寺は西国、情けは四国

平成25年10月19日(土)の日記
遍路茶屋・坂本屋の当番日。

08:32 冷たい雨の降る県道を坂本屋へ爆走、柿も色ずき舞台はすっかり秋です。
f0213825_9494981.jpg

08:45 坂本屋到着。珍しく当番一番乗り、誰も居ない・・・
f0213825_9524035.jpg

09:00 勝手口の鍵を開け、雨戸を開き、湯を沸かしながら幟旗を立てて準備完了
f0213825_9551019.jpg

 09:15
f0213825_1003263.jpg 
 
 どうも一人でウロウロしている私を
 見るに見かねた様子で
 近くにお住まいの船田さんが
 「寒かろうがな、囲炉裏お焚きや」と応援出勤、
 この秋、初の囲炉裏火。



 松山市内と体感温度ー3度の坂本屋、
 チョロチョロ燃える炎を見るだけで、こころまで温かくなります。

 09:20
f0213825_1074279.jpg  
 いつも一番出勤の中川さんが
 「ちょっと竈修理の準備に手間取ってなあ~」と
 ご出勤、早速器用に土を捏ねて左官仕事。

 実はこの竈、
 昨秋のNHKドラマ撮影中、大道具が当たって壊れていました・・・



f0213825_10492775.jpg 熱い茶も沸き、
 今春、65番三角寺奥の院仙龍寺でお会いした
 愛知県某市にお住まいのブロガー
 娘お遍路さんから贈って頂いた「エビ煎餅」に
 早生ミカンや柿、クッキーなどを添えて
 お接待準備も万端整いました。 

 

坂本屋は豪華なおもてなしはできませんが、会員の持ち寄りで気持ちだけは精一杯。

09:30 ちょど囲炉裏火が部屋を暖め始めた頃、静岡さんがひと休み。
 殆どを野宿・通夜堂で順打ち・逆打ち交えて15回目の巡拝中との由。
 お四国参りのみならず西国、東国、熊野古道などを歩かれたお話しをお聞きしました。

10:00 「後姿なら」と、お許しを頂いたワンショット。
f0213825_1026840.jpg
                                        69

      柿渋の利いた菅笠に雨合羽を羽織ながら年季の入った錫杖を手に
      「あちこち歩いたが、寺は西国、情は四国」と、
      嬉しいお言葉を残されて1日50㌔歩くこともあるという健脚ぶりでご出立。
      霧雨なんぞは「雨」の内に入らないのかも知れない・・・
 
    <TOPICS Ⅰ>
10:20頃 背広でビシッときめ込んだ紳士がお越しになり
      「こちらに門前の小僧さんと云われる方は居られませんでしょうか?」
      応対した門前の小僧、じぇじぇ!
      「私 ですが」
      「私 daboです。」  (※daboとはこの方のブログ上のハンドルネーム)
      耳を疑った門前の小僧、じぇじぇじぇじぇ!  
     
       実はdaboさんは、週末の殆どを割いてお出かけになり、
       鎌、剪定ハサミ、万能ノコギリ、小鍬などをザックに詰め込み、
       四国四県の古いへんろ道の木枝、ツタ葛、足元の土砂などを片付け、
       時として朽ちた或いは台風後のかなりの倒木などを切って
       お一人で「へんろ道」の保全をコツコツと続けておられる方で、
       ブログを通じて交流はありましたが、初ご対面。
       昨日、松山でお仕事上の会議があり道後で一泊され、
       今朝、お国へお帰りの前に「門前の小僧を尋ねて坂本屋へ来た」との由。
       お遍路さんへの接待にと「松山名産タルト」の手土産持参。
       感激に舞い上がって記念写真を撮ることも忘れた小僧、残念無念。
   
10:30 お二人連れの京都さんご休憩。
     daboさんとお話しを続けたかったのでお接待は囲炉裏部屋にお任せ・・・
f0213825_11254354.jpg
 
10:55 よほど仲良しなんでしょうか、雨合羽のマッチングも素晴らしいお二人でした。
f0213825_11305922.jpg
                                       71
 
  
  <TOPICS Ⅱ>
  10時頃、峠から下ってこられた4人連れさんは某旅行会社の皆さん。
  四国霊場開祖1200年を期して
  道後温泉とお遍路体験をセットしたツアー企画のため
  今朝、三坂峠まで車で登って、
  「実際に歩いて下ってみた、自然が素晴らしい」との感想。
  この方々も四国遍路の伝統を守り盛り上げて下さる強~いお味方衆のハズ。
  
11:00 坂本屋の歴史をメモされ、2階の座敷や囲炉裏もご覧になって浄瑠璃寺へご出立。
f0213825_11412337.jpg
                                        75


  <TOPICS Ⅲ>  
   今日は、2006年から5年6ヶ月かけて
   四国霊場を歩いて巡拝した同行遍路のお二人が
   「お遍路道中、各地で受けたお接待のお返しがしたい」と、
   10時頃からお手伝いに駆けつけて頂きました。

12:15 船田さんの心づくしの「うどんおむすび昼食」中、
            ユラユラ揺れる炎を囲んで囲炉裏端サミットが弾みます。
f0213825_11523320.jpg
  

  <TOPICS Ⅳ> 
   時折、坂本屋へお越しになる俳人◇〇先生とお弟子さん?達が
   秋雨の中、坂本屋界隈を吟行され
   うどんおむすび昼食されながらお一人十句をひねっておられます。
f0213825_12121167.jpg


13:00 兵庫さんがお立寄り。 
13:05 続いて、
     朝一番の静岡さんが、
    あとから可愛い娘遍路がやって来るからよろしく。
    と頼まれた
    その今治さんがご到着。

    「写真いいですか?」
    「かっこよく撮って下さい」 
    「ブログUPはマズイですか?」
    「いいです いいです UP了解!、写真送って下さい」。         
             と住所もMEMOして決まった1枚。
f0213825_1218664.jpg
     夜明け前から夜遅くまで駆ける?ハードな勤行がヘッドランプに窺えました、ただ者ではない。 
  
   東京で働いていたがUターン。
   私を一番大事にしてくれて、今は患っているばあちゃんの病気快癒と長寿を
   お大師さんにお願いしながら1番霊山寺から野宿半分・宿半分で歩いています。
   別格20番も全部お参りして「別格念珠」を仕立てばあちゃんにプレゼントしたい。
   家族の中で今それが出来るのは、今の私しか居ないから。
      
      詳しくは聞かなかったが、明るく気丈夫にお話しされた娘お遍路さん、
      無事結願と大好きなばあちゃんの病気快癒・長寿を願わずには居れない・・・   

13:30 何度も何度も振り返りながら「ありがとう~~~」と、彼女。
     こちらもみんなで「お元気で~~~、またいつか遊びにおいで~~~」。
     私からキザに Adios Ciao!
f0213825_12393643.jpg
                                         76

 
13:50 今日明日の天候をにらんだ行程作戦会議を終えて兵庫さんご出立。
f0213825_12433863.jpg
                
               今治さんにつられて兵庫さんも明るく手を振ってお別れ・・・        77
       
14:10 今朝、岩屋寺を出発の大阪さんがお立寄り、雨で冷えた体を温めていただきました。
f0213825_1259670.jpg

14:28 無口なお遍路さんでしたが礼儀正しいお礼を述べられご出立。
f0213825_1325654.jpg
                                       78

          今治さんの明るさが波及したのかなあ~ 
          大阪さんも振り返り振り返り下られました・・・
f0213825_134325.jpg


15:10 戸締り火の用心怠りなく、本日の坂本屋閉店。

     お互いの長いようで短い人生の中で
        さらに短い数十分の出会いなのですが、
                 まごころでふれあった時間は宝物・・・
     今日も、坂本屋で皆さんに教わることの多い一日でした。
 
(お断り)
   記事中のお遍路さんのお名前は、お住まいの県名若しくは市町名を表します。 


   
     ☆☆☆~~~ ☆☆☆~~~ ☆☆☆~~~
<坂本屋内・運営委員会掲示板より>

愛媛県地域振興部(局)から
  坂本屋運営委員会会長宛て(文書要約)

 今年は慶長遣欧使節団がスペイン及びローマを公式訪問以来、
 400年目にあたり国内各地で
 「日本スペイン交流400周年」記念事業が行われています。

 スペインには世界遺産の巡礼路、
 サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路があり、
 四国遍路の世界遺産登録に向けた気運を盛り上げるため、
 スペイン大使をお招きして交流を行います。

 交流事業スケジュール
  10月30日、駐日スペイン大使をお迎えして歓迎レセプション。
  10月31日、駐日大使・県知事・関係市町長ほかSP、報道陣が同行し
          三坂峠から約1時間の歩き遍路を体験し坂本屋で休憩。
          休憩後、浄瑠璃寺を参拝の計画(予定)。
          午後、大使帰京。
 当日は坂本屋及び近隣の皆様には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、
 ご協力いただければありがたいと思っております。
         
     ☆☆☆~~~ ☆☆☆~~~ ☆☆☆~~~
        
 言葉を交わす機会などあろうはずはないが、
 この際、スペイン語のご挨拶くらい勉強してみよう。
 坂本屋も国際的になってきたぞ!
   おはようございます  Buenas dias   ブエノスディアス
   こんにちわ      Buenas tardes   ブエノスタールデス
   こんばんわ        Buenas noches   ブエノスノーチェス 
   ありがとう      Gracias グラシャス 
   さようなら      Adios  アデオスは
               「もう会わね~ぞ」みたいに使われることもあるので
               Ciao チャオ の方が無難らしい。

  10/31 訂正!
   スペイン大使随行の通訳女史のご指摘
    Ciao はイタリア語なので
    スペイン語では Adios が正しい、とのご指導がありました。
    国際化は難しい・・・
      
Commented by だぼです at 2013-10-20 22:17 x
急にお会いしたくなってお邪魔しました
色々ありがとうございました

沢山の歩き遍路さんが通っているみたいですね

私の前に通った静岡さんは多分安宿でご一緒だった方
色々なところでご縁が出来ますね
Commented by ニセ娘お遍路 at 2013-10-20 22:30 x
>門前を持ち上げすぎ・・・ テレます(笑)。

愛媛の天然鯛を釣ろう作戦です(笑)

囲炉裏に火が入ったのですね。暖かい坂本屋の雰囲気が伝わってきます。

温かいお茶受けに召し上がって頂けて嬉しいです。
Commented by かもぱぱ^^ at 2013-10-21 20:08 x
かわいい  お遍路さんじゃの~~~
あんよは  大丈夫かいな~~?
今頃は道後?菊間?今治位まで 行ったでしょうか?気をつけてね~~~
Commented by at 2013-10-30 23:28 x
わぁ~、囲炉裏いいですね~(^O^)♪
囲炉裏と小僧ちゃんや船田さんの心つくしのおもてなしに、
身体も心もぽっかぽかになりますね~(*^_^*)
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2013-10-20 16:24 | 坂本屋日記2013 | Comments(4)