坂本屋の秋祭り

平成25年10月6日(日) 
 10月5・6・7日は松山地方の秋祭り。
 あちこちに道後平野の五穀豊穣を祝うように幟旗が立っています。

 頂いた隣町の名物饅頭があり、
     坂本屋のお接待に使ってもらえればと、ひとっ走り行って帰りました。

 幟旗が立ち、明日の神輿巡行を待つ窪野町桜の里。
f0213825_121131100.jpg
       後で聞けば、この急坂一番奥の坂本屋までは神輿は人力では登れず車で巡行とのこと。

神輿巡行に備えてちゃんと祭壇が祀られた今朝の坂本屋。
f0213825_755401.jpg
        こうして春の雛祭りや秋祭りの節目をちゃんと祝う坂本屋が私は大好きです。
f0213825_7585279.jpg


09:25 三坂峠から下られた千葉さんがひと休み。
     「のんびり歩いて通し打ち35日目」、
     「今日は49番浄土寺手前のたかのこ温泉ホテルに泊ります」。
      座敷に祀られた神棚のことから、
      明日の松山秋祭り本番、道後の喧嘩神輿に話しが及ぶと、
     「よ~し、是非、行って観よう!」と、笑顔。
f0213825_12304373.jpg
        写真がお好きなご様子だったのでお許しを得て真正面からパチリ、感謝。

09:45 ご丁寧なご挨拶を残されて46番浄瑠璃寺へご出立。
f0213825_12465722.jpg
        昨日の雨がウソのように晴れて、いいお遍路日和です、
        道中ご安全に                           68

雨上がりの駐車場の縁石沿いに好きな諸葛菜の種をタップリ蒔いておいた。
     来春きれいに咲いてくれればいいのだが・・・
f0213825_13142156.jpg
        (写真は29番国分寺のしだれ桜の下に咲いていた諸葛菜 2008・04/02撮影)

f0213825_13281583.jpg 
 本日の当番さんから「美味い昼ごはん作るから」と、
 嬉しい声をかけて貰ったが
 「すぐ帰る」と切った約束手形の手前もありUターン。

 狭いながらも楽しい我が家の玄関、
 昨夜の宵宮から御神燈を灯して、
 「若いんやから!」とダマされ駆り出された
 門前の小僧が明日の神輿担きに備えています。
  


(お断り)
  記事中、お遍路さんのお名前は、お住まいの県名若しくは郡市名を意味します。 
 

余談ながら、
坂本屋で千葉さんと話題になった松山・道後の喧嘩神輿をご紹介します。
平素、温厚なお城下の人々が妙に熱くなる松山・道後の秋祭りをご覧下さい。

Commented by at 2013-10-07 20:14 x
どきどきしながら、喧嘩神輿を見ました。
肝っ玉の小さな私は、苦手です~(笑)
でも、五穀豊穣の秋祭りはいいですね。(*^_^*)
おうちもご立派ですね(*^_^*)
Commented by jh5swz at 2013-10-08 08:51
凛ママさん
 喧嘩神輿、私も実際にはナマで見たことがありません。
 稀にケガ人も出てしまう激しい神輿の鉢合わせみたいです。

 引き継いだ町内の神輿は予定通り1時間で隣りの区へ無事引渡し、イイ歳重ねて性懲りもなくお祭りオトコしました。
 出迎えだと云って御神酒、引き渡したと言ってビール、慰労会だといって集会所で真昼間から宴会?
 祝、五穀豊穣!!!
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-10-06 15:07 | 坂本屋日記2013 | Comments(2)