人気ブログランキング |

ワケあり! 小僧の気まぐれ遍路(その1)

2018年11月23日(金)勤労感謝の日 

  前々から考えていたコトなのですが、
  勤労に感謝するこの佳き日? クルマ遍路して帰りました。
  なにゆえ387キロの日帰り遍路旅?
  「ワケ」はこの日記のファイナルで白状します。

 05:00 昨日から支度は出来ていたので、午前5時、軽い朝ご飯を済ませてガレージを出発。
       外はまだ暗い・・・、高速道も走行車は少ない、逆走車も無い・・・
     数日前、ディラーさんに頼んでエンジンオイル交換など済ませてあり愛車は快調!

 07:05 うどん県の府中SAでいっぷく。
     というより、このダイヤモンド冨士?を撮りたかったのです、外は寒い。
f0213825_12550044.jpg
    
  SAへの進入道を振り返ってみれば
f0213825_12584540.jpg

 そりゃ~そでしょうとも!
 ガレージを出るとき、
 女房 「逆走しないように!」
 小僧 「そんな歳ではない!」

 どうまちがったら目的地と反対の本線を走るの?
 しばらく対向車が気にもならず運転できますの?
 くわばら くわばら・・・


  夜明けの高速道をしばらく走行、
  ナビが高松東IC?で「降りろ!」と誘導する・・・
  躊躇しましたが、
  ツアー歩き遍路で写真撮りながらお先達のリードで歩きましたので、
  多少なりとも遍路道は判りますが、今日はクルマ遍路、初めての一般道も多し、
  「よし、今日はナビの誘導どおりに走ってみよう!」と素直に一般道へ降りて、
  次は右だ 100m先を左だ この信号を右だ と忙しい・・・
  しばらく走ったら「道の駅ながお」や「前山へんろ交流サロン」前を通過、正解じゃが!
           ナビ大師遍照金剛 合掌・・・

 
 08:13 ハイ、 今日の第1目的寺はココ! 第88番大窪寺(結願寺)なのです。
     前以て道路NAVIで高速道優先で計算し尽くした予定3時間に遅れること15分、上出来なり 
f0213825_13465902.jpg

             思えば、前山サロンで休憩後、歩いた女体山越えルートでは
             奥之院胎蔵峰から一気に坂道を下るとお納経所前へ出てしまって
             後続の仲間20人が揃うまでに、一人で境内を横切って県道へ降りて
             この仁王門からお大師っさんに入山のご挨拶を済ませたことでした。

  08:20 門前街?をソロリと下って、某みやげ屋さんの駐車場へ入り、
      身支度整えて、今度は二天門から入山、モミジは絶紅葉ではなかったが贅沢は申しません。
f0213825_14081314.jpg



 境内参道の眞魚さんにご無沙汰のご挨拶
f0213825_14451919.jpg

 ⇔ 左は2011年9月23日
  門前の小僧の結願日の眞魚さんなのだが
     本日しばらくぶりにご対面してみますと
    ↓ご尊顔と衣が少々黒っぽくなっておられましたなあ~  
f0213825_14431599.jpg
      小僧も七つ歳を重ねて髪が少々白くなりました・・・


       
        結願寺本堂は胎蔵峰と秋空を背に今日も美男におまします。
f0213825_14564590.jpg

       本堂と仁王門側の大師堂へお光灯して写経奉納。
       お納経所では先日来fecebookでもお付き合いいただいていますM氏にご挨拶。
       留守宅へのお土産にボケ封じのお守り(700円ナリ)を買いました、
          (帰宅後、渡したら「お父さんの分やろ」
     
       お納経所を退出したら、本堂が団体さんでエライにぎやか!
       ガイドの案内・説明そっちのけです、大陸からお越しの皆さまの様子・・・
f0213825_15055712.jpg

        下山、7年前もこの辺りからの二天門の眺めが妙に印象に残った小僧でした。
f0213825_15214848.jpg

 09:00 さあ~駐車場をお借りしたモミジの下のお土産さんで何か買わなくては・・・   
f0213825_15225762.jpg
              店内、グルグル周ったがビビッとくる品物がなくて・・・
              「すみません・・・駐車場代いくらでしょう?」
              「お遍路さんええ~よ ええ~よ かまん かまん」。
              お接待してもらいました。 

f0213825_16225898.jpg
  
  駐車場への下り道、
  この道はいつか来た道、
      ああ~そうだよ~
  7年前の結願の翌月、
  88の点を繋いで丸い円にしよう などと
  キザな言葉で20人の仲間を誘って、
  一番霊場を目指してまた歩き始めた下り坂です。
    
  知り合いのお遍路友だち皆さんが結願の晩に
  お泊りになった「八十窪さん」ってアソコかな?
  晩ご飯は赤飯だとか。



    <番外の話しデス>
       昨今、都会では「ご朱印集め」がちょっとしたブームだそうで、
          (お参りでなくて ”ご朱印集め” というところが気になる小僧デス)
       大窪寺でもカップルが派手な「ご朱印帖」だけ持ってお参りでした、
       お参りと言っても本堂内陣をキョロキョロしてお納経所へ直行、
       ご朱印・墨書きが済んだら?さっさと駐車場へお帰りでした。
       「お経を納めた預り証なんやけどなあ~」と思いましたが
       まっいいか、山門くぐったら皆兄弟ですから。 

       駐車場で輪袈裟・白衣を取って、次なる目的地へ移動準備していたら
       数台向こうのグレードの高そうなクルマから、先ほどのカップルが出て来た。
       「一つ質問していいですか?」
       「知ってることしかよう答えんよ」
       「白いユニホームの赤いハンコはなんですか?」 
       どうやら、白衣の背中のご朱印が気になったらしい。
f0213825_15514377.jpg
  脱いだ白衣を広げて「斯く斯く然々」。
 「それはオジさんの趣味ですか?」
 「趣味ではない!オジさんの背中の勲章みたいなもんかな~」
 「どこで押して貰えるんですか?」
 「四国霊場と高野山、他にもあるかも知れん」
  彼氏「おもろい、次それやろ!」   
 「ウチも連れてってや」と彼女
  幸せにおなりよ喉の奥で呟いた小僧。




   09:10 カップルの幸せを祈りながら?
       次なる目的聖地へスタート、ナビ君は「およそ55分で目的地周辺です」とのご案内です。


   日記(その2)へ続きます         
   
  

名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2018-11-24 18:10 | ワケあり讃岐逆打ち遍路 2018秋 | Comments(0)