人気ブログランキング |

2018春季・県展

2018年、安近短ゴールデンウイーク白書・その4
  4月29日 第47番八坂寺さんの柴燈護摩供・火祭り(既報)
  4月30日 重信川上流、東温市山之内の「除ヶの堰堤の鯉のぼり」(既報)
  5月03日 東温市・愛媛県花きセンターの花祭り(既報)
  そして
  5月04日
お知り合いに招待券をもらったので
    柄にもなく第66回春季県展へ行ってきました。 

           美術・芸術に大変に興味関心があるわけではありませんが、
           鑑賞中にひょっこり先輩や旧知の知人友人の作品を見つけて
           その人の作品制作中の姿などを思い浮かべるてみるのも楽しいものです。 
f0213825_08393480.jpg
                 出展目録・表紙(紙面都合にて下半分scan転用)

             出展目録巻頭の愛媛県美術会「ごあいさつ」文面中に
            えひめの春季県展は第一回展より今日まで
            ・出品作品を全部陳列展示し
            ・出品者の作品には一切の肩書きを明記しない全員平等資格で展示する、
            と云う、全国的にも数少ない方式の展覧会である旨の一文がありました。
    
            とかく◇◇会会員とか、〇〇先生とかの肩書きが表示してあるとか
            金紙や銀紙が貼ってあったりすると、妙に先入観が先走ってしまうので、
            無審査・無位・無賞という、この展示方式は清々しくてこころ和みました。
                        と、ド素人の春のゲイジュツ鑑賞雑感でした。

           
 

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-05-06 09:21 | その後のつれづれ日記 | Comments(0)