三坂の春はお遍路さんの足音とともに

2018年3月24日(土) の日記。
 今月2度目の坂本屋当番日、  
 ここ数日、自宅前を歩くお遍路さん少しずつ多くなっています。
 さて今日はどんなお出会いがあるのだろ~などと楽しみで早めのお目覚め。

07:45
f0213825_15050070.jpg
  夜明けが早くなった昨今、
  久万高原町を早立ちのお遍路さんの坂本屋到着が気になって、
  弁当とお湯が沸くまでの熱い茶を入れたポットを積み込んで自宅スタート。

07:55 48番西林寺さん朝参り。
    すでに団体さんのバスがあり、境内は結構ざわついていました・・・

08:35 静かな番外網掛け大師堂さんへ朝参り。
    お大師っさん、もうすぐ背中の桜が咲きますから・・・
f0213825_14492070.jpg
  クジラ石とも呼ばれる大岩の口に挟まれたお賽銭、
  箱も無ければ鍵も無い、ここは善人の歩く遍路道。 
f0213825_14493058.jpg


08:45 坂本屋現着。
    旧街道沿いの染井吉野はまだツボミ、右下のコゴメ桜は満開。
f0213825_14584649.jpg
    
    まずはお湯を沸かしながらお接待中の目印幟をたてて準備完了。
f0213825_15035993.jpg

    ほどなく当番の川中さん出仕、「先輩、寒いんです、囲炉裏火頼みます」。
f0213825_15252045.jpg

  私が焚きつけると、こう手際よく炎にならない・・・修行が足らない・・・ 
f0213825_15270078.jpg
      不思議なものでゆらゆらゆれる火を見るだけでホッコリするのです。




09:27 文字通り「お茶でいっぷく」された大阪さんご出発。
f0213825_15413450.jpg
                                       535
             この時間に先をお急ぎのお遍路さんは、霊場6ケ寺を巡拝されて
            道後温泉まで歩かれる計画なのでしょうから、お引留め致しません。
             付かず離れず・・・この距離感に門前の小僧大いに気を使います。
             どうぞ、道中ご安全に、合掌・・・

09:40 横浜さんがひと休み、当番の川中さんと話しが弾みます。
f0213825_15494962.jpg

10:00 のどかなエンジン音を残してまっ赤なポルシェが逆打ち?
f0213825_16400334.jpg

  坂本屋で何かのイベントを行うとき
  ときどき私のベンツを置かせて貰う
  すぐ下の農家のご主人さんが
  野良仕事にお出かけになります。

  「おはようございます!」
  ”おお~今日はお前さんが当番かい”
   言葉はありませんが、
  お人のよさそうな笑顔が返ってきます。



10:10 先をお急ぎのお遍路さんに
f0213825_16492562.jpg

  「ひと休みされませんか?」
   腕時計を見ながら、浄瑠璃寺方向を指差して
  「せっかくですが・・・」と、片手で合掌・・・
  「どうぞ どうぞ 道中ご安全に」と私。
  
   腰の透明ビニールケースに
   故・宮崎建樹さんの地図・・・
   見知らぬ町を地図を頼りに1200キロ行脚、
   頭が下がります。
     535
   

                        
10:20 当番の川中さんとお話しが弾んだ横浜さんご出立。
f0213825_17064707.jpg
                                    536
             東道後温泉辺りで泊まりたかったのだが、何処も満室で
             松山市内のビジネスホテルを予約しました・・・そんなお話しでした。


11:00 愛知さんがひと休み、
    知多四国88ケ所巡りのことや
    ここまでの道中のいろいろなお話を聞かせて貰った楽しいお遍路さんでした。
    休憩中の写真撮影をお願いしたかったのですが、門前の小僧至って内気なもので・・・・ 
          
11:21 ご出立の際、
    「後ろ姿を撮らせて下さいませんか?」
    「どうぞ どうぞ じゃんじゃん撮って下さい!」、
    下り坂手前でシャッター押したら、ドンピシャリ振り返られて顔出し。
f0213825_18560232.jpg
                                        537                           
         この場所でお遍路さんの後ろ姿を撮り始めて、もう1千人近くになるのでは?だが
         余りにもグッタイミングの顔出しショットなので、
         追っかけて「個人的なブログやってるんですが、掲載していいですか?」    
         「どうぞ どうぞ バンバン載せて下さい! でっ ブログタイトルは?」、
         「門前の小僧 遍路日記」で検索して貰ったらヒットしますから」
         「えぇ~!!!、そのブログ、出発する前から読んで参考にしながら遍路してます!」 
         「えぇ~~~ なんと光栄の至りです、思い出に顔ドUPで掲載したいです」。

  かくして、前代未聞の顔UP写真!
f0213825_19101966.jpg

  もう一度坂本屋へ引き返して立ち話、
  もう少し一休み中に話したかったです、
  
  別れまぎわになって
  「ご縁」を確認し合うなんぞ
  「たかがブログ されどブログ」です。 

       
  今ごろ、何処を歩いておられるんかなぁ~ 「気ぃ~つけて結願までイイ旅して下さい」。



               お天道様 真上、絶好のお遍路日和になりました。
 
クルマの屋根で座蒲団干して
f0213825_08272359.jpg
    手洗いのタオルを交換しときました(貰い物ですが) 
f0213825_08274446.jpg

 11:50 「ちょっと早いが、お昼にするかな?」、川中さんに誘われて「御意!」。
         川中さんのツクシとフキの煮物がウチの山賊むすびのおかずにピッタリでした。
f0213825_08455408.jpg


    昼食後、例によって満腹の腹ごなしに里山ブラブラ。
    こごめ桜が散って、この染井吉野が咲くと坂本屋は春まっただ中です。 
f0213825_10292621.jpg
 
桜はまだつぼみですが・・・
f0213825_10344239.jpg
     足元の諸葛菜は満開です。 
f0213825_10350650.jpg

     つくしの子は見つかりませんでしたが、
              ♪雪が溶けて 川になって 流れていきます♪
f0213825_10511944.jpg
            生まれた田舎を思い出させる小川の眺めが大好きです。


  13:07 東京さんがひと休みされました。
      オリンピックを控えたお江戸のバタバタぶりを楽しく聞かせてもらったことです。
      メイン会場や選手村施設、高速道建設やら世界中の皆さんの受け入れ態勢など大変な様子です。

  13:34 東京さんご出立。
      通算14回目の四国遍路と仰る足の運びは颯爽でした。
f0213825_11155403.jpg
                                        538

    細い足に鞭打って逆打ち遍路気分で峠へ少しだけ歩いてみようと・・・
f0213825_11050325.jpg
   
  13:45 ほんの少し歩いたところでお遍路さんが下って来られました、
     「この先でお茶をお接待させて貰っています、お時間ありましたらどうぞいっぷく」とご案内。
f0213825_11272989.jpg
            ご案内しておいてブラブラ山歩きも失礼な話しでUターン。
            当番さんとの話しの輪に入れて貰いました、
            首に巻かれたタオルの文字がT-OKADA 55、
            どうやら筋金入りのオリックスバファローズファンのご様子でした、
            私の大阪でのサラリーマン時代の十三やミナミ・キタの話しも弾みました。
    

  14:28 大阪さんご出立、道中ご安全に。
      今シーズンのオリックスの快進撃を期待しますよ!
f0213825_13164598.jpg
                                       539


恒例「坂本屋ひな祭り」は3/31~4/01です。
f0213825_11532871.jpg
 
  すでに立派な雛様が運び込まれており、
  まずは、七段?の飾り台を組立るのですが、
  これがなかなか手ごわくて
  当番みんなで悪戦苦闘?
  なんとか二つのひな壇を組み立てたことです。 

 私は二日とも私用で欠席しますので、
 ほんの少しでも準備が手伝えてよかった・・・ 
  


   15:00 親娘お遍路、北陸さんがひと休みされました。
       あまりにもほのぼのするお話しを聞かせて貰ったのですが、
       写真ともども掲載のお許しを得てないので記事にすることをあきらめていました・・・
       
       翌3月25日、私が通っている「熟年のためのパソコン教室」は
       第49番浄土寺さんの手前の参道沿いにあり、教室からお遍路さんが見えるので
       ひょっとしたら出会えるかも? 
       できれば写真だけでも差し上げたいとプリントして教室へ行きました。

       2時間の塾が終わってもお二人は見えません・・・
       あきらめて駐車場へ向っていたら、数十メートル先にお二人の姿!
       再会を果たして写真を差し上げ、掲載と投稿のお許しを頂きました。
              「おい、まだ歩けるか?」
              「お父さんこそ大丈夫?」って聞こえそうです。
f0213825_12452518.jpg
                                        541 

           坂本屋で聞かせて貰ったちょっと幸せな話し。
            北陸某県にお住まいの娘さんは四国某県の某霊場近くの男性とご結婚され、
            四国へ里帰りの度に北陸のお父さんと区切り遍路を始められた由。
            多分、旦那さんは「二人旅」をして貰おうと思われたのでしょう
            なにかと用事を作って?親娘お遍路旅が実現・巡拝中らしいのです。
            今日も、この先、旦那さんが何処かのお寺へお迎えにみえるのだそうです。
            つい、「お父さん お幸せですね~」と羨ましがってしまった私でした。 
       
           私にも、
            連休を利用して帰省した新婚の息子の嫁と柏坂越えを歩いたり
            最近、嫁と八歳になった孫と(ハイ、孫が居る歳なんです)三人で
            近隣の浄瑠璃寺さん、八坂寺さん、西林寺さんを巡拝した思い出があります。
            そりゃあ~幸せ気分満点でしたよ。

  
 そうそう、旧街道沿いの染井吉野さんは、朝、固そうなツボミだったのですが、
帰り際、もう一度ご機嫌伺いに行ってみたら、六輪の花、開花宣言いたします。 
f0213825_14514540.jpg

   かくして春遍路シーズンの幕開けを感じさせる千客万来の一日が終わりました、
   長い長い日記にお付き合いいただきありがとうございました。
                             -管理人・門前の小僧ー
                           掲載写真、記事などに不都合がありましたら
                          jh5swz@orange.ocn.ne.jpまでご一報願います。
  


Commented by 桃ぶどう at 2018-03-25 22:38 x
>付かず離れず・・・この距離感に門前の小僧大いに気を使います。どうぞ、道中ご安全に、合掌・・・

小僧さん、しっかり御修行なさってますね^^コレなかなか難しい。
俗世間でも、距離感を持つのは、ちょうどいい加減がなかなか難しいです。私はどうも苦手で、日々修行です^^;
Commented by jh5swz at 2018-03-26 08:20
桃さらしいコメントありがとうございます。
彼の人がお遍路さえなさらなければ、そして私がお接待所通いをしなければ、
出会えなかった方なのかも知れませんから・・・気持ちよく出会ってスカッとお別れしたいものだと・・・
いつも思っていることを「付かず離れず」と言ってしまいました。

「おせったい」と「おせっかい」は一文字違いですから ^0^
Commented by 愛知県さん at 2018-03-26 10:10 x
門前の小僧様
愛知県から歩き遍路していて八坂峠おりて坂本屋さんでゆっくり休憩させていただいたものです。
遍路道を歩いていて人とのふれあいは本当に心がなごみます。坂本屋さんでしっかり休養をとってそのあとなんとか石手寺まで打って道後温泉までたどりつきました。
松山市内にはいったあたりからすれ違う人とは挨拶さえもかわさない状況になってひわた峠あたりから久万高原が恋しくなったおります。今回は昨日松山駅までもどりまして愛知県に帰りました。
また坂本屋がオープンしている曜日を見計らって戻ってきたいとおもいます
それまでみなさんお元気でおねがいします。あと写真掲載していただきありがとうございました
Commented by jh5swz at 2018-03-26 10:24
愛知さん、コメントありがとうございます。
松山で区切って無事帰宅されましたか、それはよかった。
もう少し早く写真撮影のお許しをお願いすればブログの話しになって盛り上がったかも知れませんね!
顔出し写真の掲載も快諾いただいてありがとうございました。
お茶出し当番みんなもキットいい思い出になったハズです。
いつか又お会いできるといいですね、楽しみにしていますよ。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-03-26 14:04 | 坂本屋日記2018 | Comments(4)