旧遍路宿「坂本屋」修復完了のお披露目式

2018年6月8日(金)の坂本屋日記。

f0213825_17110434.jpg


      築後106年、旧・土佐街道、三坂峠の厳しい風雪に耐えながら、
      峠を登り下りの旅人や商人、遍路の宿として盛業だった坂本屋は、
      昭和の初期、国道(旧R33)の整備開通など諸般の事情で廃業、以来無住・・・
      平成15年、地域の文化遺産として松山市の支援を受けてNPO法人が修復し、 
      平成16年から地元有志による坂本屋運営委員会がお遍路接待所として運営再開、
      現在、会員30人が当番制で国内外のお遍路さんとの親睦交流に努めています。

      が、活発な運営とは裏腹に、近年、建物の老朽化が進み・・・
      なんとかしなければ旧遍路宿の維持管理さえ困難になりそうな母屋の雨漏り、
      昨今、増える一方のお遍路さんやイベント時に行列のできるプレハブトイレ、
      昨夏の豪雨で一部が流失、陥没していささか危険になった駐車場の埋め戻しetc
 
      遡れば3年前から、昨秋の着手まで紆余曲折を経て、
      大勢の方々のご支援のお陰さまで、この度全ての工事が完工、
      6/8 旧遍路宿「坂本屋」修復のお披露目と寄付金贈呈式が行われました。

08:00 自宅発、
    私の任務は、お披露目内祝い品の坂本屋草餅と赤熨斗を巻いた赤飯折詰の搬送、
    48番近隣の和菓子屋さんで品を受け取り、坂本屋へ安全運転。
        ーお客様の内祝い記念品とあっては超安全運転ですー
    道中、網掛け大師堂さん朝参り、工事完工を報告、合掌。

08:50 坂本屋現着。
    地元スタッフがテントに紅白の幔幕張ってお披露目の舞台着々と。

  今朝の坂本屋冴えています。
f0213825_10271683.jpg
      ご招待関係者席
f0213825_10273212.jpg
   受付~司会者席
f0213825_10290589.jpg
     ご来賓、坂本屋代表者席 
f0213825_10291840.jpg
            搬送した赤飯と草餅を50セット手提げ袋詰め。

  台所ではマドンナ皆さんが大奮闘中
f0213825_10483414.jpg
 納屋ではシシ鍋が出来上がりつつあり、
  f0213825_10501222.jpg
f0213825_10502818.jpg











 

 ご来賓、報道関係者多数とのことで、混雑の前に新旧トイレを記録しておきます。 

 まずは、感謝を込めて永年勤続賞を贈りたい従来のプレハブトイレ、
 決して今日でお役目が終わるわけではありません、これからも貴殿は必要欠くべからざる存在なのです。 
f0213825_11234091.jpg

f0213825_11241687.jpg
   門前の小僧が置いた砥部焼きの一輪挿しに、
          毎回の当番のときに花を生けてもらったマドンナさんありがとう。
   新設のトイレ2基にも同じ花瓶を寄贈しましたので、野花を生けてやって下さい。
   


  「坂本屋世話人会」皆さまのおかげで新装・増設できました洋式トイレ2基のお披露目です。
    
   〇 中村知事様、野志松山市長様
    「坂本屋世話人会」の立ち上げと顧問就任ありがとうございました。
   〇 世話人会代表、愛媛県観光物産協会会長様お取り纏めありがとうございました。
   〇 世話人会相談役、岩屋寺様・浄瑠璃寺様・八坂寺様ありがとうございました。
   〇 寄付金依頼に応じて戴いた商工関係、個人有志皆さまご寄付ありがとうございました。


 おかげ様で団体お遍路さんや体験ウオーク大会など、一度に大勢の休憩があっても安心できます。
 これで「行列のできるトイレ」問題が解消できることでしょう。 
 新聞記事にもありましたが、これで女性や最近とみに増えた外人遍路さんにも喜んでもらえます。
f0213825_11455607.jpg
f0213825_11490418.jpg


   母屋の屋根の修理と瓦の葺き替えを工事して頂いた久米建設さんから豪華なお花が届きました。
   限られた予算で四苦八苦の坂本屋を忖度して立派に竣工してもらってありがとうございました。
f0213825_12383362.jpg

  ご来賓、招待者、報道陣で窪野町桜の里は、まさに「ふるさとにぎわい創生」です。
f0213825_12510298.jpg

  坂本屋家主と運営委員会会長が、ご来賓皆さまをお迎えして、
f0213825_14062317.jpg
 
 11:00 式典開始。
     始めに司会者から、ご来賓、招待者皆さまへ坂本屋の歴史・沿革のご披露がありました。
f0213825_13112177.jpg

f0213825_13131662.jpg


   報道各社のカメラ放列の中、 
f0213825_13415982.jpg

    原副知事、大町松山市参与はじめご来賓各位より御祝辞をいただきました。
f0213825_14204312.jpg

 祝辞のあと、
 坂本屋世話人会代表(一社)愛媛県観光物産協会会長 佐伯様より
 坂本屋運営委員会会長へトイレ増設資金の寄付金の贈呈があり、
 相原会長が、瓦の葺き替えと駐車場など環境整備にご協力いただいた
 各方面の方々へのお礼の言葉も合わせて謝辞を述べました。
 


          代表者記念写真

f0213825_18593162.jpg
         向って右から伊予銀行常勤相談役 森田浩治様
               松山市参与     大町一郎様
               愛媛県副知事    原 昌史様
               坂本屋運営委員会会長 相原誠則
               坂本屋世話人会会長 佐伯 要様
               坂本屋家主     船田トシ子(代理)        
 

    式典後の「坂本屋公開」、相原会長がお客様皆さまに修築工事全般の経過をご披露致しました。 

f0213825_14324346.jpg

   こんなことなら、会長にこっそりと数ヶ所のBefor After写真を渡しておけばよかったかなぁ~

2017年4月15日 着工計画中・・・
f0213825_16052494.jpg
     2017年11月29日 着工!
f0213825_09521056.jpg


         2018年3月3日、母屋の屋根の葺き替えと漆喰の外壁もきれいになりました。
f0213825_16240933.jpg

         2018年5月5日、囲炉裏部屋の排煙・換気のための粋な腰屋根も出来ました。
f0213825_16095017.jpg

  西側大屋根のBefor               
      After  f0213825_14475640.jpg
f0213825_14502432.jpg

  東側大屋根のBefor
      Afterf0213825_15000697.jpg
f0213825_15003168.jpg
  
         寄贈頂いた古民家瓦2000枚は、1枚づつきれいに洗ったうえ、
        会員の寄付金募集に応じて下さった方々お一人お一人のお名前を
        感謝の気持ちを込めて代筆して葺き上げました。

 11:40 「坂本屋の公開」が始まったら、打ち合わせどおりシシ鍋と献上・窪米の握り飯の配膳 です。
f0213825_15145814.jpg
f0213825_15152076.jpg

 ご来賓皆さまは一階で
f0213825_15233509.jpg

 役職上、ご会食の機会が多いご来賓皆さまには
  (失礼かと存じましたが・・・)
 板の間のせんべい座蒲団で
 献上・窪野米のにぎりめしとシシ鍋の味は
 如何でございましたでしょうか?

 スタッフ一同考えに考えた「普段通りの坂本屋」の
 賄い昼食メニューでございますればご容赦のほど。

 
  お客さまと報道関係のはテントハウスで
f0213825_15302996.jpg
 天気さえよければ
 「青空食堂」で食べる握り飯と
 坂本屋界隈で暴れまっていた猪の
 お命頂戴してのシシ鍋も
 捨てがたいグルメ世界でございまして・・・

 つかの間ではございましょうが、
 「取材」とか「出張」をお忘れになって
 三坂峠ふもとの初夏をお楽しみ願えれば幸いです。

 
 賄い昼食後、ご来賓とお客さまは三々五々お帰りになりました。
 公務ご多忙中のご参列と各社多数の取材ありがとうございました。
 内祝い代わりのおみやげは坂本屋草餅とお赤飯パック、
 「勤務先でなくてご家庭用ですよ~」なんて
 誰も言いませんけど、私、ノドの奥で呟いたことです。


 11:50 下ってこられたお遍路さんに
f0213825_15450861.jpg
 ちょうどシシ鍋と握り飯の賄いができたところなので、
 「お急ぎでなければ食べて行きませんか」と誘った私、
 その私、直後のカメラの放列に恐縮してしまいました・・・

 せめて食事が終わるまでお待ち願えませんか?
 奥さまは席を外されました・・・
 旦那さまが懸命にインタビュー対応、
 ご協力ありがとうございました。



 その後、若い?お坊様と駆け連れガイジンお遍路さんが
f0213825_16100631.jpg
 
 英語に堪能な某局カメラマン氏の独壇場!
 坂本屋の通訳、UENOさんとYUIさんが控えて万全。
 ドイツ・フランス・豪州の三人と
 愛知県の某寺のお坊様ご一行でした。
 
 にぎりめしとシシ鍋を
 「アリガト オイシイヨ!」。
 異国のお接待を味わってもらったご様子、なにより。

 収録のラストは坂本屋スタッフも共演?で、
 夕方の某局さんの某番組トップシーン用にリハーサル3回後、収録完了めでたし!
f0213825_16175472.jpg


 12:44 ここで、お坊様と別れて、
     明るい独・仏・豪のお遍路さんはひと足お先にご出立。
f0213825_16240544.jpg
                                       570


 13:00 一足おくれて、お坊さんご出立。
f0213825_16415043.jpg

 目元の涼しい朗らかなお坊さんでした、
 お住い?は尾張三河方面の某寺だそうです。
 
 会場を片付けたあと、
 ご案内してあったのですが、急な寺務でご欠席された
 浄瑠璃さんと八坂寺さんへお披露目の御土産を届けに行く途中、
 お坊さんに追いついて、手作り「道中安全守り」を差し上げました。

 お坊さんが、
 「お接待お礼印しの納め札を忘れました、預かってくれませんか?」
 お安い御用です!

 571


  前後しますが、机、イスを片付けて、テントは「明日乾かす」とのことで足だけたたんで据置き。
  スタッフみんなで残り物のシシ鍋にそうめんを流し込んで昼食、美味かった!
  出仕した自分達にまで赤飯と草餅の御土産が用意してありました。  
f0213825_17035640.jpg
  赤飯ですか~? 夕べ、女房殿と美味しくいただきまして胃袋の中でございますのよ、あしからず。

  <付録>
   もう放送は終わりましたが、
   NHK-TV「ひめぽん」のスタートを飾った画面です、
   お坊さまと独仏豪のお遍路さん、坂本屋スタッフ、皆さんいい笑顔でした。         
f0213825_17214948.jpg
               (画像は6/8 18:10 自宅テレビ画面を撮影したものです)

   <追伸>
    今回の日記はよんどころのない事情で欠席された家主・船田トシ子さんへの報告書のつもりで
    ことさら詳細に書きましたので、長い備忘録になりましたことご了承願います。 
                                      ー門前の小僧ー




Commented by 桃ぶどう at 2018-06-12 10:38 x
祝:おめでとうございます。

<坂本屋>くん、綺麗になって、沢山の方が集まり、嬉しい一日でしたね。
これからも無理せずに長く長くそこに根を張り続けてください。これからもご活躍を楽しみにしています、m(__)mよろしくね。
Commented by jh5swz at 2018-06-12 13:26
桃さん、お祝いのコメントありがとうございます。
 県内外の大勢の皆さまのご支援のおかげで<坂本屋>くん、若返って元気になりました。
 これからこそ、国内外のお遍路さんに気持ちよくひと休みしてもらえる坂本屋をめざして
のんびり・ゆっくりお接待に勤めます。
 桃さんの二巡目のお四国参りを楽しみに待っております。
 再見! 
Commented by 愛媛の彩和 at 2018-06-13 23:47 x
生まれ変わった坂本屋を見て驚きました!!!先日胃腸炎になっていたため、活気ある坂本屋の風景を見ることができ、元気を頂きました。ありがとうございます。土曜が楽しみです!
Commented by 門前の小僧 at 2018-06-14 08:09 x
彩和さん、
 坂本屋、驚くほどのBefor Afterでしょう!
 彩和さん始めたくさんの坂本屋応援団の皆さまのおかげです、
 感謝合掌・・・
 
 土曜日は三坂の山々の緑の中でのんびり元気を回復して下さい。
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-06-09 19:43 | 坂本屋日記2018 | Comments(4)