人気ブログランキング |

花遍路2019 高知市 竹林寺から土佐市 清滝寺まで

2019年4月4日(木)花遍路日記・最終章
 
 門前の小僧、珍しく2泊3日、おおよそ四国半周の一人クルマ遍路旅の最終章は
 よさこい節にも唄われたお坊さんのお寺から
 道路が狭くてカーブが多くて離合場所の少ないクルマ遍路泣かせの山の上のお寺まで。


 11:30 廃仏毀釈に翻弄された30番善楽寺をあとに、    
     高知市街地を縦断して桂浜に近い五台山へ。

     最終参拝を「夕方5時までに」という事情もあり、
     可愛いお嬢の居た会社員時代の常宿訪問はあきらめました・・・

 12:00 牧野植物園でも知られる五台山は、
     桜が満開でアチコチの駐車場はほとんどが満車・・・
     グルグル周っていたら竹林寺仁王門の近くに空きができて飛び込み。

     仁王門登り口で、誠にめでたいカップルの前撮り?に遭遇、
     「おめでというございます、写真撮らせてもらっていいですか?」
     写真屋さんニッコリ、
     ご親族も「どうぞ どうぞ撮ってやって下さい」。
     このあと大勢の花見客のカメラの放列でした、
     いいとき いいとこで 披露宴をなさいましたね~
f0213825_10190164.jpg
     お二人に祝 祝のメッセージを贈ります。
f0213825_10140422.jpg
  


      仁王門から本堂への石段(ちょいちょい遍路雑誌の表紙にもなる所)
f0213825_10353987.jpg


    第31番霊場 五台山 竹林寺

  本堂:ご本尊 文殊菩薩
     お灯明あげて納札と写経納めて
f0213825_13243846.jpg

   本尊 文殊菩薩
f0213825_13215067.jpg
 
   本堂正面の大師堂
       お天気がいいのでお遍路さん次々・・・
f0213825_13331849.jpg


      
  境内のお接待所で五重塔を眺めながらいっぷく・・・ 
f0213825_07090663.jpg
    
    「坊さん かんざし買うた事件」顛末 
   安政元年(1854)、鋳掛屋の娘お馬(17歳)は、
  竹林寺脇坊の僧・純信(37歳)と恋仲になり、
  純信がはりまや橋のたもとの小間物屋で、お馬に
  かんざしを買ってやったことで、年の差と僧侶の恋は
  噂になってしまい二人は手に手をとって駆け落ちをする。

   純信がお寺の公金を持ち出していたことから二人は
  追われる身となり、船便待ちの琴平で捕らえられ、
  公金持ち逃げと関所破りの罪で、高知の城下3ケ所で
  さらし者にされたそうな・・・

   その後、お馬は追放された須崎で若い大工と結婚したが、
  伊予の川之江へ追放された純信のその後は定かではない。

   諸説つなぎ文につき真偽は保証の限りではありません。


  純信さん~
   もかんざしも駆け落ちも、私しゃ~かまんと思うんじゃが、
   公金横領だけはいけませんなあ~ 公金だけは・・・ 
                       -門前の小僧-

 
 13:10 駐車場下の「蕎麦屋」で腹ごしらえして32番 禅師峰寺へ出発。

     てっきり高知市内を遍路中だと思っていたが、
     土佐湾の海岸線にほど近いこの寺の所在地はなんと南国市
 13:35 禅師峰寺の駐車場到着。
f0213825_12584154.jpg

 仁王門
f0213825_12592171.jpg
  仁王門の脇にそそり立つ岩は「屏風岩」と云うのだそうです。
f0213825_12594448.jpg


     第32番霊場 八葉山 禅師峰寺 本堂
           (はちょうざん ぜんじぶじ)
   本尊 十一面観音
f0213825_13414694.jpg
  
f0213825_13001019.jpg



               境内から眼下に広がる土佐湾とビニールハウス群
f0213825_13004252.jpg
 
  14:10 駐車場のきれいなトイレ借りて種間寺へスタート。
      NAVIは田んぼや畑、ビニールハウス群の中をスイスイと誘導します。
      「ほんとにこの道でいいかいな?」と、思う間もなく霊場の看板。

   14:45 35番種間寺到着
f0213825_14215884.jpg
  
  駐車場から境内への参道途中、
  左側のお大師像の手前に
  高知の夏の風物詩「アイスクリン」屋さんがあった、
   ICE CREAM ではなくて ICE CREAN です
  「おばちゃ~ん、小さい 200円のを下さい」

  ベトベトクリームでなくて
  しゃりしゃりクリンなのだ~ 
   
  
      
       

     第34番霊場 本尾山 種間寺
                 奥の本堂は鉄筋コンクリート
                 手前の大師堂は、この寺の歴史を語るような古い建物。
    寺名は弘法大師が唐から持ち帰った五穀の種を蒔いたことに由来するのだそうです。     
f0213825_13020200.jpg


   この寺の本尊 薬師如来は安産の薬師としても信仰が厚く、
   妊婦は柄杓を持って寺へ詣でる、
   寺では三日間の安産の祈願して御札を添えて柄杓を返す、
   妊婦は底の抜けた柄杓を床の間に飾り、出産後は柄杓をこの寺の「子安観音」に納める、
   なぜ底のない柄杓???
   それは「底が抜けるようにな安産」に通じるからだとのことです。     
f0213825_13022784.jpg

f0213825_15120855.jpg
    
    本尊 薬師如来
 f0213825_15573842.jpg
  本堂・大師堂・子安観音をちゃんとお参りして
  駐車場へ帰るとき、
  ICE CREAN屋のおばちゃんにご挨拶、

  「おばちゃん 元気でなぁ~ 安産祈願しといたけん」
  「おや?ま~ ありがと、やさしいね~ お兄さん」
  「みんなに そう言われる」。
   二人で大笑い。

   今日、最高の出会いでした、
   マジお元気で~

  おばちゃんとツーショット撮るべきやった、 残念。 



15:15 種間寺駐車場スタート。
    土佐市高岡の町を横切り、高速道の下をくぐりお山へお山へと愛車がんばる。
f0213825_15163497.jpg

  うん!
  歩き遍路のときも確かにココから登り始めた、
  あのときはクルマが来ればなんとか避けれた。

  今日はこちらもクルマ・・・
  坂道はキツイうえ、
  道が狭くてカーブが多くて離合場所の少ないと
  皆さんにさんざん驚かされいるもんだから
  運転手ビビりながらアクセル踏んだことです。



    1台だけ下ってくる乗用車と離合、
    先方さんがニコッと笑って、おいでおいでの手招きしながらバックしてもらった。
    とても嬉しかった。

       
  15:35 第35番霊場 医王山 清滝寺 到着!
      この寺の看板娘? 紅白の「梅」はすでに「桜」に代わっていましたが、
      高さ12mの薬師如来像が「よう~ お参りに来られた」と。

      境内には団体さんのマイクロTXIが三台、
      ドライバーさんに「帰りに付いて下ろうかな?」と言ったら、
      「大丈夫よ、お参りはこの時間帯が一番少ないきに」、よかった~~~
             三日間の無事巡礼の感謝を込めて
             本堂・大師堂へおかしなくらい真面目にお参りしたことです・・・
f0213825_13031075.jpg

 


f0213825_19454563.jpg

  お納経所で35番のページがなかなか開けなくてモゾモゾ・・・
  寺務所の人が「はよ~出せ、こっちで開く」とキツイお言葉、
  修行不足なもんだから三日目で初めてムッと来た・・・
  重ねご朱印受けて300円納めて退室するとき、
  ひと言お大師さんはあんな尊大なこと言わんで~毒を吐いた!


          
   本尊 厄除薬師如来(門前には読めません・・・)

f0213825_15410110.jpg
     お納経所の前から観る土佐市の眺めが素晴らしくて深呼吸。
            気が落ち着きました。   
f0213825_15492541.jpg


 
  16:05 ふもとの町へ無事下山。
      バンザイ 計画より65分早く巡拝完了!
      松山へ気持ゆっくり走れます。

f0213825_16322086.jpg

  
  ところでこの看板は
  12年前の歩き遍路のとき、
  土佐市高岡の町中で見つけたものなのですが、

  山の上の35番清滝寺にサンズイがあって
  そのサンズイを取ったら海の傍の36番青龍寺、

  弘法大師や真念さんの洒落でもないと思いますが
  偶然にしてはヨクデキテイマス。

  土佐ICから高速道に乗って
  いい気持で走りながらこの看板のことを思い出して
  一人でニヤリ。 




  16:30 頃、南国SAで奥さま御下命の銘菓「土佐日記」を買って
     門前の小僧、今回の旅のミッションはすべてクリアー!
    
     ただひたすら、高速道を走って
  18:30 頃、自宅車庫入れ完了しました。


  この旅の走行(概略)地図
 
f0213825_16563007.jpg


   
        さぁ~
             あと一ヶ寺で完結、いつ行こ? 

    

           編集中
                長い長い「花遍路日記」にお付き合いありがとうございました。


Commented by gabefunyaa at 2019-04-13 10:23
花遍路、いいですねー!!
Commented by jh5swz at 2019-04-13 16:36
qabefunyaaさん、
 拙い遍路日記へお立ち寄りとコメントありがとうございます。
クルマ快速旅でしたが、あちこち桜が満開で楽しい花遍路ができました、
私もkotanykiさんのページ読ませて頂きました、これからもよろしく
お願いいたします。
 
名前
URL
削除用パスワード
by jh5swz | 2019-04-13 07:51 | ワケあり阿波~土佐遍路 2019春 | Comments(2)