松山市北条のアンカレッジ・マリーナを出航して約2ヶ月後、
 北米ファン・デ・フカ海峡ビクトリア港でカナダ入国手続きを済ませたヨット「花丸」のその後。
 9/19(現地時間)、無事サンフランシスコへ入港しました。

  8/1から9/13までの航跡図
f0213825_11103019.png

  まず、カナダ・アメリカの国境(航海図黒い線)の
 カナダ側に点在する港町に住む艇長旧知のヨット友達を
 次々に訪ねて40日。
  海峡に面して専用桟橋を持つそれぞれの艇長の家で
 歓迎を受けながら湾内?を機帆走三昧?
  バンクーバーでは、この旅の大きな目的の一つだった
 ヨット友達と40年ぶりのご対面もあった様子です。
  9/13、国境対岸の港で米国への入国手続きを済ませた
 「花丸」は海峡出口で潮待のあと久しぶりに太平洋へ出て
 いよいよ次の寄港地サンフランシスコめざして帆走中です。
 


  9月15日(JST14:00) Boat Speed 4,4kts
f0213825_11373608.png



  お国柄でしょうか、乗り物がヨットだからでしょうか?
 海上の国境を挟んだ加・米両国の入国管理事務所での
 対応の(私の個人的な)感想は「そんなものかなあ~」。

  街の人々の中には「ここじゃあ、ヨットの出入りに
 いちいち細かいことは言わねぇ~よ」、直訳すると
 これでよかったかどうかは定かでないが・・・

  松山市北条を出航して3ヶ月、花丸の帆走テクニック、
 ヨットの機能、いろいろなパーツの働きなどを艇長の
 親友西中さんから毎日詳しく解説してもらうのですが、
 いまだに向い風を受けながら前へ進むヨットの理屈が
 飲み込めない私です。
  が、昨日も西中さんと意見の一致を見た一点とは、
 「お互いに地球規模の日常生活に触れてますなぁ~」。


  沖合い約100Kを海流にも乗って快走中だそうです。

 
9月19日 05:05(GMT) サンフランシコ到着!
f0213825_15244334.png

 
 出航して6日目、
 9/19 05:05(GMT)、
 ゴールデンゲート(金門橋)を無事通過、
 夜間のこともあり、
 マリンシティ沖合いに錨泊した花丸は、
 4時間交替でワッチ(見張り)を続けた
 キャプテンと奥さんの疲労回復のため仮眠・・・
 
 
 


f0213825_15315109.png

 9月20日(JST)朝、航跡図を見てみると
 Clipper Yacht Harber の桟橋に舫って休息中。
 この桟橋はシャワー料金が不要なマリーナだそうで、
 ゆっくり時間をかけてシャワーしたり、
 コインランドリーで洗濯をしたり、 

 近くにスーパーもあって
 外海では飲まないビールとワインを買ってきたなどと
 レポートは、くつろいでいる様子も垣間見えて安堵致しました。
「ここに1週間ほど居るつもりです」とも書いてありました





    
  これからも花丸の許可を得ている航跡図に西中さんの航海術解説を織り交ぜて
 七つの海の港に寄港する花丸の様子を書き綴りたいと思います。

f0213825_13035582.png

               航海中の花丸の写真がありませんので、出発時のTV-NEWS画像を借用掲載します。
                 ※ 
 私は臆病者ですから、大海原を航く10メートル足らずのヨット旅が心配でたまりません、
 この日記がお目にとまりましたら、
 小さなヨットのメインマスト右に現在通過中の国旗を掲揚し帆走する花丸の安航を応援願います。
f0213825_16005313.png

                     Bon Voyage!!
  
 (訂正とお詫び)
  先日「花丸」を「10フィート足らず」と誤って表記していましたが、「10メール足らず」と訂正して、
  この記事をお読み頂いた方々と「花丸」にお詫び致します、ご指摘頂いたNさんありがとうございました。
                           - ブログ管理人 門前の小僧ー   
  


by jh5swz | 2017-09-20 16:49 | ヨット「花丸」航海記 | Comments(0)