道後遍路道ウオーク2018ご案内

2018オールジャパンウオーキングカップ愛媛県認定大会
第7回道後湯けむり遍路道ウオーク大会のお知らせ
                    主催:道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク実行委員会

         坂本屋では久万高原町から第46番浄瑠璃寺コースを歩かれる参加者皆様の
        お接待休憩所として今年もこの大会をお手伝いさせて頂くこととなりました。

        大会実行委員会よりパンフレットが届きましたのでその概要をご案内します。                              
f0213825_07110457.jpg
         大会にかかるパンフレットのご希望並びに
            詳細お問い合わせは、実行委員会ホームページをご覧下さい。⇔クリック 
 
 大会は2日間に亘って、道後公園をスタート・ゴール地として
 参加者皆様それぞれの脚力に応じて5㌔から究極の40㌔まで多彩な8コースが設定されています。
 
 ここでは、11月17日(土)
4つのコースのうち、 
岩屋寺~三坂峠~坂本屋前(休憩地)~浄瑠璃寺を歩く三コース上の
四国霊場・休憩地・お楽しみポイントを
主催者パンフレットの案内図に沿ってご紹介いたします。
f0213825_10015667.jpg
         
 いずれも受付会場⇒歩き始めポイント及びゴール地⇒受付会場間の送迎バスあり)
f0213825_07375318.jpg

          以下の記事中の距離はおおよその目安を記したもので実測距離ではありません。
駐車場から600m、約300段の石段を登り詰めると         
◇第45番岩屋寺<究極の35㌔健脚コース・出発地>
  奇岩怪岩に抱かれた伽藍全山はニューヨーク・タイムズでも絶賛された必見の霊場です。
f0213825_10125647.jpg

   時間に余裕がありましたら・・・
   本堂右手裏の大きな岩窟の一つにご注目!
f0213825_08355174.jpg  目を凝らして一つ一つの岩窟を探索してみて下さい、
  本堂の屋根越しの岩穴の中に高さ20㌢ほどに見える
    (実物は1,2m前後あるらしい・・・)
  青銅色の阿弥陀如来様が
  「よう~参られたの~」と、お出迎えがあります。
f0213825_11192146.jpg
              2014/09/13 COOLPIX P100 ×26
   奥之院に続く山門の前から三脚ナシで撮影 ^0^    




岩屋寺駐車場から3キロ
◇奇岩怪岩の古岩屋<紅葉の遍路道12㌔コース・出発地>
  ひょっとすると古岩屋は紅葉まっさかりかもしれません。
f0213825_11320288.jpg
                        2015/11/07
 
  こちらもお時間があれば・・・
県道左手のこの看板の細道を山手に進み
f0213825_09400039.jpg
  谷川に沿って遍路道を5,6分歩くと、
    対岸の大きな不動岩穴に立派な不動明王像が。
f0213825_10033407.jpg


古岩屋から約3キロ     
◇久万高原ふるさと村でひと休みされますか?
f0213825_10420060.jpg


ふるさと村から約2キロ
◇河合の遍路宿跡
   かって15軒の遍路宿が並び、春の彼岸前後には一晩に300人が泊まったと伝わります。
f0213825_12131765.jpg
  
f0213825_12143772.jpg


 河合から約5キロ  
◇第44番大寶寺
  タイミングがよければ本堂へ登る石段から境内全体はイエロー&レッドカーペットでしょう、
f0213825_10570528.jpg
                2015/11/07



 大寶寺から約3キロ
◇道の駅 天空の郷さんさん<紅葉の遍路道12㌔コース・ゴール地>
     「天空の郷」とは伊予の軽井沢と云われる高原の町を喩え、
     「さんさん」は太陽が燦燦と、R33を懸けたお洒落なネーミング。

f0213825_11470958.jpg


      
 道の駅から約6キロ
◇標高720mの三坂峠<旧土佐遍路道10㌔コース・出発地>
  f0213825_13094700.jpg

 高規格道路の開通に伴い、
 現在このバス停はなくなりましたが・・・
 ツーデーウオークは、ここから昔の遍路道「久万街道」を下ります。


 かって久万高原町と松山城下を結ぶ生活道路「久万街道」

f0213825_13182389.jpg
      急坂もありますが、いいへんろ道です   
f0213825_13184257.jpg



                    鍋割坂からの松山市街地眺望

f0213825_13243975.jpg



 三坂峠から約4キロ
◇旧遍路宿・坂本屋
  現在は毎週土・日、地元ボランティア30余人が交替でお遍路さんのお接待をしています。 
             ↓10㌔コース先頭ウオーカーズ到着スナップ
f0213825_15080845.jpg
                                 2016/11/20 09:05 

  
     築後106年 旧遍路宿・坂本屋でお待ちしております
          Befor
f0213825_07024698.jpg

            
          After  

2018年6月8日 皆さまのご支援を頂き屋根瓦を葺き替え改築致しました。
f0213825_11455608.jpg


各方面のご厚志により洋式トイレも2基増設することができました。
f0213825_12261995.jpg

f0213825_12184384.jpg
f0213825_12185256.jpg







 




  ひと休みして行かれませんか? 
f0213825_10305698.jpg



     駐車場の特設休憩所
f0213825_07364885.jpg

       当日限定!
      坂本屋名物「草餅」のお接待
  
f0213825_15291297.jpg



 

          ↓10㌔コース最終ウオーカーズ出発スナップ

f0213825_15350847.jpg

                           2016/11/20 09:36

坂本屋をスタート直後、天気がよければ松山城が見えます、乞うご期待!
f0213825_11373196.jpg
                     2015/10/03/10/43 COOPIX P100 ×26


 坂本屋から約3キロ
◇番外霊場 網掛け大師堂
 弘法大師が道路に転がった大岩を網を掛けて片付けたと云う伝説の番外霊場。
f0213825_16124146.jpg

  番外霊場あみかけ大師堂
f0213825_16132691.jpg

  弘法大師伝説所縁の「あみかけ石」(別名/クジラ石)
  
f0213825_16143939.jpg



 網掛け大師から約4キロ
◇第46番浄瑠璃寺


   この霊場には山門がありません。
f0213825_16013575.jpg

         ※11/17の10㌔・35㌔コースは、ここ浄瑠璃寺がゴール地となっております。



   11/18 (日)松山六ヶ寺をめぐる遍路道20㌔コースについては下記をご参照下さい。
f0213825_09203168.jpg
 
 クリック↓
 第46番浄瑠璃寺~第47番八坂寺~第48・49・50・第51番石手寺
  (少し古い巡拝記録ですが、ご参考になれば幸いです)
  
  
      大会参加者皆さま、
 道中くれぐれも お道よろしゅう~

     旧遍路宿・坂本屋丁稚 -門前の小僧ー   



この記事は前年の大会案内記事のコース案内を本年度コースに差し替えて再編集したものです。


Commented by おやっさん at 2017-08-28 18:45 x
どうやろうかなあ。今年は参加できるかなあ。
仕事の都合がいつも悪くて・・・
Commented by jh5swz at 2017-08-29 07:33
おやっさん、
 お四国は逃げません、
 お大師っさんはいつでも両手を広げてお待ちです、
 またいつか、都合のいい折、のんびりお越し下さい。
PS)
 お陰さまで、坂本屋も次の100年対策工事の計画進行中です。
 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-09-06 07:48 | 坂本屋日記2018 | Comments(2)