カテゴリ:61番から64番前神寺( 1 )

水の都西条市の霊場巡り

<水の都西条のお寺参り>
歩いた日>第51回・2010年 9月 3日 快晴猛暑!
コース>61番香園寺から
 62番寶寿寺~63番吉祥寺~64番前神寺
         ~加茂川武丈公園~新居浜市中萩まで17,8K  
疲労度>☆☆★★★当日の外気温35,1度


前回7月2日、
08:30 艱難辛苦の横峰寺から下山、辿り着いた香園寺で準備体操 
f0213825_18531271.jpg

61番から63番までは3キロ足らず

スタートして15分も歩くと62番寶寿寺の標識が見えてきた
f0213825_18555449.jpg

f0213825_19152577.jpg
         寶寿寺伽藍図
f0213825_19155966.jpg
 寺名と伽藍図は、
 NPO四国おへんろ倶楽部発行、小冊子より




08:50 第62番 天養山 寶寿寺本堂 
f0213825_1858374.jpg

  ☆印象に残った「一国一宮別當寶寿寺」の石碑☆
   天平年間(729~48)、聖武天皇の勅願により、
   伊予一国一宮の御法楽所(経を上げる所)として建立され、
   当時は、近くを流れる中山川流域にあり、金剛宝寺と称していたという。
   その後、洪水・大修理、焼失・再興、廃仏毀釈を経て明治10年復興。

   近代になっても、この寺の苦難は続く・・・
   現在のJR小松駅付近だった(もちろん鉄道はまだない)が、
   大正10年、鉄道計画で境内を汽車が走ることになってしまったため100m西へ移建。
   その後、さらに国道11号線の拡張で境内が削られてしまったという・・・
   時代の変遷に翻弄されながらも伝統を守り抜いたお寺さんと檀家さんに感服。
      (なお現在の伊予国の一宮は今治市大三島の大山祇神社である。)

香炉堂と本堂・大師堂
f0213825_1921330.jpg

   寶寿寺ご朱印
f0213825_14395530.jpg   
   61番香園寺の
   超モダンナな鉄筋コンクリート造りに
   圧倒されながら参拝したあとだけに、
   JR小松駅から徒歩1分の町中に建つ
   こじまりした寺の佇まいは
   近所の町屋にとけ込んで
   なんだかホッとした札所でした。


  
寶寿寺から国道11号線を車に怯えながら20分ほど歩くと
f0213825_1964283.jpg

09:30 第63番吉祥寺山門到着
f0213825_1985610.jpg

f0213825_19204868.jpg
        吉祥寺伽藍図
f0213825_19211294.jpg


吉祥寺手水舎
f0213825_19124242.jpg

第63番 密教山 吉祥寺本堂
四国霊場の中で唯一、毘沙門天を本尊としている寺。
(余談ながら)
毘沙門天は四天王の一人、多聞天の別称で妻は吉祥天。
ものの本によると、二人はアツアツのラブラブだそうです。
寺名・吉祥寺に関係があるのかなあ~~~

f0213825_815256.jpg

この寺には、お遍路に人気の願掛け石があり、
f0213825_1147199.jpg

その名を成就石といい
本堂前から目を閉じて願い事を唱えながら石まで進み、
金剛杖を穴に通すことが出来れば願いが叶うという。
f0213825_19184692.jpg
      私はこの遊びごころが大好きです
f0213825_19223066.jpg

  吉祥寺ご朱印
f0213825_14353964.jpg
            成就石の穴から本堂覗けば・・・
f0213825_1437504.jpg

10:00 吉祥寺をあとに国道11号線を少し歩き、次の信号を右折して
f0213825_19273736.jpg

10:10 本来の「へんろ道」、旧讃岐街道を前神寺めざして歩きます
f0213825_19305369.jpg

10:30 炎天下、ただひたすら歩きます、暑い・・・
f0213825_19341493.jpg


10:45 鳥居の奥、遥かに山門が見えたので
       前神寺へ辿り着いたと喜んだら「石鎚神社」だった
      (因みに、山門と見間違った建造物は「神門」と呼ぶのが正しいのだそうだ)
f0213825_19413081.jpg
       石鎚神社は日本七霊山の一つ霊峰石鎚山を神体山とする御社にて、
       山頂に頂上社、中腹に成就社と土小屋遥拝殿、そしてJRや国道近くの本社と、
       4社をあわせて石鎚神社と申します。(石鎚神社HPより)
 


神社参道入口に、「注意!前神寺は200m先!」 と、道標があるではないか。
f0213825_19455130.jpg

10:50 第64番前神寺総門到着
f0213825_19501158.jpg

f0213825_1923324.jpg
         前神寺伽藍図
f0213825_1924775.jpg
        -イラストはNPO伊予お遍路倶楽部資料より-
                           

         
極楽橋を渡り、手水舎前の坂を登ると大師堂があり
f0213825_8253389.jpg

大師堂正面の扉には三葉葵の紋が燦然と
f0213825_8293389.jpg
   手元の参考書によると、
   江戸時代に西条藩主 松平氏の
   尊信と保護を受け、
   藩主はここに東照宮を祀り、
   三葉葵の寺紋を許したという。


水戸黄門さまが参拝したという話しではなかった


三葉葵の謂れは判ったが、大師堂格子に掛かる沢山の「よだれかけ?」、
  赤ん坊の成長祈願か?
  後期高齢者の無病息災祈願か?
         聞くのを忘れた・・・
f0213825_8451542.jpg

浄土橋から石段を登り本堂へ
極楽橋と云い、浄土橋と言い、ネーミングが巧いなあ~!
f0213825_903858.jpg

第64番 石砆山 前神寺(いしづちざん まえがみじ)本堂
前神寺は真言宗石鉄派総本山で石鉄修験道の根本道場でもある
f0213825_1930401.jpg
                2010・09/04撮影 左右の回廊増築中

回廊?増築落成後の本堂(2012・05/13撮影)
f0213825_1936187.jpg


f0213825_9234791.jpg
 石鎚連峰を背に静かに建つ本堂は
 なんとなく横峰寺を連想。
 本堂工事中のため、仮本堂・薬師堂でお納経を済ませました。

 本堂脇には、立派な石鉄権現(神社?)もあり、
 先ほど通過した石鎚神社と石鉄権現との
 謂れ縁起、因縁は
 にわか遍路・門前の小僧には頭の整理がつきません・・・




浄土橋のたもとにあった御滝不動尊
 水しぶきを浴びる御滝不動尊の足元へ1円玉を投げ入れ
f0213825_13503819.jpg 見事にくっつくとご利益があるという・・・
  63番吉祥寺の成就石といい、
  この御滝不動といい
  皆さん今日は大当たり大吉!

f0213825_13505267.jpg


11:30 参拝後、6月にも昼食した「りんりんパーク」へバス移動、
      昼食休憩後、前神寺総門まで引き返し、
      春なら桜の名所、西条市武丈公園経由新居浜市まで
12:45 12Kの歩き行脚再出発、 
f0213825_20101049.jpg

外気温は35,1度・・・
     「暑い」というより「熱い!」と感じる炎天下・・・
12:56 木蔭一つ無い住宅地  
f0213825_13535211.jpg

13:22  「蔭」といえば、己の影法師だけが「影」・・・ 
f0213825_13584558.jpg

飛び込みたくなるような 水の都 西条の疎水
          写真提供:添乗M・Mさん
f0213825_9531282.jpg
       その天地の
       恵みを受けて
       今年も豊作
f0213825_8565100.jpg




    13:34 加茂川に到達  
f0213825_19571113.jpg

     川を渡る”伊曾の橋”は、別名、メロディー橋と呼ばれ
f0213825_9402076.jpg

      欄干には鉄琴が1枚ずつ取り付けられており、
      順番に叩いていくと「さくらさくら」や「ふるさと」が奏でられるユニークな橋
              ♪弘法大師さまと合奏中の娘遍路さん♪
f0213825_9451159.jpg

      俳人  山頭火は、「はっきり みえて 川底の秋」と詠んだそうだが
      門前の小僧には、「はっきり みえた 川底の夏」だった・・・
            河川敷の河原の白線は加茂川名物「いもだき」座敷の区画線と思われる
f0213825_205771.jpg

         伊曾の橋の鉄琴を楽しんでいると武丈公園をめざす先頭隊に遅れてしまった
         その武丈公園で一休みしたのだが、木蔭が無くて早々に再出発・・・

   14:05 旧街道のお地蔵さん
      「おまえさん 今日も暑いねえ~」   
      「おれの せいじゃねえ~! 足元の溝へでも飛び込みな!」  
f0213825_20131479.jpg

         その足元には 水浴びしたくなるような疎水が滝の如くに
f0213825_14205515.jpg

夫婦地蔵(私が勝手に付けた名前)から90分、サヨナラ西条
f0213825_2017717.jpg
    15:33 松山自動車道西条IC入口を横目に
f0213825_2025353.jpg






15:58 ここから新居浜市。ゴールまであと30分・・・ 
f0213825_2023820.jpg

16:32 新居浜市中萩のCVSゴールイン証明書
f0213825_8531366.jpg
  暑さに負けて
  再三再四の休憩にもかかわらず、
  先頭で機関車して貰うお先達と
  後尾で励まして貰う添乗さんの
  チームワークよろしく
  我が軍団は計画書どおり
  ドンピッタリ午後4時30分
  17,8Kmを完歩\(^o^)/

  いちご練乳アイスクリームの
  美味かったこと!!
  103円ナリ。
by jh5swz | 2010-09-04 16:03 | 61番から64番前神寺 | Comments(0)