カテゴリ:北条港から54番延命寺( 1 )

瀬戸内に沿って今治へ

歩いた日>第47回・2010年 4月 2日 快晴
コース>北条鹿島桟橋から
 鎌大師~遍照院~
       今治市第54番延命寺まで
       24,2Kキロ (一泊コース以外では最長歩行距離更新) 
疲労度>☆☆☆★★


08:00 前回ゴール地点、北条鹿島桟橋駐車場で出発準備  
f0213825_1632528.jpg

08:15 北条港をスタート!  
f0213825_16333092.jpg

ここ北条は、
「夢千代日記」「花へんろ」などの作家早坂 暁(はやさか あきら)の出身地で、
TVドラマでもお馴染みの「花へんろ」に因み、
弘法大師ゆかりの4つの大師堂が、北条”花へんろ札所”として制定されている。
  第1番 鎌大師堂 (このあと参拝)
  第2番 粟井坂大師堂 (前回の3月5日、休憩した大師堂)
  第3番 高縄寺
  第4番 杖大師 
 「花へんろ」というお酒や「花へんろ饅頭」もあるそうです。

と云うことで、その1ケ寺「鎌大師」をめざします。
f0213825_215431.jpg
 
08:50 番外霊場 鴻之山 鎌大師(こうのさん かまだいし) 北条・花へんろ1番札所
       鹿島桟橋から3K、腰折山のふもとにあり、
       悪病に悩む里人の病平癒を祈り、
       鎌で自らの姿を彫ったとういう像が本尊と伝わり、
       境内には東屋風のお接待施設もあり、思ったより大きな大師堂でした 
f0213825_16374925.jpg

データー上、ここで1番霊山寺出発以来、800Km到達!

09:20 参拝、休憩後今治めざして
f0213825_16461572.jpg
  腰折山の鴻之坂を登り
f0213825_16484619.jpg


峠を越えると
f0213825_8415975.jpg

09:40 眼下に浅海(あさなみ)の町と瀬戸内が  
f0213825_16533695.jpg

峠から急坂を一直線に浅海の里へ下り、
f0213825_16562465.jpg

10:15 瀬戸内海とJR予讃線に挟まれたR196今治街道を歩きます 
f0213825_1659153.jpg

歩道がない・・・
f0213825_171457.jpg

 白線だけの、それも左側歩道というものは、余り気持ちのいいものではない・・・
f0213825_173262.jpg
    追記:2013年春、このカーブには海側にせり出すように歩道が出来て歩きやすくなりました。

10:30 田ノ尻漁港辺り  
f0213825_1783121.jpg


11:00 瓦の町 菊間の巨大な鬼瓦  
f0213825_17121964.jpg

f0213825_17151072.jpg
 瓦が町の一大産業の菊間町では、
 節分の豆まきも
 「♪福は内~鬼も内~ ♪」だそうだ。


 国道沿いの瓦屋さんのお接待は
 瓦で造った小指の先ほどの
 ”無事カエル”!
 私の分までは数が足らず・・・残念。


 「名物 鬼がわら饅頭」もありました。



11:10 厄除け大師 遍照院到着
       四国の厄除け寺としては第28番薬王寺が有名であるが、
       愛媛では、ここ遍照院も”厄除け大師”として参拝する人が多い。
f0213825_7324385.jpg

f0213825_16443163.jpg
  山門の両側には、
  菊間名産の鬼瓦が
  仁王像気取りで睨みを利かせていた。

  また、この町では
  毎年、節分には厄年の男たちが
  この巨大な鬼瓦を担いで町中を練り歩くという。

番外霊場 法佛山遍照院(ほうぶつざん へんじょういん)本堂
   <寺略縁起抜粋>
     弘仁6年(815)弘法大師が42歳のときこの地に巡錫、
     自身の像を彫り、自身と末代諸人の厄除けを祈願した。
f0213825_7313220.jpg
 

遍照院で12:00まで昼食休憩後、8,7Kを歩き、
13:50 大西町星の浦海浜公園へ到着、満腹と炎天にかなりバテ気味・・・
        「遠い昔、このあたりに星の神が天降った。」との伝説からついた地名とか?
          隕石と云わないで星が降ったとはポエムだなあ~~
          造船の町、大西町らしく沖に新造船?が浮かぶ

f0213825_1914522.jpg

公園内のモニュメント(巨大なスクリュー)
f0213825_1916369.jpg

14:20 R196の下、JR予讃線に沿って大西町旧道を延命寺めざして
f0213825_7491835.jpg

14:40 大西町内で屋根に「防火設備」を備えた旧家(廃屋?)がありました 
f0213825_9452339.jpg よく見ると水を張った壺?
 今にも纏をもった
 火消しが現れそう・・・
 なにやら由緒がありそうです
f0213825_9433245.jpg



15:00 満開の桜に励まされて  
f0213825_751471.jpg

15:30 54番延命寺仁王門到着  
f0213825_831075.jpg

延命寺山門
この山門は今治城門の一つを譲り受けたもので総檜造りだという 
f0213825_80437.jpg

第54番 近見山 延命寺本堂(ちかみざん えんめいじ)  本堂
     寺名は、明治維新まで近見山不動院圓明寺(えんみょうじ)と称したが、
     第53番圓明寺と紛らわしいので「延命寺(えんめいじ)」と改号した。
f0213825_855868.jpg

大師堂への石段
(境内の遍路は混雑防止のため?左側・時計回り歩行なのです)
f0213825_832339.jpg
      
    延命寺ご朱印
f0213825_927791.jpg

16:30 本日のゴール地、延命寺は春爛漫でした  
f0213825_938649.jpg

今日の足あと
 北条鹿島桟橋⇒菊間遍照院⇒今治延命寺 24,2K 完歩!

次回は今治市内5ケ寺巡拝です。

<私の遍路とこのブログ参考書>
  「四国八十八カ所を歩く」  発刊:山と渓谷社 2006年2月初版1刷
    歩き遍路を始めるにあたり、購入した本 ¥1500+税
  「四国八十八ケ所巡り」  発刊:昭文社  1997年1月1版10刷
    歩き遍路を始めるにあたり、同級生が貸してくれた本(¥1333+税)
  「四国八十八カ所霊場」  発刊:NPO伊予路おへんろ倶楽部
    おへんろ倶楽部のご好意で戴いた小冊子 
by jh5swz | 2010-07-16 19:41 | 北条港から54番延命寺 | Comments(0)