カテゴリ:爺ちゃんの御納経帖( 1 )

新旧御納経帳物語

私の御納経帳は
1971年(昭和46年)9月7日、
第1番霊山寺の門前にあったお取引先の
ご主人の奨めで参拝し、購入したものです。
 
f0213825_9303696.jpg

        霊山寺御納経
        3回のご朱印は、今回で3度目のお参り というお印し。
        納経を済ませると、
        札所のご本尊を描いた短冊「御影(みえ)」
          (御姿 おすがたとも呼ぶ)を頂く。
        御納経料は一金300円なり。
 
f0213825_9351670.jpg


        次は、昭和25年の春からウチの爺ちゃんと婆ちゃんが
        四国巡礼をしたときの御納経帳。
        何かの硬紙に和紙を貼って表紙を作り、
        各寺の墨書・ご朱印を授かる中身は
        和紙の袋綴じ、紙縒り紐の手作り。
        現在、表紙は虫食い状態ですが、
        中の墨書は墨痕鮮やかに残って、
        我が家の仏壇に鎮座ましております。
        私も、ちょっと、まじめに巡拝せねば・・・
 
f0213825_9422323.jpg

 
        ウチの爺ちゃんと婆ちゃんが歩いたという
        お四国遍路をやってみたくなった孫・・・ の私、
        隔世遺伝なのでしょうか? 

        さりとて、
        海あり、山あり、谷あり、川ありのへんろ道をぶっ続けで
        1200キロ(コース次第で1400キロ)を
        一人で歩くには
        地図だけでは不安・・・
        それ以上に、まだ現役の自分には
        約35~40日を連続して休むことはできません・・・

        そんな時、目に止まったのが
        「がんばる歩き遍路」募集中の新聞広告でした。
        早速、ツアー説明会に行って、即、申込み。

        ここで、「がんばる歩き遍路」の全容を
        くどくど説明するより
        ツー企画・催行元のお許しを頂きましたので
        四国巡拝センターのリンクをご紹介致します。
       上の緑文字をクリック
        <決してCMではありませんので誤解なきよう!>     
  ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
 このブログは、過去4年間、
 歩き遍路道中に撮り溜めた約4000枚の写真を軸に
 現在までの思い出を編集した歩き遍路日記です。
 なお、
 第1回からご一緒に巡拝しているチーム20名の方々の
 個人情報に配慮し、
 写真は、夜目・遠目・笠の中・後ろ姿を中心に
 必要最小限のご出座を願っております。

 チームの皆さま、
 或いは、ブログをお読みの皆さまに
 万一、ご迷惑をおかけしたり、
 ご不快な思いをされるような写真や文章がありましたら
 ご忠告・ご叱正をお願い申し上げます。
   E-Mail  jh5swz@orange.ocn.ne.jp
           -門前の小僧-
by jh5swz | 2010-02-27 09:44 | 爺ちゃんの御納経帖 | Comments(0)