坂本屋の屋根葺き替え、トイレ増設、駐車場修復

2018年5月20日()の日記。
     5月26日()新設トイレ(写真のみ)デビュー記事追記。

 旧土佐街道・三坂峠を登り下りのお遍路さんとの交流とお接待の場として
 運営委員会々員(現在)30人が2004年から頑張っている坂本屋の近況報告です。
 
 その1)母屋の屋根葺き替えと外壁修復。
  屋根の葺き替えは「松山市美しい街並みと賑わい創出事業」の補助金を源資に
 メンバー30人の募金活動に呼応戴いた大勢の知人友人親戚兄弟の浄財を加えて、
 二軒の古民家から寄贈を受けた和瓦を支援者の皆様に一枚ずつ洗っていただき、
 ウラ面にお世話になったすべての皆様のお名前を感謝を込めて代筆した和瓦は、
 職人さんの丁寧な仕事によって葺き替えられて無事完工しました。
  おかげさまで傷みの酷かった外壁も漆喰壁に復元なって生まれ変わりました。
f0213825_11261088.jpg









                  囲炉裏部屋の通気・排煙のための腰屋根も出来ました。
f0213825_11361727.jpg
                Befor Afterは坂本屋日記をご覧願えれば嬉しいです

 その2)トイレ増設工事。
  団体お遍路さんや色々なイベントの折り、混雑するトイレの増設資金捻出に
 悩んでいたところ、県観光物産協会内に事務局を置く「坂本屋世話人会」が発足し、
 中村時広知事と野志克仁市長が顧問に就任いただき、(昨年6/14、愛媛新聞既報のとおり)
 「旅するお遍路さんをお接待する四国の文化を次世代に継承するためお力添えを」と
 幅広い募金を呼びかけて頂き、目標額に達した現在、二基増設竣工寸前の状況です。

 (工事現場経過)
 2018年4/23  10人用便槽埋設中の現場
       
休憩所スペースへ大きな穴を掘って、10人用便槽を埋め込み中です。   

 f0213825_13192106.jpg
f0213825_13193319.jpg
                上の二枚は坂本屋メンバー・上野さん提供の貴重な記録ショットです。
    上野さんには屋根葺き替え工事の設計段階からの現場責任者としてご苦労をかけています、
                     ありがとうございます。

    便槽を埋めて、元に戻した休憩所縁台前とトイレ進入路
      (お遍路さんのスマホなどの充電用?電源タップも設置してもらいました)
f0213825_11335742.jpg
                                  5/20撮影
  
5/5当番日、現場に掲示してあった設計図(一部分)
f0213825_13333323.jpg


  
  坂本屋サイドの現場監督・上野さんの話しをまとめると
  
  従来のプレハブトイレはそのまま残して利用します。
  既存の物置スペースを改造して使い勝手をよくします。

  遍路宿時代の名残りの
  五右衛門風呂を撤去したスペースへ
  洋式トイレを二基増設し
  従来のものと合わせて三基とします。
  とのこと、サイコー!

  あとは、くみ取り衛生費の右肩上がりが心配・・・だなあ~




2018年5月20日、非常勤当番の日
一部養生中 + 部品調整中のため使用禁止ではあったがほぼ完成のトイレ周りの現状。

通路奥は従来のプレハブトイレに通じます。
 f0213825_14164271.jpg
   通路中ほどの左側に新設トイレ。
   「工事中につき使用禁止」でしたので
   職人さんや現場監督に敬意を表して
   ピカピカの便器の掲載は遠慮しときます。   
f0213825_14165956.jpg
   混雑時、元の通路へ戻らなくても
   外へ出れるように親切なドアーが新設してありました。

   次の当番日、5/26(土)には「どうぞご使用下さい」になっていることでしょう!
   と、予告記事を書きましたが、本日5/26当番で出仕したところ、引続きDo not use !!
   現場監督さんに、当番として連絡をとってみたところ「使用は6月8日から」とのこと。
   「坂本屋世話人会」皆様の募金で出来たトイレですが、本日は写真のみでデビューします。
 f0213825_19164972.jpg
f0213825_19165850.jpg
  これで6月8日からは、従来のプレハブトイレと合わせて三基になり、
  一度に大勢の団体お遍路さんやウオーキング大会参加者の皆さまがお越しになっても
  「行列のできるトイレ」問題は解消でしょう!
  「坂本屋世話人会」の皆さま、お力添え本当にありがとうございました、感謝合掌・・・



 その3)駐車場の補修工事。
   昨年夏の豪雨で山から流れ出た大水が側溝を溢れ、舗装道路を流れて
  坂本屋駐車場の一部が流失、陥没しました。
   その後、大雨が降る度に流失が続き、少々危険な状態になりましたが、
  修復資金がなくてどうにもなりません・・・
   ところが ところが、
   神さまと仏さまが「なんとかしてやろう~!」と思われたのでしょうか
  伊予銀行さんの「地域文化活動活動助成制度」の対象18団体の公表があり、
  坂本屋もその一団体に選ばれ活動助成金が授与されました。
f0213825_11192525.jpg
           坂本屋運営委員会では、この伊予銀行の助成金を形に残る有効活用のため、
          駐車場の修復工事の源資としてありがたく使わせて頂くことになりました。

  5月19日、駐車場修復工事現場から
    2tトラックで6往復、真砂土を搬送の原篠さんご苦労様でした、
    重機の運転、沢山の土嚢作りetc メンバー皆さんお疲れ様でした。  
f0213825_15535907.jpg
                        私は所用のため欠席・・・
                           写真は、メンバーkimiko-kemeさん提供

  5月20日、駐車場修復工事現場
     あたま数にしかならないが、ヤセ馬馳せ参じました。

08:44 朝の坂本屋。
    深呼吸したらつま先から頭のてっぺんまでシャキッとしました。       
f0213825_16011028.jpg

09:01 三坂峠から下って来られた団体お遍路さんも「今日はなにごと!」
f0213825_17110700.jpg
                私の歩き遍路のとき、お世話になったお先達さんだったので
                掲載ご承諾メールを入れたのだが、連絡が取れないので、失礼ながら皆さんの顔をマスクしております・・・
                N先達さん「愛媛4期の門前の小僧」に免じてお許し願いたい。
        
      ひと休みをご案内しましたが、工事現場を見てご遠慮されたご様子・・・
               皆さま 道中ご安全に!
f0213825_17231562.jpg

   見送ったあとの工事現場、 
   昨日もかなりの真砂土が埋め込まれたようですが、本日分が山積されています。
f0213825_16051691.jpg

 f0213825_16093180.jpg


 永年の使用と大雨による流失により
 軟弱になった元の路肩から
 50㌢ほど引き下がって
 強度確保のため大量の土嚢が
 高さ約30㌢・150個ほど積まれ、
 全体を埋め戻すための真砂土は約10立米と聞きました。

 昨日から、
 人材豊富な坂本屋メンバー面々が大活躍!
 
 このような現場を手伝った経験のない私は
 ただただ傍観するだけでありました。





 メンバーには重機をオペレートできる会員が数人居るようですが、
 地元の本職さんがボランティア操作に駆けつけていただきました、感謝!
f0213825_16443501.jpg

 真砂土にセメントを混ぜ込んで埋め込むと土の水分で固まるのだそうです。
f0213825_16392912.jpg

09:20 母屋二階から見ると、
     真砂土は足りるのだろうか?と思うほどまだ土嚢が丸見え・・・
f0213825_16562352.jpg

f0213825_16482366.jpg


 12:10 炉端で昼ご飯、
f0213825_17331706.jpg

 マドンナ皆さんこころ尽くしの
 美味しいそうめんやサラダもあって
 現場で何も仕事していない私、
 まったく遠慮することもなく完食!

 普段なかなか会えない
 「班」違いの方々と話しが弾んで
 楽しい賄い飯どきでした^0^



 <午後の部、作業開始>
 埋め戻したからと云っても、これから大雨の降らない保証はまったくないので
 立花さんが達が、山水が駐車場をスルーして谷へ流れ出る排水溝作りを始めました。
 
 駐車場の端に溝を掘って     
f0213825_19244247.jpg
 3個のU字溝の勾配を取りながら
f0213825_19245692.jpg
  両外側へガレキを詰め込んで
f0213825_19263191.jpg







 さらにセメントで固めて
f0213825_19264294.jpg
  排水口をしっかり作って
f0213825_19265870.jpg
  周囲へ真砂土を入れます 
f0213825_19270882.jpg




 

 
なんと坂本屋スタッフの人材豊富なこと! 
  
全体が見渡したくて、もう一度母屋の二階から眺めてみました、どうやら土嚢も埋没した。
f0213825_20242438.jpg
  
 座敷から外を振り返れば、懐かしや・・・
 坂本屋でロケされたNHK-TV「歩く 歩く 歩く」劇中で
         いしだ あゆみ女将が竹林を眺めながら三味線を弾いたあの窓際の風情ではないか!
f0213825_20294533.jpg
              2011年秋、ドラマ収録後もらった番宣チラシより
f0213825_13585482.png
  
 仕上げに入った工事現場では、
f0213825_20512715.jpg

 
  立花さんが、
  近所の人に貰ったという沢山の花で、
  センスのいい坂本屋のマドンナ皆さんが
  駐車場の隅っこへ花壇を作りました。

  ひと休みのお遍路さんにとって
  結構な疲労回復剤になることマチガイナイ! 


f0213825_20574395.jpg
  
  ポットの花を少し分けてもらって
  孟宗竹を利用した駐車場の
  車止めの立杭の穴に置いてみた・・・
 「安全運転願います」
  おまわりさんの注意よりよく効きそうです。
   
  だが、
  やっぱり土に根を張って咲きたいやろうなぁ
  26日の当番のとき土に戻してやろう! 


   安全確保のため竹やぶ側から少し引き下がったので面積は狭くなったハズ?なのですが、
  流失・陥没して使えなかった部分が復活したので逆に広くなったような気がします。
    これで坂本屋を見学に来られる一般の方々の車や最近多くなった報道取材関係の車両も
  安心して登ってきてもらえそうです、本当によかった!
f0213825_12285892.jpg
             手前、白い部分はここで終点の県道、竹やぶ側の茶色部分が駐車場です
 
 駐車場の工事現場はあともう少しなのですが、3時に来客があるので、早退。
 殆ど現場のお役に立てず、昼ご飯だけは遠慮しないでしっかり食べて・・・
 皆さん、すみませんね。
 f0213825_12322528.jpg
 長い日記になりましたが、
 一連の改修工事の個人的な忘備録として書き綴ってみました。
 何度言っても書いてもこころ尽くせませんが、
 大勢の皆さまの遍路茶屋・坂本屋への応援、
 本当にありがとうございました、感謝合掌。





Commented by 湖山です^^ at 2018-05-24 10:56 x
門前の小僧様

次回(いつ頃になりますか(^^♪)お尋ねするのが楽しみです(*^_^*)
Commented by jh5swz at 2018-05-24 11:50
湖山さん、
 そう言っていただくと本当に嬉しいです。
 築後106年の坂本屋が大勢の皆様の応援で次の100年も長生きできそうで、
 スタッフ30人、爽やかなお遍路さんのお接待に益々励みたいと思っています。
 再会を楽しみに待っております。

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-05-23 12:38 | 坂本屋日記2018 | Comments(2)