秋時雨・坂本屋千客万来/oga

平成28年10月22日(土)の日記。
 10月二度目の坂本屋当番。
 早立ちお遍路さん用の熱い茶をポットに入れて霧雨の中を坂本屋へ急ぎます。
 あっ 西林寺さんへの朝参りを忘れた・・・

08:45 シトシトと霧雨、秋時雨とはこの雨?
f0213825_1045475.jpg

     リニューアルしたメンバー手作りの吊看板
f0213825_10472383.jpg
 
  めっきり肌寒くなりました・・・
f0213825_10492224.jpg   
  自宅から持参のクラサビカ挿して
f0213825_105303.jpg

    「ゆるキャラグランプリ」も近づきました!


09:20 ひと休みされた横浜さん、降り続く時雨の中ご出立、道中お気をつけて。
     オープン準備にバタバタしてお構いできなくてすみませんでした・・・
f0213825_10581320.jpg
                                              421
                                              

09:30 なんと自転車で逆打ち娘お遍路中の碧南さんがひと休み。
     前回、松山で区切ったので
     今回、自転車を宅急便で松山へ送って、今朝から区切り打ち再出発とおっしゃる・・・
     自転車専用ラインの多い松山をベタ褒め! 知事さんに聞かせたかった(笑)
f0213825_111162.jpg

          どうしても、自転車で峠を目指すと仰る・・・ので
           ※ 峠まで、自転車は殆んど押して登ることになること・・・
           ※ 峠手前の「鍋割り坂」辺りは自転車を担いで登ることになること
                     慎重に慎重に登ること・・・ 
           ※ 辛くなったら、引換えす勇気を持つこと
           ※ 順調に進めて、明日の小田町へのルートは、
             アスファルト道のR380真弓トンネル越えがいいと思うが
             R33からの入口を間違わないように地元の方に尋ねること・・・ 
            いらんこと、いっぱい言った。         

09:47 「行ってきま~す」、碧南さんご出立。
        46番浄瑠璃寺 H85m 坂本屋 H400m 三坂峠 H716m
             (標高(H)は保存協力会地図第10版より)
f0213825_11144227.jpg
                                             422
                                             
            「毎日、両親に連絡しなさいよ」
            「ハイ、欠かさずメールしています」。
                     年寄りの冷や水だったか・・・

09:50 埼玉さん、お立ち寄り。
      「長珍屋さん泊りなので、少しゆっくりさせて下さい」。
      「どうぞ どうぞ」。
      今年初めての囲炉裏火囲んで長老と話しが弾みます。
f0213825_11253273.jpg


10:20 大阪の某大学生・奈良さんが、  
    「卒論研究:四国遍路とお接待について」取材。
    昨日、JRを乗り継いで松山まで来て、市内で前泊、
    今朝、郊外バスを乗り継いで、坂本屋ふもとの丹波バス停(終点)下車、
    バス停から1時間余り、霧雨の中を坂本屋まで歩いて来たとのこと。     
        「今日、明日お邪魔します、どうぞよろしく」と、丁寧なご挨拶。
       「会長から聞いとる 聞いとる、こっちへお入り」と長老。
       囲炉裏火の傍でノート片手に、長老とひと休み中の埼玉さんから研究資料?の取材。
f0213825_11332411.jpg
           夏休みにも京都から「卒論研究取材」来訪があったが、
           こうして若い方々がお遍路やお接待に関心をもっていただくことは
           関わりあう者の一人として大変嬉しく思う門前の小僧であります。
           門前の小僧と云えば・・・
           この学生さんも私のこのブログもお読みになっているそうな・・・

10:42 ひと休みされた岐阜さんが霧の中へ・・・ 道中ご安全に
f0213825_11591817.jpg
                                             423
                                             
   
        休憩中の岐阜さんからのNEWS。
            このキツイ坂を自転車押して登ってる娘さんが居りました、
            引き返して対面の山の国道を登ったらどうや?と、言ったんやけど、
            頑張ります! 言いいながら難儀してましたワ。
            私は、「かなりキツイゾと、注意はしておきました」と言うしか無かった・・・

      
10:59 先をお急ぎのおしどりお遍路さんが通過されました。
f0213825_1222370.jpg
                                              525
                                              
           この時間、「先を急がれるお遍路さん」の殆んどは「道後温泉お泊り組」、
           坂本屋、少なくとも門前の小僧は決してお引留め致しません、
           ご無事に51番石手寺さんのお参りを済まされて温泉をお楽しみ下さい。  

11:18 逆打ち江戸さんがいっぷく。
    巡打ち埼玉さんと、まさに一期一会の談笑。 
      逆打ちさんと順打ちさんが今日ココでスレ違ったら、
      このあと簡単には逢えません・・・ いえ、まず会えないでしょう。         
f0213825_17181883.jpg  名残り惜しそうに?ご出立。
f0213825_17141069.jpg
                                                      426
                                                      
                                                       

11:20 なんと地元RNB南海放送の現場中継車 "Capy” がアポなし来訪。
f0213825_12113450.jpg 
 今日は(少々残念なお天気ながら)、
 歴史マニア?タレント松村邦洋さんを
 ゲストに各地から一般参加者数百人が
 参加して、地元放送局主催の
「里山ウオーク」が行われており、
 ふもと久谷地区の史跡などをウオーク中で
 このあと、網掛け大師堂と坂本屋からの
 二元中継だそうで、女性スタッフが
 挨拶もなくバタバタと電波テストをなさいます。
 きょうの坂本屋、いろいろあるなあ~


11:33 折から、峠を下ってお遍路さんが二人。
f0213825_12262935.jpg
  
  小雨の中を下ってこられたお遍路さんにマイク突き出して
  「どちらから?」
  
  オンエアーは、
  北海道さんが「結願までしっかり歩きます」と、見事な締めくくり。
   (宮崎さんは音入れ中でした)
f0213825_12324364.jpg
f0213825_12353995.jpg
                <撮影と掲載はRNB現場責任者の承諾済み>


11:50 「まさかラジオ生出演とはなあ~」と、背中が語っていますお二人ご出立。
f0213825_12422440.jpg
                                             428
                                             
                                              

          いつ、どこからの駆け連れお遍路旅でしょう?北海道さんと宮崎さん、
          このあと、何処までご一緒されるのでしょう?
          結願されたあとも、北と南で長~いお付き合いが続くといいですね。

11:56 「長い時間休ませていただきました」と丁重なお礼を残されて埼玉さんご出立。
f0213825_19453314.jpg

f0213825_19461741.jpg
                                     429
                                      

 このあと、埼玉さんとは二度も再会することになって・・・まさに「ご縁」だったかなあ~

12:15 女子大生さんに小僧と長老の弁当からむすびを2個ずつ押し売りして^.^
   坂本屋VIPルームで豪華絢爛な昼食。
f0213825_1355318.jpg
            「もうちょっとキレイにせい」と親しい友達の忠告があったが、
            明日の「亥の子作り」のシシ鍋材料などが散乱しているとは云え
            たしかにキレイではないなあ~・・・反省!

         11月19日・20日に坂本屋も休憩場所として協力する
         第5回道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク大会の事務局スタッフの来訪があり、
         出来あがったばかりのポスターを預かったので坊っちゃん劇場のソレと並べて掲示。
f0213825_1321484.jpg

         大会参加のお申込、その他お問合せは
         遍路道ツーデーウオーク大会の事務局⇔クリック
         若しくは 電話089-909-7119(フクヤスポーツ内)

12:55 区切り逆打ちの高知さんご出立、お道 よろしゅう!
      内子町まで車でお越しになって、列車で松山へ移動、
     松山から1泊2日(若しくは2泊3日)で内子町までの歩き遍路計画とか。 
f0213825_13255542.jpg
                                             430
                                             

14:10 逆打ち福岡さんご出立、「道中ご安全に」。
     「久万高原町の野宿は寒いかなあ~?」とおっしゃる・・・
     皆さんいろいろ苦心・苦労されながらのお四国参り、頭が下がります。
f0213825_13263030.jpg
                                             431
                                              
          
14:45 巡打ち愛媛さんご出立、「お道 よろしゅう~!」    
f0213825_13265831.jpg
                                              432
                                              
                 ちょっとヤボ用があり、お相手できなくて・・・すみませんでした。

 定刻、午後3時、
f0213825_199058.jpg 女子大生、奈良さんに土間の雨戸閉めを手伝ってもらいます、
 この体験も坂本屋ならではのことにつきギシギシゴトゴトと。
 囲炉裏の火の用心、電源カットして本日閉館。

 市内のホテルへ帰る奈良さんを、
 自宅近くの電車の駅まで送って坂本屋当番のミッション完了!
  お接待用に長老差し入れの自家用・極早生ミカン
 我が家へも袋いっぱいのミカンをありがとうございました。


  編集しながら、
  道後温泉へお急ぎだったお遍路さん、夕方5時のお納経所時間締め切りにマにあったやろか?
  碧南さんは無事三坂峠や真弓トンネル?を越えて、小田町~内子町へ進んだやろか?
  今日も女子大生さんは坂本屋へ行ってるハズやけど、また丹波から一時間歩いたんやろか?

  お大師っさん、
   ご縁だと思し召して、坂本屋前を通過のお遍路さんの道中安全を見守って下さいませませ。 

      
Commented by 美濃めぐり at 2017-07-04 11:02 x
以前の記事を見ていて、自分の後ろ姿を見つけました
「岐阜さん」とご紹介いただきありがとうございました
4月にやっと結願できました
これからも坂本屋を続けてくださいね
---
de JA2PMK
Commented by jh5swz at 2017-07-04 11:57
> 美濃めぐりさん
TO JA2PMK DE JH5SWZ
 まずは、あれから半年後のご結願おめでとうございました。
 ずいぶん前記事をお読み頂き、後姿の盗撮?掲載のご容認と
嬉しいコメントをありがとうございました。
 お名前は殆んどお住まいの県・市町名を書かせてもらっています^.^
 
 築後105年の元旅籠を(無償で)お借りして遍路茶屋(お接待所)を
30人の仲間で運営しておりますが、今年は古民家の日本瓦を譲り受けて
母屋の屋根を葺替えて、次の100年お接待が続けられるよう計画中です。
 また機会がありましたら是非お立ち寄りお待ちしております。73! 

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2016-10-23 19:27 | 坂本屋日記2016 | Comments(2)