箱根駅伝観戦記① 松山~箱根まで

平成28年1月1日(金)お正月の日記。
       我が家では前代未聞のお正月の小旅行を振り返って
       今日から少しずつ「箱根紀行」を書き綴ってみます。


08:30 自宅発。
09:05 松山空港着、
    お正月だから空いているやろうと油断していたら、駐車場が大混雑・・・
    あちこちウロウロして、やっと屋上の端っこに車をおいてターミナルへ。
f0213825_1433663.jpg

    門松を見て「あ~お正月なんや」と実感。
f0213825_145691.jpg

    出発ロビーのアナウンスを聞いてビックリ、
    「ANA584便羽田行きは350名様のご利用をいただき満席でございます」。
    お正月から人は動くのだ~(って自分のことだろうが!)
f0213825_14101139.jpg

    機長さんが高度と飛行コースを調整して???
    元旦の富士山をたっぷり見せていただきました。
f0213825_14145614.jpg

    御山が羽田空港着陸寸前まで見送ってくれました。
f0213825_14184220.jpg
 
11:15 定刻に着陸、今回のツアーコンダクターの娘と合流、軽食。
12:10 羽田~箱根行き、小田急高速バス乗車、出発。
    国際線ターミナルで「爆買い」と思しきグループの方々が賑やかにご乗車。
f0213825_14252594.jpg

    横浜を経由、東名高速(だったと思う)を南下?    
    御殿場プレミアム・アウトレットは「初買い・爆買い」のお客さんで大混雑、
    国際線ターミナルからご乗車の皆さまも殆ど下車あそばされました。   
 
    R138号線、乙女峠から見事な元旦富士を拝むことができました。
    「こいつあ~春から縁起がいいわい!」
f0213825_14381971.jpg

    今回の旅行は、
    昨秋、江戸に住む娘から「お正月しない?」とお招きがあり、
          爺婆は即決「行く 行く!」。
          招かれたとは言え、お年玉を弾まねばなるまい・・・            
f0213825_14551237.jpg

15:00 羽田から2時間半、箱根仙石高速バス停下車、ぷらりと歩いてホテル到着。
f0213825_1521330.jpg

                  エントランス    
f0213825_158029.jpg
f0213825_1581738.jpg

     部屋は、今、人気の1室内2階仕様のメゾネットタイプ、
        1階は洋間と寝室、2階が和室で、
        私しゃ 畳み部屋でないとダメなので2階を独占。   
f0213825_152757.jpg
f0213825_15271892.jpg


f0213825_19184866.jpg 
 私の旅は何処へ行っても
 まず宿泊先の周囲を30分ほど歩いてみる・・・

 奴ではなかったが、
 近くの子供の揚げる凧にも誘われて
 足の向くまま、気の向くままに徘徊。

 泊まらなくても風呂だけ利用できる、にごり湯の露天風呂や
 休園中ではあったが箱根湿性植物花園の周囲を歩いて
 一面のススキがザワザワと風に揺れる丘を往復して帰館。
 

    
     頃はよし! 温泉マニアの私、大浴場へ直行!
     ちょいとひんやり箱根の風を受けて露天風呂はサイコーでした!
f0213825_15554174.jpg
          安心して下さい、カメラ持って風呂入ってません! 
     
     長風呂したあと、
     露天風呂で一緒だったお泊りのお父さんと
     ロビーの「振る舞い枡酒」を食前酒代わりにほんの少し舐めながら
     「あけましておめでとうございます」などと、暫し賀詞交歓。
f0213825_166170.jpg


     夕食は館内の個室割烹、
     まずは、お通しで、生中ジョッキー、
         次いで旨い肴で八海山を一合、
f0213825_16104961.jpg
       いちいち撮影は遠慮したが、美味しい酒と料理でお正月を堪能。

   部屋へ帰って、
   (散歩途中で買って冷やしておいた)箱根黒地ビール小缶を飲みながら
  明日の芦ノ湖遊覧船と箱根駅伝観戦をどこでどう楽しむか作戦会議のあと、
  ほろ酔いで2階へ上がって横になったら爆睡(だった模様)・・・ 
   
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-01-06 19:59 | 箱根駅伝観戦記2016 | Comments(0)