南米エクアドルから ヨット「花丸」だより

2018年6月30日(
 門前の小僧、公私ともに繁忙だったこともあり・・・
 いささか間延びした「花丸だより」になりますが、あしからず。

2016年7月11日 追記
 先日、IKEGAWAキャプテンから珍しく航海中の動画が公開されましたのでご紹介します。
       https://www.youtube.com/watch?v=EGrDOUixDbQ
       <キャプテンのコメント>原文のママ
       花丸で航海中の動画は今まであまり撮らなかったので珍しいと思います
       皆さんちょっとだけ花丸に乗って外洋を走った気分になって下さい。


以下、6/30の日記です。
 5月24日メキシコ合衆国を出航した花丸は、
 6月17日エクアドル共和国へ無事入港しました。
     
f0213825_11462366.png
  
  途中、次々とハリケーンに遭遇・・・
  ヨットは素人の私ですから、
  その日その日の航跡を見つめながらハラハラしたことです。
f0213825_12594516.png

 何番目かのハリケーン接近中の航跡を拡大してみると、
 「あんたどうする気?」と思うほどのジグザク航跡・・・
 加えて曇天続きでソーラー発電が機能せず、
 ついには冷蔵庫の電源までOFF・・・
 航海は難渋だったようですが、
 その強風のお陰で?
 この季節メキシコから1ヶ月ではムリだろう
 との仲間の予想を覆して23日目にエクアドルへ到達できたそうです。


f0213825_13230565.png

 ところが、当初予定していたManta港には
 桟橋がなくてヨットは沖がかりとの情報で
 ハリケーンに傷められた花丸のメンテナンスもあり、さらに南下、
 6月17日 0830(現地) 
 サリナスという町の
 Puerto Lucia Yacht Club 沖合で検疫待機。
 
 6月18日、防護服に防毒マスクの係官二人が船内を丁寧に燻蒸、
 最後にゴキブリの薬をアチコチに塗りつけてお終い、
 費用は150弗だったそうです。

f0213825_14010808.png

 以来、南米エクアドル共和国での生活?が始まりました。
 日々のレポートから、私が「へえ~?!」と思ったことを・・・

 
  ◇ エクアドルはOPEC加盟国でもあり、花丸が使用する軽油は1L@77円!
  ◇ Puerto Lucia Yacht Club にはクラブ専属のアスレチックジムがあり、
   シャワーやトイレ、サウナを始め25mの専用プールまで自由に使用可。
   出航以来一年以上の運動不足を補うには申し分ない設備の様子です。
  ◇ プライベートビーチまであるクラブ敷地は高いブロック塀と有刺鉄線で囲まれ、
   門には三人の守衛が居て、完璧に安全が守られているのだそうです。
  ◆ 裏を返せば、それほどしなければ治安がよろしくない?とは私の感想・・・
     (エクアドル共和国様、妙な感想ですみません)
  ◇ さて、花丸のメンテナンスに最適な施設があればいいのですが、
   いつまでPuerto Lucia Yacht Club で滞在するのでしょう?
  ◇ そして次はどの国の何処へ入港するつもりなのでしょう?・・・
f0213825_19370070.png

 ヨットに詳しい西中さんの話しでは、
 今から数ヶ月、南米or太平洋を航海しながら、
 真夏(日本で真冬)のホーン岬を周って
 大西洋へ出るのかなあ~? とのこと。

 素人の私、
 ただただ、航海の安全を願うのみ。


 (航跡図掲載について)
  松山市北条のマリーナ出航時より、
  航跡図の転載の承諾を得て掲載しております。


  

 

愛媛県イメージキャラクター「みきゃん」も洋上からご安航を祈っています。
f0213825_08100783.jpg
 

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-06-30 11:33 | ヨット「花丸」航海記 | Comments(0)