坂本屋総会2014

平成26年 4月27日(日)の日記。

恒例、坂本屋の総会。
自宅前から
円バス(伊予鉄久米駅と近隣をグルグル廻って何処まで乗っても¥100のバス)で
久米駅まで5分、
久米駅から横河原線見奈良駅まで郊外電車、¥360-。
f0213825_177339.jpg
 めったに電車に乗らないものだから
 嬉しがって先頭車両の運転席の後ろ。
f0213825_1794413.jpg
 前方の踏み切りは
 49番浄土寺への参道の一部、
 左へ進めば札所まで5分。

 もうすっかり乗り鉄?気分
f0213825_17212297.jpg
          終点の三つ手前の見奈良駅から徒歩7分で総会会場。

本日の総会予定表
f0213825_1738409.jpg

粋じゃありませんか坂本屋、
ミュージカルの観劇から総会が始まるのですから!

 車内の吊り広告まで珍しく見えます。
f0213825_17245439.jpg

嬉しがって車窓を眺めていたら見奈良駅をスルーしてしまい・・・
終点まで乗って折り返し発に乗ることも一瞬考えたが、
次の「愛大医学部南口」で降りて歩いたことのない町を歩いてみた・・・
きれいな花いっぱいの庭、立派な門構え家、思ったより広い〇◇高校 etc etc
25分ほど歩いて坂本屋総会会場着!
f0213825_1745387.jpg
  このショッピングモールの右奥の「坊ちゃん劇場」が総会の第一部会場。 
f0213825_17563859.jpg


開演45分前、ちょっと出足悪い?
f0213825_19105621.jpg
 初演から間なしだから・・・???
f0213825_19124892.jpg


そうこうする内、坂本屋メンバー24名が揃う。
まずは大蔵大臣が平成26年度会費と本日の参加費を徴収。
何某かの繰越金があるとは申せ、観劇+温泉+宴会でアレでは安すぎるのだが・・・


坊ちゃん劇場・第9作公演は、道後温泉改築120周年記念作品
  「道後湯の里夢を実現させた男、伊佐庭如矢ものがたり
f0213825_1925652.jpg
 
 伊佐庭如矢(いさにわゆきや)は、
 初代道後湯之町町長。
 道後温泉100年先を見据えて
 道後温泉本館(坊ちゃん風呂)改築に挑んだ
 情熱の明治男。
   そのほかの功績
  ・松山城の公園化
  ・道後鉄道の開設
  ・道後湯築城公園の整備
        -劇場パンフレットより-


f0213825_20261250.jpg
 この音響設計も行き届いたミュージカル専用劇場で
    日清戦争の時代を背景に
    「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルにもなったと云われる道後温泉本館、
    その本館建設に燃える伊佐庭如矢の情熱、夫婦愛。
    政治家・銀行・旅館主の賛成派・反対派が入り乱れる中、
    イケメンの書生と郭へ売られた許婚の悲恋もちゃんと織り交ぜて
    現在の道後温泉本館の建築の顛末が熱く熱く演じられます。

    当然のことながら舞台撮影はご法度につき
    物語と演出は観ていただくしか説明できませんが
    なんでも反対! 反対! 反対!を演じる役者さんの熱演も見逃せません。
 
    今回の舞台も内容てんこ盛りで楽しめます、 是非ご観劇あれ!

休憩10分を挟んで2時間の舞台に緞帳が降りたあと、この劇場恒例の「お見送り」風景。
f0213825_8142664.jpg

つい先ほどまでの舞台衣装のまま、熱演の額に汗が光ります。
f0213825_8144758.jpg


ミュージカルを観劇して感激のあと(ちょっと寒いなあ~)
坂本屋総会第2部会場は劇場から徒歩2分「天然温泉・利楽」。
f0213825_13441552.jpg
                           「歓迎」されてます。
f0213825_1221496.jpg

f0213825_1221205.jpg カメラ持って風呂入るほどボケてはおりませんので、
「利楽」さんのHPから画像をお借りしてPRです。

 なんと云っても、ここの看板は広い露天岩風呂でしょう。
 「寝ころんで 蝶泊まらせる 外湯哉」
 などと、つぶやいてみたがチョット寒かった・・・
 

湯上り休憩後、
坂本屋運営委員総勢24名が勢揃いして平成26年坂本屋総会。
  会長挨拶は
   「坂本屋は今年もお遍路さんのお接待を続けます」。
  続いて、
  事業報告、会計報告、監査報告、
  事業計画、予算案審議も熱心な協議を経て原案どおり議決。
  役員改選も満場一致で全員強制的に留任を議決!
  
なにしろ、料理が待ってます?
f0213825_1482295.jpg

村◇顧問のご挨拶と乾杯発声のあとは酔って?件の如し。
f0213825_14115673.jpg

その後の詳細は個人情報に配慮して掲載を憚りますが、
             どうして、私の席にビール瓶が集合するのかこれが謎?
f0213825_1494042.jpg

かなりの時間が経って、長老◇川さんのご挨拶で宴はお開き。
玄関へ出てみると、
「盛り上がったようですなあ~!」と、送迎バスがにらみ目線でありました・・・
f0213825_14215189.jpg

それでも自宅直近の交差点まで遠回りしていただき、
 ちょっと千鳥足の門前の小僧、割りあいまともな時間帯に玄関チャイムを「ポロロ~ン」。
 表札も変わっておりませんでした。

    ☆彡☆******  ☆彡☆****** ☆彡☆****** 
(例によって)余談ながら
現在、築後120年、老朽化?した道後温泉本館(いわゆる坊ちゃんの湯)
    取り壊して、10年?かけて再建・再開するという一大事業計画が
    道後湯の町の旅館・ホテル経営者お歴々の頭を悩ませている・・・
    温泉は代替施設でなんとかなるにせよ
    道後のシンボル・あの本館が無くて観光客が来るだろうかと・・・
    なにしろこの建物にもたれ掛かり、頼り切っていた120年ですから。
   
    伊佐庭如矢 初代道後湯之町 町長さんは、この局面をなんとする?
f0213825_20151633.jpg
    この画像は•サイト名称・・・道後温泉の旅行観光ガイド
          •サイトURL・・・http://dougoonsen.sakura.ne.jp/よりお借りしました。

 
Commented by 鴨ぱぱ at 2014-05-04 22:14 x
おせわになりました、、大変待ちに待った宴で  たのしかったです~~~
Commented by jh5swz at 2014-05-05 13:26
宝くじが当たって「坂本屋」大改修の節には
どうぞ「すぐやる建設」でよろしくお願い申し上げます。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2014-04-29 14:46 | 坂本屋日記2014 | Comments(2)