カテゴリ:箱根駅伝観戦記( 3 )

箱根~羽田~松山へ

平成28年1月3日(日)お正月の日記。
 箱根から松山への復路道中膝栗毛
 苦労は長く感じるが、楽しいことはアッと云うマにファイナルを迎えます・・・

06:30 二日連続の朝風呂、もったいなや。
07:30 朝食。
     中庭の池に出島のように設えてある小部屋があり、
     昨日から、「あの席いいなあ」と思っていたテーブルへ案内されて
     おっ、念ずれば花開く などと ^o^

08:30 家族は駅伝往路TV観戦。
     私、遍路クンレン散歩。
     花屋・酒屋・クスリ屋・饅頭屋・豆腐屋・散髪屋etc 
     町の生活圏を歩くと、この町に住んでいるような錯覚を覚えるから楽しい。

10:30 チェックアウト。
     「箱根翡翠」さんお世話になりました。
10:50 東京駅行き小田急箱根高速バス乗車、
     乗客はウチの家族ONLYで貸切バス状態。
11:01 乙女峠、ゆっくり登ってきたときのような御山はなかなか撮れない・・・
f0213825_10393956.jpg

  御山から下界へ下りると景色は一変!          
11:27 東名高速・御殿場ICから上り車線は帰省ラッシュで渋滞。
f0213825_1041975.jpg

12:32 海老名SA付近、大渋滞。
f0213825_10421565.jpg

13:12 都心入り口?用賀IC大渋滞。
f0213825_10431657.jpg

13:38 日比谷通りで予期せぬ交通規制?
f0213825_10452944.jpg
  かと思いきや、
  今朝、芦ノ湖をスタートしたランナーが力走中ではないか
f0213825_10471597.jpg  15位前後の集団と思われるが車中から拍手で応援!
f0213825_10474310.jpg

  娘の計画では霞ヶ関辺りで下車して復路も見せてくれる予定だったらしい・・・
  東名高速の渋滞の煽りでココで遭遇した次第、それもまた楽しい\(^o^)/

      この辺りでも各大学の応援旗がますます多いのです、
f0213825_10543774.jpg

13:45 ゴールを見届けて? ビル街から出てきた人・人・人(日比谷交差点)。
f0213825_110186.jpg
       最終ランナーまで熱いご声援ありがとうございました。
                    ー関東学生陸上競技連盟ー(気持ち代弁)     
f0213825_13434717.jpg
 白状しますけど、
 門前の小僧も学生時代は駅伝小僧でした。
 毎年お正月恒例の「村内一周駅伝大会」で、
 誰もいない山の中を2年走って
 3年生のときアンカーやりましたけど、
 応援の声って妙に元気出るんですよ~!

14:00 1時間遅れて東京駅到着。
f0213825_1121038.jpg

15:00 初売りで賑わう八重洲口DAIMARUの12階で遅い昼食。
    その後、
     JR山手線・浜松町で娘とバイバイ、「いろいろありがとう」。
     浜松町からモノレールで羽田。
     羽田で女房の好きなカヌレを売ってる店などで小物買い。
     17:15~18:45 雲の上の人。
18:56 松山空港駐車場から
f0213825_11134583.jpg
   
19:20 1月11日23時までの点灯らしいので
           遠回りしてイルミナーレ花園へ寄り道。
f0213825_11415.jpg
     毎年の感想ながら、派手でなく地味でもなく「松山にはちょうどいい!」
f0213825_1131699.jpg

19:45 帰宅。
    まずはたくさんの年賀状を拝読、
    早々の賀状ありがとうございました。

    「公」の年賀状は暮れにちゃんと投函したが、
    「私」は、毎年お正月にお屠蘇チビリチビリで書くものですから・・・、
                          あしからず (>_<)
f0213825_9483635.jpg



 
by jh5swz | 2016-01-08 17:20 | 箱根駅伝観戦記 | Comments(6)

箱根駅伝観戦記

平成28年1月2日(土)お正月の日記。
     この小旅行のハイライト「第92回箱根駅伝」往路観戦記。

06:00 爆睡してすっきり目覚めて朝風呂、あな もったいなや。
07:00 庭園を眺めながらバイキング朝食、
f0213825_161925.jpg   雑煮もあり\(^o^)/
f0213825_16224880.jpg

08:00 ホテルを中心に昨日とは逆コースで朝の遍路クンレン歩き。
f0213825_16271828.jpg
 お正月の朝、当然の如くに美術館や資料館は休館・・・
f0213825_16283039.jpg
 駅伝のため通行止めの看板がヤケに駅伝テンションを盛り上げます。


08:51 帰館してみると家族はTV観戦中、
f0213825_1138969.jpg

10:00 ホテル玄関から「箱根駅伝観戦ツアー」バス、出発
f0213825_1142798.jpg

      車中で応援旗と弁当、お茶もらって芦ノ湖・桃源台まで輪行、
f0213825_12191175.jpg
f0213825_12193449.jpg

観戦ツアーコース
 ホテル~桃源台~遊覧船~箱根町<駅伝観戦>~箱根峠~芦ノ湖スカイライン~ホテル
    (つまり、海賊船とバスで芦ノ湖を一周することになる)
f0213825_1213492.jpg

10:30 桃源台からド派手な海賊遊覧船に乗ります。
f0213825_12252219.jpg    こちら僚船です
f0213825_12235175.jpg

10:40 今年の初詣は芦ノ湖船上から九頭竜神社を礼拝、
f0213825_12312999.jpg

11:00 箱根町港接岸、振りかえれば富士の山。
f0213825_12423869.jpg
  
11:05 このゲートが箱根駅伝往路ゴール、復路スタート地。
f0213825_12542117.jpg
          ゴール予定2時間半前ですが両側歩道はすでに満席!
f0213825_125741.jpg
 20人のランナーは最後の交差点を右折して
 ゴールに向って飛び込むわけですが、
 ゴールの正面奥の富士山が「よく頑張った」と
 抱きかかえるようにランナーを迎えるのです。

 TVカメラはランナーの正面を映しますから
 このアングルは「画面」にはなりません・・・
 

桟橋駐車場には大型TVが設けてあり、
この時間なら4区?あたりのデットヒートの様子が集まった観戦者にはよく判ります。
f0213825_1317549.jpg
 
 かろうじて小さなベンチを見つけて、配布された弁当で昼ごはん、寒い!
 弁当食べながら、相談の結果・・・
   観たかったゴールゲートでの観戦をあきらめて
   少しでもランナーがよく見える場所を探してみることにして一旦バイバイ。

12:10 ゴール地から数100mほど小涌谷方向の坂道途中の
f0213825_13372783.jpg 左側歩道でランナーを待つことにした。 
f0213825_13374235.jpg
        現在走行中の車は指定場所へ退避移動中

  おみやげ買い物中の家族と合流、さらに歩いて坂道の中ほどへ陣取った、
  陣取った、とは大袈裟だが、歩道は4列の人並みだから
  少しでも前で立てる場所はココしかない・・・
       「どうだ、いい場所やろ」と、誰も褒めてくれないが自画自賛。
f0213825_13573624.jpg

 12時半頃から最終ランナーが通過するまで「応援」を止めなかった某校。
f0213825_14131386.jpg

12:55 「間もなく選手がやってきます」と、30分前に先導車。
f0213825_14175484.jpg
 
13:26 待つこと30分、「お父さん 神野クンが来たよ 大地クンだよ」、
f0213825_1423258.jpg
 娘の声に合わせて10枚連写、
 連写したのだが、
 後ろに立って居たハズのオッサンが
 私の前にスッと立って
 写ったのはバカオッサンの頭だけ・・・

「観戦マナーを守れ!」。


 残念でもあり、悔しくもあり・・・
f0213825_1431309.jpg
 コレハ
 隣に居た娘がスマホ連写した神野君

 小田原中継所から
 殆ど登りの23,2キロを
 1時間19分で激走した人の走りとは
 とても思えない速さで
 アッと云う瞬間に目の前走り抜けた、
 と、思ったら
 ゴールインを天下に知らしめる
 連続花火が「ドドド~ン」と鳴りました。
 

 それにしてもきれいなフォームやなあ~



    上記及び以下の走者画像の掲載については、本人並びに大会関係者の許可を得ていません、  
     万一、不都合がありましたら当ブログコメント欄よりご連絡願います、即削除致します。


 目前通過走者の撮影をあきらめて、以下、坂道を下ってくる走者をズーム撮り。
f0213825_15103244.jpg
f0213825_15104840.jpg
     各校の伝統とか名誉を背負い、OB,OGの声援に押され、
f0213825_15111379.jpg
f0213825_15114046.jpg
     チームの汗が沁み込んだタスキに青春をかけて     
f0213825_15145742.jpg
f0213825_15151795.jpg
     後半になると写真なんか忘れ、声を嗄らして応援していた私でした。

   余談ながら、
   各校の伴走車から聞こえる監督の檄がなかなか秀逸でした。
   「そうだ そうだ その走りだ、その1秒が明日に繋がるのだ」とか。
            
   最終ランナーが通過すると、半ば放心したような顔の駅伝ファンは
   歩道の敷物やゴミを拾いながら夫々の駐車場やバス停へ流れます。 

15:53 彼女達だって立派な大会参加選手です。
f0213825_15241592.jpg

14:02 駐車場のアチコチで大学ごとの「報告会」が盛んでした。
f0213825_1526869.jpg

     さよなら キャップテン・キッド、帰りはツアーバスだから・・・ 
f0213825_1549760.jpg

14:15 107,5キロをランナーに並走したTVバイク隊、お疲れさま。
f0213825_15325161.jpg
f0213825_15301947.jpg
  撮影機材と無線機器、
  アンテナに興味津々の
  門前の小僧でした・・・


14:30 観戦ツアーバス出発。
14:48 芦ノ湖西岸の箱根峠からスカイラインへ抜けるまで大渋滞。
f0213825_1541792.jpg

  
16:04 ホテル箱根翡翠 帰着。
    ホテル&ツアー社の添乗員さん、ご親切たくさんありがとう。
    
    言わずもがな大浴場へ直行、
    応援と冷えで疲れた体には救いの露天風呂の硫黄泉。

17:00 夕食会場への2階通路から見たビッフェメニューの一部
f0213825_154225.jpg
 今夜は駅伝オフィシャルスポンサーに敬意を表して
 サッポロ生中ジョッキー×3杯目も遠慮なく!     
f0213825_15734100.jpg

 (テレくさいもので)、酔った勢いで
 招いてくれた娘にお年玉を贈ったことです。
 夏には息子夫婦が札幌・小樽を楽しませてくれたが、
 母さん、孫にお年玉は贈りましたかな?

 
 老いた気持ちはさらさらないが、「老いては子に従って」みるのも一局也かな。


     部屋へ帰って、TVで駅伝ダイジェスト、
     レース全体を把握して楽しめるTVにはそれなりの良さもあるが、
     大観衆・ランナー・箱根町全体が燃えていたあの臨場感は無双なり。

     寝る前にもう一度露天風呂、ちょっとふやけたかも知れん・・・爆睡・・・
  
by jh5swz | 2016-01-07 19:12 | 箱根駅伝観戦記 | Comments(2)

松山~羽田~箱根まで

平成28年1月1日(金)お正月の日記。
       我が家では前代未聞のお正月の小旅行を振り返って
       今日から少しずつ「箱根紀行」を書き綴ってみます。


08:30 自宅発。
09:05 松山空港着、
    お正月だから空いているやろうと油断していたら、駐車場が大混雑・・・
    あちこちウロウロして、やっと屋上の端っこに車をおいてターミナルへ。
f0213825_1433663.jpg

    門松を見て「あ~お正月なんや」と実感。
f0213825_145691.jpg

    出発ロビーのアナウンスを聞いてビックリ、
    「ANA584便羽田行きは350名様のご利用をいただき満席でございます」。
    お正月から人は動くのだ~(って自分のことだろうが!)
f0213825_14101139.jpg

    機長さんが高度と飛行コースを調整して???
    元旦の富士山をたっぷり見せていただきました。
f0213825_14145614.jpg

    御山が羽田空港着陸寸前まで見送ってくれました。
f0213825_14184220.jpg
 
11:15 定刻に着陸、今回のツアーコンダクターの娘と合流、軽食。
12:10 羽田~箱根行き、小田急高速バス乗車、出発。
    国際線ターミナルで「爆買い」と思しきグループの方々が賑やかにご乗車。
f0213825_14252594.jpg

    横浜を経由、東名高速(だったと思う)を南下?    
    御殿場プレミアム・アウトレットは「初買い・爆買い」のお客さんで大混雑、
    国際線ターミナルからご乗車の皆さまも殆ど下車あそばされました。   
 
    R138号線、乙女峠から見事な元旦富士を拝むことができました。
    「こいつあ~春から縁起がいいわい!」
f0213825_14381971.jpg

    今回の旅行は、
    昨秋、江戸に住む娘から「お正月しない?」とお招きがあり、
          爺婆は即決「行く 行く!」。
          招かれたとは言え、お年玉を弾まねばなるまい・・・            
f0213825_14551237.jpg

15:00 羽田から2時間半、箱根仙石高速バス停下車、ぷらりと歩いてホテル到着。
f0213825_1521330.jpg

                  エントランス    
f0213825_158029.jpg
f0213825_1581738.jpg

     部屋は、今、人気の1室内2階仕様のメゾネットタイプ、
        1階は洋間と寝室、2階が和室で、
        私しゃ 畳み部屋でないとダメなので2階を独占。   
f0213825_152757.jpg
f0213825_15271892.jpg


f0213825_19184866.jpg 
 私の旅は何処へ行っても
 まず宿泊先の周囲を30分ほど歩いてみる・・・

 奴ではなかったが、
 近くの子供の揚げる凧にも誘われて
 足の向くまま、気の向くままに徘徊。

 泊まらなくても風呂だけ利用できる、にごり湯の露天風呂や
 休園中ではあったが箱根湿性植物花園の周囲を歩いて
 一面のススキがザワザワと風に揺れる丘を往復して帰館。
 

    
     頃はよし! 温泉マニアの私、大浴場へ直行!
     ちょいとひんやり箱根の風を受けて露天風呂はサイコーでした!
f0213825_15554174.jpg
          安心して下さい、カメラ持って風呂入ってません! 
     
     長風呂したあと、
     露天風呂で一緒だったお泊りのお父さんと
     ロビーの「振る舞い枡酒」を食前酒代わりにほんの少し舐めながら
     「あけましておめでとうございます」などと、暫し賀詞交歓。
f0213825_166170.jpg


     夕食は館内の個室割烹、
     まずは、お通しで、生中ジョッキー、
         次いで旨い肴で八海山を一合、
f0213825_16104961.jpg
       いちいち撮影は遠慮したが、美味しい酒と料理でお正月を堪能。

   部屋へ帰って、
   (散歩途中で買って冷やしておいた)箱根黒地ビール小缶を飲みながら
  明日の芦ノ湖遊覧船と箱根駅伝観戦をどこでどう楽しむか作戦会議のあと、
  ほろ酔いで2階へ上がって横になったら爆睡(だった模様)・・・ 
   
by jh5swz | 2016-01-06 19:59 | 箱根駅伝観戦記 | Comments(0)