カテゴリ:45番~46番浄瑠璃寺( 1 )

三坂峠を下り松山へ

歩いた日>第44回・2010年 1月 8日 雪のち晴れ
コース>久万高原ふるさと村~千本峠~高野休憩所~
     仰西渠(こうさいきょ)~三坂峠~第46番浄瑠璃寺
             18,9Kキロ(1番霊山寺から延べ762,8K)   
疲労度>☆★☆☆☆


08:20 まさか!の 三坂(みさか)
     快晴の松山から     
     前回のゴール地、久万高原ふるさと村へ向かう車中、 
     三坂峠を越えると雪! 雪! 雪!
f0213825_18561553.jpg

08:50 今回の出発地、積雪7cmの高原ふるさと村で
     岩屋寺でも会った若い遍路が
     今から始まる難行苦行もつゆ知らず、雪と戯れておりました。
f0213825_19115769.jpg

09:10 河合住吉神社付近  
f0213825_9292856.jpg

ずいぶん久しぶりに見た「つらら」  
f0213825_8515130.jpg

f0213825_8414835.jpg

 毎月1回、
 5年計画の四国巡礼ですから、
 桜や紅葉の好季節ばかりでないことは
 覚悟しておりましたが、
 まさか、
 ここで、
 「雪遍路」が体験できるとは・・・
 お大師様のお蔭でしょうか、
 信心の賜物でしょうか・・・
 それとも
 青春時代の祟りでしょうか?

 祟りでしょう!



 祟りなら、「どうかお許し下さい」と、
   般若心経をつぶやきながら雪の中を歩いた門前の小僧でした。

 
09:20  ゆ~きの降る山を~
    河合から高野へんろ休憩所めざして 
  観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時・・・
f0213825_94937.jpg
    信仰とか遍路とかの屁理屈以前に「自然・大地に生かされいる私」を実感した雪の中でした。 

09:25 なんの祟りで・・・ と思ったり、
      こんな体験を感謝したり・・・ 黙々と歩きました。  
  照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子・・・
f0213825_1963081.jpg
                 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色・・・

09:30 千本峠へ登ります
f0213825_21113567.jpg
                受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相・・・

09:40 めったに経験できない雪遍路? 信心の賜物に違いない!
f0213825_19133951.jpg
               不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中・・・
f0213825_19141754.jpg

無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色聲香味触法・・・
f0213825_21244462.jpg
   09:50 下って、登って・・・
f0213825_21291425.jpg
  無限界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽
  乃至無老死 亦無老死尽
  無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵・・・
 
   


10:10 がんばれ~~~ もう少しで高野休憩所だ~~~
   依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖・・・  
f0213825_21364829.jpg


10:15 まっ白い雪の中にまっ赤なウメモドキが
   遠離一切 顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏・・・
f0213825_21405342.jpg
                依般若波羅蜜多 故得阿耨多羅三藐三菩提・・・ 
 
10:18 あと100mで高野休憩所
f0213825_21501454.jpg
                故知若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪・・・ 

10:20 高野へんろ休憩所からの雪の久万高原町眺望
      個人の方が庭先を休憩所として提供戴いているとのこと、感謝です。
f0213825_12113377.jpg
       是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多咒 即説呪曰
 
現在地
高原ふるさと村から住吉神社・千本峠を経由して高野(休憩所)まで
3コース中、難易度Cコース、幸せなことに雪の南の国の山中を・・・80分。
f0213825_8354387.jpg

10:30 がんばった!同行二十人、小雪舞う休憩所前、全員集合。
 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経
f0213825_1215547.jpg
                 なんとか般若心経も終わりまで唱えることができました 

足あとを付けるのが惜しいような里山の雪道を  
f0213825_912293.jpg

10:50 国道33号線 仰西渠(こうさいきょ)へ下山中です  
f0213825_914402.jpg


11:05 高野休憩所から30分で仰西渠へ到着
f0213825_9181991.jpg

f0213825_10111526.jpg

11:20 国道33号線を三坂峠めざして
       前の三人に「お嬢さん!頑張るね!」と声をかけたら「はい!」。
f0213825_9583860.jpg

11:40 青空市場も本日は臨時休業
f0213825_8211332.jpg

12:50 1200㌔の長旅の一つの区切り、三坂峠到着(1番霊山寺から延べ755K)
f0213825_952874.jpg
      以前は峠にドライブインがあったのだが、時代に流されて今は何もない・・・
       待機していたサポートバスに乗り、久万高原町へ引き返して昼食を済ませて、
       再度、峠までバス移動して、同じ場所から歩き始めます。


14:00 標高720mの峠から旧久万街道(へんろ道)を下り、
     2時間半の予定で46番浄瑠璃寺をめざします。
 -旧久万街道鍋割坂からの展望-              
    左下白い建物辺りが旧久谷村、中央右開けたところが松山市街から瀬戸内海。
 

f0213825_12194626.jpg
   一番を出発して、ここまで755キロ、「か細き足よ、よく頑張った! 
                     
14:25 雪も消えた旧久万街道は、ことのほか整備されており  
f0213825_955792.jpg

f0213825_1655657.jpg

私が大好きな馬子唄・七七七五調の「三坂馬子唄」の歌詞を書きます。

 ♪三坂越えすりゃ 雪降りかかる 戻りゃ妻子が 泣きかかる
    わしも若い時ゃ 久万まで通うた 三坂峠で 夜が明けた
       わしも若い時ゃ 城下まで通うた 高井の川原で 夜が明けた~♪

 ♪馬も辛かろ 馬子衆も辛い 久万の三坂を 後に見て
   むごいもんぞや 久万山馬子は 三坂夜出て 夜戻る
      馬よ歩けよ 沓買うて履かそ 戻りゃ唐黍(とうきび) 煮て食わそ~♪

 ♪三坂峠を 手綱をせなに 越えりゃ松山 近くなる
      急げ栗毛よ もう日が暮れる 戻る山道 辛くなる
         馬子も辛かろ 峠にかかりゃ 月の明かりと 鈴頼り~♪


14:50 旧土佐街道、かって老舗の旅籠「坂本屋」前で休憩 
f0213825_7521054.jpg   本日休業・・・
f0213825_7504841.jpg
    結願後、
    この坂本屋と深いかかわりあいを持つことになろうとは、
    この日、夢にも思いませんでした・・・
       (2011年秋 追記) 
f0213825_16382020.jpg


15:05 ゴール地 浄瑠璃寺めざして里山を歩きます
f0213825_12242732.jpg


久谷の里は春遠からず
f0213825_933327.jpg
     峠までの雪を忘れそう・・・
f0213825_8221073.jpg


15:10 がんばれ、 あと1時間! 
f0213825_9293164.jpg

15:18 網掛け石
f0213825_10334194.jpg

f0213825_19202678.jpg
     浄瑠璃寺伽藍図
f0213825_1921289.jpg
  寺名ロゴと伽藍図は
  NPO伊予路おへんろ倶楽部発行冊子より



16:00 浄瑠璃寺到着  
山門が無かった??? 
f0213825_12354619.jpg

第46番 医王山 浄瑠璃寺(いおうざん じょうるりじ) 本堂
f0213825_12365385.jpg
全行程19㌔、予想外の雪道を歩き、計画書どおり午後4時30分参拝完了。
同行20人の歩き遍路を見事リードされたお先達さんはエライ! と感服あるのみ。

ご朱印
f0213825_9384572.jpg
f0213825_12245521.jpg
     境内の「仏足石」(切手)
      横に小さな
      「健脚・交通安全」の石碑がたっており、
      参拝者は素足で
      足跡の上に立ち健脚を祈願する




浄瑠璃寺参拝後、わがチームは
予約しておいた天下の名湯・東道後温泉「番外・そらともり」を参拝?
f0213825_1246279.jpg

17:00 温泉で疲れを癒し新年会と洒落こみました
f0213825_981892.jpg

ボリュウムたっぷりの精進料理?に舌鼓を打ちながら、
f0213825_10203511.jpg

 お遍路談義に花が咲きました
f0213825_10231727.jpg
盛り上がった新年会!
個人情報保護法に則り、
「昼は修行、夜も酒行」の現場写真の数々は割愛させていただきます(笑)

今日までの3年9ヶ月、励まし合って続けることができたこの「歩き遍路」、
これからも健康に気をつけて、
なんとしても全員そろって88番への結願と
高野山への満願報告参拝を誓い合って「お開き」となりました。

    ~☆  ☆  ☆  ☆  ☆~
20:50 お遍路サポートバスに代わり、会場の送迎バスがお見送り
f0213825_10262725.jpg


 いよいよ次回は松山市
 へんろ道沿いにある自宅の前を歩く気分はどんなんでしょう?
by jh5swz | 2010-06-20 18:51 | 45番~46番浄瑠璃寺 | Comments(0)