2017年 11月 12日 ( 1 )

秋のお遍路さん続々

平成29年11月11日(土)の日記。
 このところ坂本屋の修築にからんで2回ばかり臨時出仕が続きましたが、
今日は運営委員会第1班の正規お接待当番日なのです。


07:50 自宅発。
08:00 今年最終当番とあって、
    この秋、三坂峠を登り下りのお遍路さんの道中安全を願って第48番西林寺さんへ朝参り。
f0213825_15043684.jpg

 何処から?・・・ 
f0213825_14084986.jpg
  
  渋い菅笠に劣らないシブいお遍路さんに圧倒されながら「お道 よろしゅう・・・」、合掌。

08:30 坂本屋現着。
08:50 幟旗立ててお接待所準備完了。
f0213825_14372102.jpg
     
     長老と会長が囲炉裏火焚いて「今日は この火がおもてなしじゃなあ~」、大正解!
     事実、ゆらゆらゆれる炎を見るだけで五臓六腑までほっこりして来るから不思議です。
f0213825_14391156.jpg
 
09:10 寒いハズです、外気温13℃
f0213825_14453200.jpg
     沸いたばかりの熱いお茶でいっぷくされて練馬さんご出立。
    「夕べの八丁坂さん泊まり組が続々下りて来ますよ」との予告。   
f0213825_14455114.jpg

10:45 おしどりお遍路・宝塚さんが囲炉裏部屋で暖をとりながらひと休み。
    「夕べのお宿のお気遣いに感激!」と仰います。
    CMではないが、良かったと言われたことは書くのが当ブログの悪癖^.^
11:00 おしどり宝塚さんご出立。
    「さあ~ 今日も頑張るぞ~」って、背中がモノ言ゆうてます。
f0213825_15003272.jpg


11:20 11/18(土)開催のノルディックウオーク大会実行委員会の責任者の方が、
    ご挨拶と(たくさんのロールペーパーご持参で)当日の打ち合わせにお見えになりました
     ① 岩屋寺発~三坂峠~坂本屋~浄瑠璃寺の35㌔組 85名
     ② 三坂峠発~坂本屋~浄瑠璃寺の10㌔組 64名 
     本日現在、なんと149名(多分増える)、この大会の人気ぶりが覗えます。
     県内外からの大会参加者皆さまに気持ちよくひと休みしていただきたい坂本屋です。
     

11:37 神戸さんご出立。
f0213825_15215154.jpg


神戸さんを見送って、当番の昼飯。
f0213825_16001976.jpg
 囲炉裏火囲んで、
 それぞれ持参の弁当食べながらの昼飯どきが又楽しいひとときで、
 屋根の葺き替えが終わったときの新生・坂本屋に一同期待大なり。

 門前は数十年先、
 家族の者が坂本屋の屋根を見つめてくれればこんな幸せはない、
 などと、ず~っと先々を夢見ています。



12:08 納屋に積み並べた瓦を見て、「こちらは瓦屋さんですか?」って、
    お聞きすれば、その道の業務をなさっておられた福岡さんご出立。
    見る人がご覧になったら、大量の古民家瓦は尋常でないのでしょうね~、恐れ入谷の鬼子母神さま。   
f0213825_15235537.jpg


13:05 「初めて四国遍路なので、何を仕度していいのやら判らず・・・」と江戸さん、
    白衣でないことを気にされている様子でした。
    「身なり出で立ちは二の次で、まずは楽しく歩いてお参りしてみることじゃないでしょうか」。
    と、一に(歩いて)健康、二に(キョロキョロ)観光、三,四が無くて五に(ちょっと)信仰で
    お遍路を始めた門前がいつも思ってることを白状しました。(また破門されますなあ~)
f0213825_16125355.jpg

      「ここで区切って、次回出かけるときには白衣などお遍路衣装も用意しようと思いますが、
      銭湯でも探して着替えるのでしょうか?」
      「いえ まったく心配ご無用、因みに松山空港にはお遍路さん専用の無料更衣室もあります、
      白衣のまま、電車に乗ったりデパートの中を歩かれても、誰も気にする人は居りません」。
        ※ちょっとブログ用のメモが前後混乱して・・・
         この会話と写真のお遍路さんは一致していないかも知れません、
         万一、間違いがありましたら失礼をお許し願います。
 

13:10 江戸さんと入れ替わるように、
    松山市広報課関係の方が取材にお越しになりました。
    この度の修築工事に関しては格別のお力添えを頂いているわけであり・・・
    会長・副会長が概要説明と大勢の皆さんに洗ってもらった古民家瓦などをご披露。

    11/18(土)には、
    東京の某TV局さんが彼のタレントさんと収録撮影にお越しになるのだそうな。
    個人的には、鳴り物入りの坂本屋になることには・・・いささかの戸惑いを覚える門前ですが、
    今回の修築工事に対するいろいろな方々のご声援やお力添えを思うと、
    その過程と結果を知って頂くためには、ある意味では必要で大切なことなのかも・・・とも。
    坂本屋は、
    「お遍路さんのお接待」だけがたった一つの事業であることだけは忘れたくない門前の小僧です。
    
今日も坂本屋閉店時間まで、お接待の合間合間に納屋に籠って
11/7 西中さんと洗った108枚の瓦に、
    「坂本屋と門前ガンバレ」と、
   今日まで力を貸してもらった友達一人一人の名前を銀色のペイントマーカーで 
   感謝の気持ちを込めて(達筆で)代筆した門前の小僧でした、合掌・・・
f0213825_16581529.jpg
            
           

by jh5swz | 2017-11-12 21:04 | 坂本屋日記2017 | Comments(0)