イエローカーペット

平成25年11月23日(土)勤労感謝の日の日記

連休、それも絶好の空模様。
毎年秋になると気になるイチョウの絨毯を観に行ってきました。

目的地は、
東温市・国道11号線桜三里峠の「道前道後第三発電所」。

       定かではありませんが、律令政治の時代?
       国名をつけるとき、都と地方を結ぶ重要な街道に沿って
       国府が置かれた地域を「中」、
       国府から京の都に近い地方を「前」、
       京の都から遠い地域を「後」と呼ばれた名残りでしょうか?
            (例:越前・越中・越後など)
       国府のあった今治?より都に近いこの辺り一帯を「道前」、
       都からより遠くにある地方一帯を「道後」と称したとすれば、
       この発電所のある場所は、ちょうどその境目だったのでしょうか、
       「道前道後第三発電所」と、その両方を名に冠しています。
f0213825_8492567.jpg
f0213825_8493885.jpg
           国道左側のわずかな車寄せへ駐車して発電所の谷へ下ります。

来る度に駐車に苦労するほどにカメラマン諸氏の車でいっぱいなのだが、
今日は空いている・・・と思ったら、
イチョウの紅葉ピーク時期を逸したようで発電所構内舗装道が丸見え。
運がよければ、この構内道は踏むのも惜しくなるような真っ黄色の絨毯道なのですが・・・
f0213825_1329438.jpg

樹齢60年と聞き及ぶ大木の並木道
f0213825_1483754.jpg

先週の雨の影響?もあり、イチョウの絨毯は、いささかお疲れ気味・・・
それでも、見事なイエローカーペット!
f0213825_13355437.jpg

フラッと訪れて散ったイチョウの化粧崩れを責める気など毛頭ございません。
f0213825_1338019.jpg

彼女達は、精いっぱいの化粧絨毯ぶりを見せてくれます。
f0213825_13433442.jpg

f0213825_13414087.jpg
        この辺り落ちたギンナンの実やたら多し、後ほど車中で匂います、ご注意あれ!

谷川のモミジも薄化粧で迎えてくれました。
f0213825_13475825.jpg

f0213825_13483863.jpg

例年、イチョウの葉からこぼれる陽光も、今日は小枝越し・・・
f0213825_13553683.jpg


それでもたっぷり「秋」を楽しませてもらいました、ありがとう!
f0213825_1424756.jpg

大木を振り返り、絨毯を踏みしめながら、サヨウナラ、ありがとう!
f0213825_144567.jpg


2003年11月4日、
ちょうど10年前、初めて撮影に行った年のイチョウの絨毯、
この絨毯が忘れられなくて、ほぼ毎年、ここへ入り浸りの門前の小僧なのです。
f0213825_14132784.jpg
          来年こそ、最高のイエローカーペットを歩きたいものです!
by jh5swz | 2013-11-24 15:36 | その後の徒然日記 | Comments(4)

宝厳寺焼失 その後

平成25年11月12日 愛媛新聞記事より

f0213825_8434249.jpg
   去る8月の火災で本堂などを焼失した一遍上人ゆかりの
  宝厳寺(松山市道後湯月町)の再建や周辺の活性化を目指す
  「道後上人坂整備協議会(愛称・もういっぺんプロジェクト)の
  設立総会が11日、道後・椿の湯で開かれた。

   整備協議会では、募金活動で法人等に協力を呼びかけるほか
  一遍上人をモチーフにした和紙製の<起き上がり小法師>
  「もういっぺん」(約3センチ、千円)を商店街や旅館などで販売し
  売上金を宝厳寺再建や上人坂整備再生に充てる。
                 (愛媛新聞記事要約:写真とも)
f0213825_843272.jpg


       宝厳寺の火災については、8月19日の投稿記事でもふれましたが
      四国霊場には50番繁多寺など時宗の開祖一遍上人ゆかりの札所もあり
      (個人的には)大変、親しみのあるお寺さんなので
      近々、宝厳寺を参拝して、
      この起き上がり小法師「もういっぺん」さんを買って
      小さな小さなお手伝いをしたいと思っています。

      起き上がり小法師さんも可愛いがネーミングもお洒落!

f0213825_9304762.jpg
  四国お遍路や観光、出張などで
  松山道後界隈へお立寄りの方々、
  可愛い「もういっぺん」さんをお見かけの節は
  どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
by jh5swz | 2013-11-13 09:38 | 道後 宝厳寺物語 | Comments(2)

スペイン大使を迎えて❷

平成25年10月31日(木)の日記(その2)

 「日本・スペイン交流400周年」記念事業の一環で
 愛媛県が駐日スペイン大使ご夫妻をお迎えして行う東西巡礼路コラボ。

 三坂峠から大使ご夫妻と知事・市長皆さんが約1時間へんろ道を歩かれて坂本屋で休憩、
 いつもと変わらないお接待と地域との親善交流のあと第46番浄瑠璃寺を参拝される計画。

f0213825_13384851.jpg 
 世界遺産
 サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路のお国、
 スペインの駐日大使ご夫妻の目に
 四国遍路とお接待が どう映るのか気になるところ。
 言葉は通じないが
 まごころは通じるハズと信じてお迎えしたい。

上記画像はhttp://blog.goo.ne.jp/yubon_2011/e/71e7f8aa99efcfcb639b858b7a2a62d3
よりお借りいたしました。


てんわやんわの準備の模様は<前ページ>をご笑覧下さい。

09:30 県から坂本屋へ届いた予定表では、ご一行は三坂峠をご出発の時間。
     道中の様子は昨夜TV-NEWSの画像から2枚借用させて頂きます。

好天に恵まれ、三坂峠からの眺望はさぞ素晴らしいものだったでしょう。
f0213825_92951.jpg

風に吹かれ、落ち葉を踏み、沢を渡ってお遍路を体験されたご様子です
f0213825_955433.jpg

10:25 ドンピタ予定通り、ご一行ご到着。
f0213825_913184.jpg
           菅笠左からお先達、大使ご夫妻、野志松山市長、中村知事さん
  
坂本屋で休憩されたのだが、大勢の報道陣で中の様子が???
f0213825_920215.jpg

少し時間が経ってから、あつかしましく潜り込んでみると・・・
f0213825_9285570.jpg

まったく「休憩にならない」ほどの取材合戦?
f0213825_9292415.jpg

普段どおりの番茶に、今日は坂本屋名物「草餅」を添えてお接待。
f0213825_9353227.jpg

  「美味い!」と知事が大使に勧めた草餅
f0213825_9393315.jpg

大使には、スタッフ船田のおばあちゃんから
f0213825_944877.jpg
                       (TV画像より) 

f0213825_157839.jpg 
 以前に坂本屋でひと休みされた
 スペインからのお遍路さんに貰った
 「ホタテ貝のお守り」をご披露、
 大使も母国の巡礼お守りを
 坂本屋でご覧になって笑顔いっぱいでした。

 実際にスペイン巡礼では、
 この貝のお守りをリュックに掛けて
 約800㌔を歩くのだそうです。
 
 
 いつも坂本屋の玄関土間の柱に掛けてあるこのホタテ貝の意味を知らなかった私・・・
 船田さん、勉強になりました、ありがとう。


さて、ここからハプニング
10:40 県職員スタッフの方に
 「大使にお会いしたい」と、朝から待っていた歩き遍路さんが居ることを話してみたら
 「ホンモノのお遍路さんが大使に会いたがっています」と、ホントに伝えていただいた。
f0213825_9541051.jpg

 ウチの知事さんは形式にこだわらない方で「大使行きましょう!」と誘われ、
 通訳さんから寝屋川さん千葉さんの紹介があり、
f0213825_9572971.jpg

  遍路の名刺代わり?に「納め札」とサインの交換。
      サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼への招待状だったりして!
                      (千葉さんにこっそり聞くの忘れた・・・)
f0213825_1016444.jpg

f0213825_1018456.jpg
 大使から、
 坂本屋へ記念の色紙をいただきました。
 Sakamotoya と
 31 October 2013 だけ読める・・・
 大使のお名前は
 ミゲル・アンヘル・ナバーロ・ブルテラさん  




f0213825_10315480.jpg
 千葉さん、中村知事とお遍路談義中。
 「へえ~2回目!
      ようこそ四国へ」と知事さん。
 朝からお掃除まで手伝って頂いた千葉さん、
 いい四国遍路の思い出ができましたね。
 ミゲル大使さん
 中村知事さんありがとうございました。


 揃って記念写真。礼儀正しい千葉さん直立不動!
f0213825_13103366.jpg


10:50 お別れのとき勇気をふるって Ciao! とお声をかけたら
     通訳女史が、Ciao はイタリア語ですから Adios で、もう一度と促されて
     今度は大声で Adios! と叫んだら
     大使夫人が振り返って Gracias!
     舞い上がってしまった門前の小僧でした。
f0213825_10503858.jpg
       正面の白いトラックは県庁と報道関係車両に立ち往生の地元農作業車・スミマセン。

このあと、ご一行は第46番浄瑠璃寺を参拝され大使は午後帰京されました。
f0213825_15505817.jpg
                        (TV画像より)

四国遍路を世界へ発信と今朝の朝刊
f0213825_1058581.jpg
                   (2013年11月1日 愛媛新聞1面)

10:55 坂本屋女性スタッフと千葉さん記念写真。
   平素このマドンナ連が厨房をしっかり支えて頂いているからこその坂本屋なのです。
f0213825_1134675.jpg

11:00 寝屋川さん千葉さんご出立、道中ご安全に!
     教わったスペイン語でAdios!と、見送ったら、 
     習ったイタリア語でCiao!と、返してくれた?気がした。    
     明るい笑顔が置き土産の娘お遍路、千葉さんでした。
f0213825_11105446.jpg
       千葉さん、庭掃除までお手伝いを頂きありがとうございました。
       寝屋川さん、また(実際は)87霊場会のウラ話しなど聞かせて下さいね。

<2013年12月26日追記> 
千葉さんにお約束のスナップをお送りしたところ、本日丁重なお礼状が着信。
 (文面要約)
 ◇ 9月25日、千葉県出発、四国お遍路スタート
 ◇10月31日、坂本屋
 ◇11月24日、88番結願
   その後、高野山~京都・東寺参拝~小豆島88ヶ所へ
 ◇12月15日、小豆島88ヶ所結願
 ◇12月20日、3ヶ月ぶりに帰宅。
 坂本屋の繁盛とたくさんのお遍路さんとのご縁が結ばれますようお祈りします。
 と、結んでありました。<2行原文のママ>
 
 いや~3ヶ月の一人歩き遍路! 若さは素晴らしい!
 驚いた たまげた びっくりした おそれい入りました!
 

11:10 大阪さんご夫妻がひと休み。
     相原会長とお話しが弾みます。
f0213825_11151417.jpg
  
11:26 大阪さんご夫妻ご出立、いいなあ~ おしどりお遍路。
f0213825_11173749.jpg

11:37 秋田さんがお立寄り。
     明日はなんとか時間調整して道後温泉に入りたいと、楽しみなご様子。
f0213825_11195627.jpg

11:58 北の国から富良野さんがお立寄り。
      もう、お国では雪が降ったらしい・・・ 日本は広い。
f0213825_11255580.jpg
       今朝(11/1)、自宅前で49番浄土寺へ歩かれる富良野さんとバッタリ遭遇、
      昨日ゆっくりお話できなかったお詫びとこの先の道中安全を願ったことでした。
      お急ぎの風情だったのでお茶の一杯もお誘いできなかった・・・残念。
  

12:05 愛南さんと秋田さんがご出立。
     どうやらここ数日、後になったり先を歩いたりの仲のご様子。
f0213825_1123735.jpg


このあと、TV映画「西部警察」の
渡 哲也ばりのサングラスをかけた外人?お遍路さんもひと休み。
まだまだ、お遍路さんとゆっくりお話しを続けたかったが、
午前中約束の休暇願いにつき、後ろ髪を引かれる思いで坂本屋をあとに帰宅・・・
まじめに仕事に就いた門前の小僧でした。(ドコガマジメヤって?)


あとがき
実は、朝一の準備の合間に個人的な記念植樹をしました。
f0213825_11354670.jpg
 ちょうど2年前の11月4日、 
 四国88ケ寺結願のあと、
 高野山へ満願成就の報告に参拝したとき
 奥の院・中の橋駐車場の
 優しい苗木屋のおじさんから買って
 我が家の狭い狭い庭へ植えていた
 ”高野槙”を坂本屋敷地内へ寄贈。
 節目の歳を迎えた思いも込めて
 記念植樹させて頂きました。
 
 ちょうど街道の松山側にも高野槙が一本あり
 三坂側の畑へ相原会長にお手伝い頂き植樹。


 ここなら窮屈な思いをすることなく、すくすくと育つことでしょう!
                     伸び伸び育て、私の記念樹”高野槙”!

 考えてみると、ここ坂本屋は
 久万高原町から松山市へ入って最初の遍路茶屋。
 逆打ちお遍路さんには松山市の最後の遍路茶屋。

 つまり坂本屋は松山市の東の玄関であり
 「いらっしゃいませ」と「またお越し下さい」の場所、なのだ。
 
 これからも、 
 ”また行きたい松山”と想い出していただけるお接待に努めたいと思います。

(お断り)
   記事中のお遍路さんのお名前は、お住まいの県名若しくは市町名を表します。 
 
by jh5swz | 2013-11-01 19:32 | 坂本屋日記2013 | Comments(6)