皆さんからお声がかかりました、
     本日のスタッフ賄いは、窪野の新米にぎりめしとシシ鍋!デザートは甘柿。
f0213825_15012784.jpg

 
11:25 ちょうど峠から下って来られたおしどりお遍路・秋田さんをお招きして炉端昼食会です。
f0213825_16583690.jpg
       もう既に、春まで溶けない根雪があって、大雪になると大変なんですとご苦労話・・・
       「こちらでは10㌢も積もれば、小学校は臨時休校です」と、言ってしまって、シマッタ!
       大雪に苦労される東北の人のお見舞いにもならないツマラナイ話しだったと反省しています。



11:50 おしどり秋田さんご出立。
   「仲良きことは美しき哉」って武者小路さんでしたかね~、背中のザックに野菜の絵でも書きませんか。
                   どうぞ結願まで道中ご安全に!    
f0213825_15320221.jpg
                        撮影と掲載ご承諾ありがとうございました、

 12:35 ひと休みされた鹿児島さんご出立。
     広島の義母さんの里、鹿児島の方と久しぶりに話しできました、
                   結願まで楽しい旅をお続け下さい。     
f0213825_15412450.jpg
                     突然、振り向かれて爽やかな笑顔が写りました^.^         
 
      北は秋田県、南は鹿児島のお方と「おらがお国の自慢話し」などで盛り上がった挙句、
     ムリを承知で「また来て下さい 四国へ!」なんて別れを惜しむのも、お四国霊場の
     お接待所お茶当番の役得かもしれないと、ありがた~く思っている門前の小僧なのです。

          

          さて、ここからが
f0213825_16484614.jpg

                                     レポートです。
     

 12:47 岩屋寺スタート35㌔組の先頭は14:30前後の予定と聞いていたので、のんびり構えていたら
     峠から「主催者指名の先頭ウオーカー」に先行して健脚のお二人が坂本屋到着、おったまげました。
f0213825_16351129.jpg

     12:55 数分休憩後、駆け足並みでご出発!
f0213825_16344958.jpg

   この先頭ウオーカーズさんは50分後(通常お遍路さんが70分)浄瑠璃寺到着とのLine速報、
      日頃から相当クンレンされておられるのでしょうか、この健脚ぶりには脱帽!

14:28 Line速報で13:30に峠をスタートの皆さんが続々到着(約60分、このタイムが普通かな?)。
f0213825_17184479.jpg
  
   坂本屋名物「草餅」とお茶でお接待中。
    皆さんの靴に付いたドロが応急修復した遍路道でのご苦労が窺えます・・・
f0213825_17220012.jpg


14:45 この時間帯あたりから、
    10:27 岩屋寺へ登り始めた35㌔組(浄瑠璃寺ゴール)と
    13:30 三坂峠を下り始めた10㌔組(浄瑠璃寺ゴール)の皆さんが前後して到着、休憩所大混雑。

    いつも門前、門前の小僧と気にかけて坂本屋を応援して貰っている
    35㌔組の東京さんと瀬戸内さんと、10㌔組の今治さんと岡山さんがここで期せずして合流、
    表は大混雑なので(スタッフに断って)囲炉裏部屋へ案内して、しばし「炉端サミット」。
f0213825_17035810.jpg
  
    再スタート前、坂本屋の母さんと第6回遍路道ウオークを記念して揃い踏み撮影。    
f0213825_20485997.jpg

 
  門前、初めて錫杖を持たせてもらいました!
f0213825_20582537.jpg
  こちら、
  今年も大会ご参加の皆さんに好評だった草餅。
  坂本屋のイベント行事のお接待用として
  市内の和菓子屋さんで委託製造して貰ってますが、
  義理堅い店主で、坂本屋専売品だと店頭では非売品。
f0213825_21045563.jpg

 

15:48 35㌔組「主催者指定最終ウオーカー」再出発。   
f0213825_08043928.jpg
        こうして大勢の人に歩いてもらうことで生活道でない「へんろ道」は残る。
       特に今回の9月末・10月上旬の台風で生じた三坂峠のガケ崩れ現場の修復は
       愛媛県ノルディック・ウオーク連盟挙げての県と関係各市町村への働きかけ、
       連盟会員と県内外のボランティア有志のお陰様であることを明記しておきたい。
 
1550 その最終ウオーカーのあとを、振り振り返り歩き始められた最終参加者、
                       見送る坂本屋スタッフもチト寂しげなり。
f0213825_08135425.jpg
                            (画像は大会参加者提供)

   かくして本日の坂本屋のミッションは無事完了。
   駐車場に設営した休憩所を撤収し、戸締り火の用心、施錠して解散しました。

f0213825_15224195.jpg
 今日一日、「道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク実行委員会」皆さまの
 Lineを利用した各コーススタッフとの連絡・指示・報告・確認体制を視聴して
 その見事なチームワークに感服したことです。
 見習いたいものです、勉強になりました。
 (みきゃん使用許諾番号2712024)

    今日はもうお一方、この大会の公式記録撮影?をされておられるドクターK氏と
   久しぶりに嬉しい再会がありました。
     先生には、2014年11月14日の第3回大会記録撮影のため坂本屋へお越しになった節、
  「坂本屋パノラマ・ビュー」を作成提供頂きました。
    久しぶりにご開帳?しますので貴重な坂本屋360度お宝ビューをお楽しみ下さい。
             クリック ⇒ 坂本屋パノラマ・ビュー

  

Commented by 桃ぶどう at 2017-11-20 15:23 x
道は歩かないとなくなる。家も人が居ないと荒れますよね。
坂本屋に沢山の人、活気が伝わってきて、坂本屋が息をしているようです^^いいですね~

パノラマも青空の下、綺麗に写っていますね。立派に大きく若くみえますね^^
Commented by jh5swz at 2017-11-20 16:51
桃さん、こんにちわ。
 そう、坂本屋も大勢の来客があって肌荒れするマがないそうです、おかげ様。
今「雨漏り直し隊」が頑張っていますから、春の雛祭りには若返ってますので
是非遊びにお越し下さい。
 今日は冷えました、三坂峠の向こう八丁坂さん界隈は雪が舞ってるそうです。

 パノラマお褒めいただき\(^o^)/ 私のお宝画像です(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2017-11-19 22:27 | 坂本屋日記2017 | Comments(2)