坂本屋の雛祭り2014

平成26年3月29日(土)の日記

恒例、坂本屋の雛祭り。
当番ではないが、年に一度の享保雛とのご対面が楽しみで坂本屋へ。

09:30 46番浄瑠璃寺から数キロ、県道沿いは桃と桜の競演?
f0213825_16205213.jpg

09:35 丹波の里は桜6分咲き、
      (伊予鉄バス森松丹波線の終点)
f0213825_16225668.jpg

坂本屋は、ここから3キロ
f0213825_16215742.jpg

09:40 毎春、この橋のこの桜の枝ぶりをショットするのも楽しみに一つ
f0213825_1625366.jpg

09:51 坂本屋の春
f0213825_1629359.jpg

1階広間、座敷雛がお遍路さんをお出迎え
f0213825_16345216.jpg

09:53 早速、おしどりお遍路 名古屋さんが一休み
f0213825_1639424.jpg

本日のおもてなしの厨房を覗きます。
f0213825_16422563.jpg   囲炉裏火を焚いて
f0213825_16453223.jpg

          お餅を焼いて
f0213825_16461741.jpg

          特製?「坂本屋ぜんざい」のお接待
f0213825_16505795.jpg

10:10 おしどり名古屋さんご出発
     今夜は道後温泉泊まり、明日は松山観光のご予定とか? いい旅なさって下さいね。
f0213825_16562231.jpg
                                        100
                     いいなあ~~ 仲睦まじくて

f0213825_1715851.jpg
『いざ四国、1200年の巡りあい』-R-
        また、いつの日かお越し下さい


10:20 名古屋さんと前後して一休みだったお遍路さんも浄瑠璃寺へ
f0213825_17144119.jpg
         道後温泉界隈のお宿の予約確認をされてご出発、「ご湯っくり!」  

結願まで、どうぞ道中ご安全に!
f0213825_17165484.jpg
                                        101


裏方を当番スタッフにお任せして、1年ぶりでお雛さんとのご対面
  一階座敷雛
f0213825_18453145.jpg

f0213825_1850171.jpg

2階へ上がります。
  ちょっと急な階段ですから、足元にご注意!  
f0213825_1713664.jpg  NHKドラマ「歩く 歩く 歩く」で
  いしだあゆみ女将が三味線を弾いたのはこの部屋、
f0213825_1731497.jpg

平素はまったく使っていないのですが、
1年に2日、雛祭りには年代ものの享保雛が凛と鎮座まします。
f0213825_190301.jpg

f0213825_1983018.jpg

 (次の2枚の画像は昨年の雛祭りの夕刻写したものです)
f0213825_19165888.jpg
f0213825_19172789.jpg
 享保雛は江戸中期の享保(1716~1736)頃に流行した、
 衣装に金襴や錦を使った豪華な雛です。 
 男雛は束帯(昔の朝廷の正式の礼服)に似た装束で、
 手に笏を持ち、太刀をつけています。
 女雛は五衣(いつつぎぬ)・唐衣(からぎぬ)に似せた装束で、
 宝冠をかぶり檜扇を持っています。

10:27 一階では大阪さんとスタッフの話が弾んでいました。
f0213825_19251960.jpg

小僧は坂本屋の納屋の前のソメイヨシノと戯れる・・・まさに今、十八娘!
f0213825_19353028.jpg

道路左手は坂本屋の納屋と囲炉裏の薪置き場です
f0213825_19362388.jpg

 忘れかけていた うさぎ追いし かの山 小鮒釣りし かの川 
f0213825_1937168.jpg

10:45 地元ケアーハウスのお年寄り皆さんが遊びにお越しになりました
f0213825_20291934.jpg

      当番のマドンナとお年寄り皆さんの明るい笑い声が里山に流れます
      地域にとっての坂本屋には、こんな一面もあるのだな~と感じました。
f0213825_20315783.jpg

10:55 小僧、懲りずにまた桜と戯れる
f0213825_20412468.jpg

      山笑う
f0213825_15214194.jpg

11:00 ほどなく お遍路さんがお一人
f0213825_20461343.jpg
                                         102

11:03 続いて おしどりお遍路さんが
f0213825_2047439.jpg

11:05 そして お二人づれのお遍路さん、思いは小僧と同じく、桜 桜 桜
f0213825_20505813.jpg

11:08 またまた お一人のお遍路さん
f0213825_20591556.jpg
                                        103

昨夜のお宿が久万高原町のお遍路さんが三坂峠を下ってこられると、
前になったり 後になったりしながら 
こうしてほぼ11時ごろ坂本屋前を歩かれます。
坂本屋へ帰ってお遍路さんと楽しいお話てんこ盛り!

11;22 富山さん、宝塚さん、大阪さんが一休み、
      今夜のお宿情報だったり、明日の予定だったり、お話が弾みます
f0213825_218122.jpg
         

11:45 46番浄瑠璃寺めざして皆さんご出発
f0213825_21161621.jpg

f0213825_211634100.jpg
                                        105

桜もきれやけど、梅もいいなあ~
f0213825_2122159.jpg


11:50 もっともっと ゆっくりしたいところ 相方との約束は「昼迄」。
    角隠し取って おっ家内 になったなんて洒落にもなんね~ 
    と、坂本屋をあとにした。    

 皆様、写真の掲載(UP)ご承諾ありがとうございました。
 
Commented by 桃 ぶどう at 2014-03-29 21:52 x
古い坂本屋に、朱の毛氈の色が映えますね~♪

桜が咲いて、画面から暖かい風が吹いてきそうです。

お遍路さんの服装も軽くなってきましたね~

歩く人の数も多いですね。賑やかです。
Commented by jh5swz at 2014-03-30 08:49
桃さん
2時間足らずのあいだに、
こんなに大勢のお立ち寄りとは 春ですね~~~!
皆さん、坂本屋での休憩をしっかり予定されておられるご様子で嬉しいことです。
門前も月に1~2度の当番が楽しみになっています。
Commented by mhal1106 at 2014-04-04 21:18
享保雛のお顔は、面長で鼻筋がとおって美しいですね。

先程、NHKの「四国遍路1200」を見ました。
坂本屋のお接待は、菩提の道の安らぎですね。
歩き歩きのスポーツ遍路だった私ですが、精神的な意味で考えながら見ました。
いい番組だと思いました。

明日から二日間は、手打ちうどんのお接待ですが、
案内をいただいた時、すでに予定が決まっていたので、
参加出来なくて、とても残念です。 碧


改めて気付かされました。
Commented by 門前の小僧 at 2014-04-05 09:32 x
碧さん、
昨夜のNHK-TV、なかなか渋い番組になっていましたね。
確かに、いろいろなお遍路さんがお見えになりますので、
私は、「お遍路をされてるワケ」は聞かないことにしています。
お話になれば、いつまででもお聞きはしますがね。

今日は、手打ちうどんをご馳走になるべく昼時を狙って坂本屋へ行ってきま~す。

享保雛には「美男美女だって!」と伝言しておきます。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2014-03-29 19:38 | 坂本屋日記2014 | Comments(4)