小島通いの郵便船との縁

おくればせながら・・・
平成27年7月20日(月)海の日の日記。

 春盆秋暮、恒例「名門?門前家」の墓参り。
 
 山が涼しい内にと早朝スタートして旧西宇和郡双岩村まで100キロ。
 我が家と跡継ぎのいない叔父、浪花に住んで帰ることのない遠い親戚、
三箇所のお墓掃除とお参りを済ませると11時。

 町へ出る前に難病を患って療養中のガキ大将時代からの朋輩を見舞う・・・
不治の病に耐える幼なじみとの対面は辛い。
 近所の人に信坊・健坊と可愛がられたハナ垂れ小僧時代の思い出が駆け巡り
言葉にならない目と目の会話が・・・弾んだ・・・
f0213825_1547480.jpg
      私にもあった ♪高校三年生♪ のある雪の日、
        双岩(ふたいわ)村のランドマーク「夫婦岩」の鉄橋を登坂する蒸気機関車

 
 村には食堂などない(のが又素晴らしいのだが)、
 10分ほど走った港町にある「海の駅・みなっと」で昼食。
 その後、女房は海鮮市場荒らし。
      私は内港に停船中の”気になる船”を訪問。

 彼女の名はたいゆう
 昭和〇〇年代、この船の初代船長とウチの親父がらみの思い出も尽きない・・・
 郵便局職員だったウチの親父が、
 沖に浮かぶ小さな島(名前は大島という)との唯一の交通手段の小さな船を
 島への「郵便船」として業務委託したのがたいゆう
 親父が冗談半分に ♪小島通いの郵便船♪ と呼んでいたその「たいゆう(四代目?)」が接岸中。
f0213825_11592073.jpg
 現船長は当時の船長のお孫さんであることは
 facebookを通じて確認できて交流はあるのだが未だに会えていない。

 ちょうど桟橋で船員さんと業務中の美形に船長一家のことを尋ねたら、
 「あっ! 門前さん!ですか? その”孫”それは私です!」。
 まさに邂逅! お墓参りのご利益にやあらむ!
f0213825_11594475.jpg

 定期便の出航で忙しく、短い時間だったがご挨拶が叶った「たいゆう」を見送る。
   初代「たいゆう」に乗って大島の船長さんの家で夏休みの数日を過ごした小学生時代、
   帰る日には魚やカバンいっぱいの文房具をお土産をもらった懐かしい記憶が蘇ります。

 いつか必ずこの船に乗って夏休みの数日を船長さん宅で過ごした大島へ行きたい! 
f0213825_120038.jpg
      ◇大島の人々の唯一の町との交通手段としての「たいゆう」の詳細は    
          田中輸送(有) http://www.tanakayuso.co.jp/        
        ◇ 定期航路利用の湾内クルージング(海の散歩)などのご案内は
          たいゆうhttps://www.facebook.com/tanakayuso?pnref=story をご覧下さい。        



 さて、松山へUターンの途中、
 先週に引き続き、
 久万高原町から1泊2日で内子町まで歩くと聞いていた土佐さんに??してみると
約5キロ(一時間?)で内子町、そこからJRで松山経由で帰宅するとのこと。
 歩き区切り地点のJR内子駅から「お車お接待」を申し出るとOK!
 
 時間稼ぎは、女房のリクエストで内子町・産直市場「からり」。
 おそらく、今、大流行「産直」の元祖だと思われるこの市場は私もお気に入り。

 なんと云っても売り場を通り抜けると目に飛び込むこの「緑」こそお宝!
f0213825_1285243.jpg

 緑の天然テラスの遊歩道沿いにパン屋、突き当たりのレストランKARARI.
f0213825_129123.jpg

 レストランの前にかかるつり橋などがあり、
 買い物以上に楽しめるところが☆☆☆☆☆!で、お遍路さんの休憩にもお奨め。
f0213825_1292873.jpg


13:30 土佐さんの予告どおり、
      小雨の「水戸森峠へんろ道」を歩いて町へ入ったと??あり町内へ移動、
      商店街で後ろ姿を見つけて乗ってもらおうとしたら、
      「次回の歩きスタート地点がJR内子駅前なので駅まで歩きます」。
      私もそうだったが、区切り歩き遍路・究極のこだわりを垣間見たことです!

 JR内子駅前広場のSL
 機関車の写真で始まったこのページのトリはSLでなくっちゃ~!
f0213825_12172195.jpg
       車の窓越しに撮った「怪我の功名ならぬ雨粒の巧妙?」ショット

 振り込む雨粒を気にしながら窓を開けて撮るとこの通り・・・
                    雨粒の演出に喝采を送りたい!!!
f0213825_12203716.jpg


   土佐さんに乗ってもらって三人で愉快に松山まで「お車お接待」。
14:30 松山ICでお別れ。
      先祖敬って、朋輩見舞って、
      親父の親友のお孫さんに会って
      緑の産直で遊んで、
      友達お遍路さんに「お車お接待」して、中身の濃い一日でした。
       
Commented by at 2015-07-23 20:15 x
小僧ちゃ~ん♪ 
功徳をいっぱい積まれましたね(*^_^*)
そして、早速、お陰を戴かれて、やっぱり、仏様と通じ合えるお方なのですね。
これから暑さも厳しくなりますが、ご自愛されてください。
また来させてくださいね(*^_^*)
Commented by 門前の小僧 at 2015-07-24 09:24 x
凛ママさんへ
 お久しぶりです、ドアーノックありがとう! お元気でしたか?
 >功徳をいっぱい
   と言われるとお恥ずかしい・・・
   なにしろ若気の罪は深くて大きいものですから ^ ^

 「長靴」の修理完了・再開を待っています。
  銀太郎・銀次郎クンも元気ですか?  
  
Commented by おやっさん at 2015-07-25 07:32 x
お疲れ様でした。休日を有意義に濃く使える人は人生が楽しいですね。
夏は暑いんですが緑のシャワーが気持ちいいと思います。内子の道の駅、私も確かあそこで休んだような気がします。でも椅子が満員で座れなかったような・・・?人気スポットなんですね。
Commented by jh5swz at 2015-07-25 07:44
おやっさん、
 ハイ、いろいろありましたがイイ一日でした!
 内子町の道の駅は林の中にあって夏は特に気持ちいいです。
 8月のお遍路では、ここでひと休みをお奨めします(夏休み中で混雑するかな?)。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2015-07-22 23:55 | 郵便船・たいゆう | Comments(4)